男性向け

起承転結で話を組み立てる時の構築方法とコツ。

起承転結 話 組み立てる コツ

起承転結で話を組み立てる時の構築方法とコツ。

「話し上手だからあいつはモテるんだ」と周囲から言われている男って居ませんか?

特にイケメンでもなく、お金を持っているわけでもない。

でも、あいつと話している女性はみんな楽しそうに話を聞いているし、話をしている。

口が上手いんだろうな・・・俺にはあんな話術はない!と思っていたりしませんか?

話術にも才能を持って生まれた人がいるのかもしれませんが、全ての話し上手な人が才能というものだけだとは僕は思いませんし、思いたくもありません。

というのも、ある程度のレベルの話し上手には誰にでもなれると信じているからです。
もちろん、あなたもです。

女の子が楽しいと感じる会話は、知識を得て、訓練をすれば、きっと上達する事ができます。

実際に、話し上手な男が話す内容には、特別な技術や特殊な心理トラップが仕掛けられているわけではなく、「組み立て方が上手い」という事が大前提にあります。

同時に、話がヘタでイマイチ女の子にモテていない男は、この組み立て方が分からないという事が考えられます。

つまり、話の組み立て方のコツを知れば、モテない男からモテる男へと変わる事ができます。

あなたが望むのは、そういうコツではありませんか?

もしそうなら、このままこの記事にお付き合いください。

起承転結で話を組み立てる

話が上手い男は、特別な組み立て方をしているわけではありません。

基本は起承転結です。

始まりがあり、その説明があり、その話が転換し、オチがある。

基本はこうです。

この組み立てを無意識に自動的にやっているだけです。

基本の組み立てを知っているから応用を効かせた組み立て方ができるだけで、話の組み立てに使っているパーツに大きな違いはありません。

話し上手な男になるには、この起承転結で話を組み立てるという事に慣れて、それを自動的に出来るようになる事が第一歩です。

起承転結で話を組み立てる時のコツ

起承転結で話を組み立てる事ができれば、あなたが話す話の内容は、ずいぶんとスッキリとして、伝わりやすくなります。

それだけでも大きな効果があると思うんです。

きっと、今は「何の話?」とか「ふーん・・・」という反応が返ってくる事が多いと思いますが、それは格段に減ります。

では、起承転結で話を組み立てるとはどういうものか。

起:基本情報を出す

話の始まりは、今から話す話に必要な情報を教える事から始めます。

「いつ、どこで、誰が、何をしようとした」という基本となる情報です。

承:なぜを伝える

起の部分で、何をしようとしたという事を伝えてますが、”なぜ”それをしようとしたという部分には触れてません。

その”なぜ”について、ここで伝えます。

転:しかしを伝える

転は話が転換する部分です。

こうしようと思っていたけど、そうはならなかった。

と今まで話した前提部分をここで覆します。

ただし、省いても良いです。

結:結末を話す

そして、どうなったのか。

なぜ、そうなったのか。

そういう事を最後に話します。

全てここに持っていくための前振りであって、そのふり幅が大きければ大きいほど、面白い話になります。

起承転結 話 組み立てる コツ

消化不良を起こさない話の組み立て

話の組み立て方の基本は起承転結です。

ここに慣れてないと話はつまらなくて面白くないものになります。

話の内容は、結局はオチにあたる結末を伝えるためにあります。

その結末で相手が驚いたり、笑ったりとしてくれるための前振りがあります。

その前振りで、伝えるべき事が伝わってないと、話が伝わらないんですね。

例えば、今まで出てきていない人が急に最後に出てきたりしたら、「え?その人だれ?」という疑問が湧いてしまい、オチの内容云々じゃなくて、消化不良を起こしてしまうんです。

面白い話が出来る人というのは、消化不良を起こさない話し方ができるんです。

つまり、消化不良を起こさないことが会話の大切なポイントです。

会話に消化不良が起こるのはなぜ?

消化不良というキーワードが出てきましたので、この流れでその部分についても触れていきますね。

面白い会話というのは、消化不良を起こさない会話です。

言い換えると、消化不良を起こさせるような要素を会話の中に散りばめ、それを全て解消していく。

これが面白い会話です。

消化不良を起こす要素となるのは何か。

それは「」です。

謎の要素があると、人はそれを知りたくて仕方がないんです。

そして、それを知る事が出来た時に安心して、喜びを感じます。

会話そのものが謎解きのようなものなんです。

その謎解きをスムーズに導いてくれる人が楽しい人であり、そういう組み立て方ができているのが楽しい会話だと僕は思っています。

会話が上手くない人は、この謎の提示が不十分か、謎をシッカリと解消できる終わり方が出来ていないかのいずれか、です。

その解決の手助けとなるのが、基本の組み立て方として、起承転結で話をするという事を意識する事がスタートで、それを無意識にできるようになれば、もう会話がつまらないとは言われないはずです。

