楽天・Amazon・Yahoo!期間限定セール開催中☆彡

    ポーラのリンクルショットが効果ない人の特徴7つ!美容愛好家の暴露!

    ポーラ リンクルショット ほうれい線 効果

    ポーラのリンクルショットは効果ないのか?

    ここでは、効果ない人の特徴を7つご紹介しているのでリンクルショットが気になっている方は必見です!

    Contents

    ポーラのリンクルショットは効果ない?

    先に結論を申し上げると、ポーラのリンクルショットはシワに絶大的な効果があります。

    ポーラの独自の有効成分であるニールワンを配合しているリンクルショットは、世界で初めてシワ改善効果が認められた化粧品となっています。

    今までの化粧品は乾燥による小じわを防ぐといった「保湿=シワ改善」というような、あたかも保湿すればシワが改善されるかのような言い回しでしたが、それは大きな間違いです。

    シワの原因は真皮にあるコラーゲンやエラスチンの減少や紫外線による刺激です。

    乾燥を防いだとしてもシワを目立たなくさせることは可能ですが、老化とともに増えてしまうシワには限りなく効果は低いのです。

    ですが、リンクルショットに配合されているニールワンであれば、シワの原因の1つである真皮のエラスチン減少を防いでくれるので、増え続けてしまうシワを根本的に改善してくれます。

    ポーラ リンクルショット 効果ない

    また、リニューアル後のリンクルショットではニールワンの働きを高めてくれるコンドロイチン硫酸を生成させる植物エキスを多数配合しているので、従来のリンクルショットよりも約2倍もの効果を発揮してくれると公式サイトには明記されています。

    ポーラ リンクルショット 効果ない

    さらに、コンドロイチン硫酸にはコラーゲンやエラスチンの生産促進の効果もあるので、リンクルショットは紫外線以外のシワの原因を軒並み改善してくれるシワ改善化粧品のパイオニアと呼べる化粧品なのです。

    \お得なハーフセットや限定キット発売中/

    ポーラのリンクルショットが効果ない人の特徴

    ポーラのリンクルショットは浅いシワから深いシワまで効果的にシワを改善してくれる化粧品なのですが、中には効果がない人も少なからずいます。

    リンクルショットを使用して効果がない人の特徴は主に7つです。

    ・使用期間が短い

    ・使用方法が間違っている

    ・ジオセラムを間違えて使用している

    ・紫外線を気にしていない

    ・肌に合わないのに使用している

    ・スキンケアが疎か

    ・生活習慣が疎か

    細かく見ていきましょう!

    リンクルショットが効果ない人の特徴①使用期間が短い

    ポーラ リンクルショット ほうれい線 効果

    リンクルショットが効果ない人の特徴として最も多いのがこの使用期間が短いということです

    シワが形成されるまでに何年もの長い月日が経っているにもかかわらず、数か月の使用で目覚ましい効果があると過度に期待している方がいますが、いかにすごいリンクルショットでもシワを改善させるまでにはある程度の継続が必要不可欠になります。

    ただ、浅いシワであれば使用から1ヶ月足らずで効果を実感することは可能ですが、ほうれい線や目じりのシワなど、深いシワに対しては最低3ヶ月程度の継続が求められるかと思います。

    コラーゲンやエラスチンがある真皮は皮膚の最も深い箇所であるため、リンクルショットにより健康的な皮膚を手に入れたとしても、肌のターンオーバーを経て角質層まで上がっていくには日数がかかります。

    ポーラ リンクルショット 効果ない

    また、1度のターンオーバーは正常で28日周期ですので、それを3回ほど繰り返すことができれば目で見て分かる範囲の効果を感じることができるかと思います。

    シワは深ければ深い程できるまでに日数がかかっており、改善するにもやはり日数がかかるものです。

    一朝一夕の効果はないですが、継続すればするほど見違えるような肌に生まれ変わることができるので継続的な使用をおすすめします。

    リンクルショットが効果ない人の特徴②使用方法が間違っている

    リンクルショット 効果ない

    リンクルショットは洗顔後保湿を十分にした状態で塗布する美容液となっています。

    美容液といってもテクスチャーはこっくりとしているので、どちらかと言うとクリームに近く保湿されていない肌に使用すると少し伸びが悪く感じます。

    ポーラ リンクルショット 効果ない

    また洗顔後、化粧水などでしっかりと保湿された状態でリンクルショットを使用しないと思うような効果が発揮されないので、リンクルショットを使用する際は必ず保湿してから使用するようにしてください。

    リンクルショットが効果ない人の特徴③ジオセラムを間違えて使用している

    リンクルショット 効果ない

    リンクルショットには先程からご説明しているリンクルショットメディカルセラムともう1つ、ジオセラムという美容液があります。

    ジオセラムは肌を柔軟にすることを目的としており、シワを改善する有効成分であるニールワンは含まれていないので、これからできてしまう潜伏ジワに対する予防として使用する美容液となっています。

    シワができてしまう原因にエラスチンの減少がありますが、なぜエラスチンが減少してしまうかというと笑ったり怒ったりした時の表情圧に真皮に存在する好中球エラスターゼが反応してしまい、弾力繊維であるエラスチンを破壊してしまうことがエラスチン減少の原因です。

    ポーラ リンクルショット 効果ない

    ですので、好中球エラスターゼを生産する好中球の働きを抑制することができれば、おのずとシワが増えてしまうことがなくなります。

    そこに着目したのがジオセラムで、ジオセラムには肌を柔軟かつしなやかにしてくれる成分が豊富に含まれているので、好中球が反応しないような弾力のある肌に導いてくれる美容液となっています。

    このシワ予防に特化したジオセラムをシワ改善に特化したリンクルショットと間違えて使用している場合、できてしまっているシワへの効果は低いものとなってしまいます。

    パッケージも名前も似ているので、間違えて使用してしまうことのないように注意しましょう。

    リンクルショットが効果ない人の特徴④紫外線を気にしていない

    リンクルショット 効果ない

    シワができてしまう原因の1つは紫外線による刺激です。

    紫外線による刺激を受けてしまうとシワだけでなく、シミ・くすみなど肌のあらゆる悩みが進行してしまうので、紫外線の対策は肌を守る上で必要不可欠となります。

    紫外線対策と言えば日焼け止めが最も簡単で効果のある対策ですが、男性の方は疎かにしている方が非常に多いかと思います。

    リンクルショットを男性が使用しても女性と同じく効果を発揮してくれますが、いくらリンクルショットを塗布し続けていてもシワの原因を改善しなければ効果は緩やかになってしまいます。

    また、紫外線対策に向いている成分はビタミンCです。ビタミンCには抗酸化作用という紫外線から肌を守ってくれる効果があります。

    ですので、出かける前にビタミンCやビタミンC誘導体が含まれている化粧品やサプリなどで対策することができればより紫外線の刺激を受けづらい肌になるかと思います。

    リンクルショットが効果ない人の特徴⑤肌に合わないのに使用している

    リンクルショット 効果ない

    リンクルショットは化粧品の中で最もシワ改善に効果的ですが、中には肌に合わない方もいるかと思います。

    ピリピリしたりかゆみが生じてしまう場合などはすぐに使用を