起承転結 話 組み立てる コツ

ワンランク上の話の組み立て方

起承転結で会話を組み立てる事ができるようになると、会話がつまらないとか、何を言いたいのかわからないという事はグンと減ると思います。

そこからワンランクアップするためには、違う角度の視点を意識する事が大切です。

これは、起承転結で話が組み立てられるようになったと実感が持ててから考えても良いと思います。

女性の視点を意識して会話を組み立てる

違う角度の視点とは何か。

それは、「女性を楽しませる」という視点です。

「この女性を楽しませる話の組み立て方とはどんなものだろう?」

そういう疑問を常に抱きながら、会話をするんです。

謎があり、それを解消できる組み立て方が出来ていれば、それだけでも面白い人となります。

しかし、それだけでは、その話を楽しいと思う人も居れば、楽しいとは思わない人も居ると、聞く相手を選ぶんです。

不特定多数の前で話すのなら、そういう割り切りをして話すのも良いのですが、1体1で話すのなら、目の前の相手が楽しいと思う会話を心掛けるのに越した事はありません。

人それぞれ楽しいと思うポイントは違いますし、悲しいと思うポイントも違います。

目の前の女性が楽しいと思う会話はどんな組み立て方をすればいいのか。

それを常に考えながら話をする。

自問自答しながら話をする事を意識すれば、ワンランク上の会話をする事ができます。

話し上手な男と言うのは、一言でいうと、物語を語るのが上手い男とも言えます。
物語をただ伝えるのではなく、物語を聞き手が楽しいと思うように話す事ができるのかどうか。

物語を伝えるためには、伝えるべき情報をシッカリと伝える事が大切ですし、オチにあたる部分を先に伝えたりする事は避けなければいけません。

例えば、推理小説の登場人物の紹介ページで、この人が犯人ですって書かれてたら、もう読む気がしませんよね?

残すべき謎は何かが話の組み立てでは大切です。

その謎が際立つように情報を聞き手に伝える。

これが出来る男は、何時間でも話したいと思える男ですし、そういう男がモテるとしても、何の不思議もありませんよね?

でも、そのからくりをひも解くと、起承転結と言う組立で話すという、誰でも知っている事を実践しているだけなんです。

これを読んでいるあなたも既に知っていたと思いますが、そこまで意識していなかったんじゃないでしょうか?

つまり、実践するかどうかだけなんです。

自分の話は起承転結で話が出来ているのかを見直してみてください。

それだけで、面白い話の組み立て方に一歩近づきます。

モテる男の3Shop

モテる男の人って、ちゃんと女性を意識してくれるんです。

気持ちだけじゃなくて、さりげなくエスコートできる仕草容姿

見た目も経験も3Shopでイイ男になってね♡♡♡

①女性にモテるには見た目から☆カッコイイ自分を演出して☆

→男性の美モテコーデは

ショップリスト♡

②出会いがないと始まらない!経験を積んで大人の男性に♡

→安心の優良マッチングアプリ

ペアーズ♡

③恋が始まるタイミングは男性の香りから♡

→恋する気持ちを加速させる

ボディセンス♡

女性が低いトーンの声の男性との会話に魅力を感じる3つの理由

女性との会話で、声の持つ役割は非常に大きいです。

声でやり取りをするのが会話ですからね。

声も情報の一部です。

その声について、この機会について少し知っておきませんか?

声は安心感につながる

一般的に、高い声は若さ、低い声は大人っぽさにつながります。

そこに渋さなども含まれてきますが、女性は一般的に低い声を好みます。

高い声の男性が嫌いというわけではありませんが、高い声=若さにつながるので、どうしても「かわいい」という印象につながりやすいです。

異性としてよりも弟感覚に近くなりますので、高い声は女性を口説く上ではあまり向いてません。

意識的に低い声を出すだけでも、女性は本能的に異性として見てくれます。

自分も落ち着いた大人になる

低い声を出そうとすると、どうしても落ち着いた気持ちで居る事が大切になります。

逆説的になりますが、低い声を出すためには落ち着いた気持ちで居なければと意識し、結果的に、本当に落ち着いた男になっていく事もあります。

自己暗示的な部分もあると思います。

自分の声が聴きなれた声よりも低いトーンだと感じてくると、どんどん落ち着いてくる。

結果、本当に落ち着きのある男になる。

って事ですね。

起承転結 話 組み立てる コツ

女性が落ち着いて話せる

最も重要かつ大きなメリットは、やはり女性が安心するという事です。

落ち着いた雰囲気の会話ができるので、女性は自分のペースで話す事ができる。

自分のペースで話す事ができるので、落ち着く。

どんどん一緒に居たくなる。

話の内容も大切ですが、そういう本能的な安心感は女性にダイレクトに響きますからね。

同じ会話をしているのなら、低い声の男性のほうが、断然モテてしまいます。

声一つで、そこまでの違いがあるのか・・・と思うかもしれませんが、実際にこの違いは大きいです。

僕たち男性からしても、低くて渋い声を聞くと「良い声だな」って思うはずです。

これって、誰かに教えてもらったわけじゃないですよね?

低い声は良い声なんだよって。

でも、低い声を聞くと良い声だと思う。

本能的に良いと知っているということなんです。

当然、それは女性も同じです。

本能的に知ってます。

本能的に知っている理由として、低い声はテストステロンというホルモン物質が関係しているとされています。

テストステロンとは男性としての本能的な能力に関係していて、多く分泌される男性ほど良いとされています。

それを本能的に女性は知っているってことですね。

だから、女性は低い声の男性を求めますし、やっぱりモテます。

あなたの声はいかがですか?

今日からでも良いので、少しずつ声のトーンを意識してみてください。

合コンで女性を落とす!お持ち帰り!夢見る男性に㊙テクニック!!合コンで女性を落とす、そしてお持ち帰りしたい!そう夢見る男性に朗報です!ここでは、合コンで女性を落としてお持ち帰りする㊙テクニックをご紹介したいと思います!...
起承転結 話 組み立てる コツ

女性があなたと会話する時の姿勢から気持ちを読み取る方法

女性と会話をする時には、女性の姿勢へも意識を回す。

これが会話能力を高める上で、意外と大切です。

姿勢からも言葉ではないメッセージを発していますからね。

では、姿勢を意識するうえで、特にどの部分への意識を配慮すればいいのか。

そういう事について最後に書かせてもらいます。

へその位置

人間の本心はへそに現れます。

興味があり、関心があるものにへそを向けるんです。

例えば、へそは左の人に向けているとします。

でも、顔は右の人に向けているとします。

これは、気持ちは左の人にいってます。

顔の向きよりも、身体の向きのほうが本音なんです。

多くの場合は、へその方向が関心や興味の方向なんです。

だから、あなたのへその向きが、相手に向くと、相手は安心し、他へ向くと、自分へ関心がないと直感的にわかり不安になります。

起承転結 話 組み立てる コツ

肩の上下

肩は緊張度合いを顕著にあらわしてくれます。

肩が上がり気味の時には緊張していますので、まだ心を開いてないと受け止めて間違いありません。

でも、肩が下がっている時は、心を開いている事が多いです。

少し想像してみてください。

肩を強張らせて男の人に甘えている女性なんてイメージできないでしょ?

甘えている女性は、決まって肩のチカラが向けてますよね?

あなたも話をする時に、肩にチカラが入ってないかを意識してみてください。

膝の向き

膝がどちらに向いているのか。

これも大切な部分です。

膝の向いている方向が関心のあるものです。

女性特有の女すわりをした時には判別が難しいですが、椅子に座って話す時などは、関心の方向に膝は向いてます。

もちろん、あなたの姿勢も同じです。

もし、知らず知らずのうちに出口に膝を向けてしまっていたとしたら、もう出たいというメッセージを発しているようなものです。

起承転結 話 組み立てる コツ

つまさきの向き

つまさきも、身体から発するメッセージが現れる部分です。

つまさきも、本音を表してくれます。

つまさきが相手に向いているのか、つまさきが出口に向いてるのか等々、つまさきの方向が本音の部分のメッセージです。

人は嘘をつくときには上半身には意識がいきやすいのですが、下半身への意識はどうしても弱くなります。

脳から遠くなるほど、意識が働きにくいんです。

つまり、本音が顕著に表れる部分なんです。

身体からこれだけの情報を読み取る事ができます。

ということは、あなたもこれだけの情報を発しているという事です。

いかに緊張していない素振りをしていても、肩が強張っていれば、緊張しているというメッセージが身体から出てます。

姿勢一つで発するメッセージが全然違ってきますので、まずは自分の姿勢を意識してみてください。

それをコントロールできるようになれば、相手の姿勢から発するメッセージも読み取る事ができるようになります。

恋愛だけじゃなく、商談などのビジネスでも活用できますので、是非マスターしてみてください。

起承転結で話を組み立てる時の構築方法とコツまとめ

ここでは、起承転結で話を組み立てる時の構築方法とコツについて書いていきました。

起承転結で話をすることは会話が面白く楽しくなります。

今までつまらないと思われていた人でも起承転結で話せるようになるだけで印象がガラッと変わるのです。

あなたも起承転結で話を組み立てることを意識してみてくださいね!

ABOUT ME
ゆずぽんず
生活Journalでは、実際に試した美容・健康商品の口コミや効果を検証するとともに、恋愛相談やモテる方法など、美しい未来を手に入れるための手助けとなるサイト作りを心掛けています!
関連記事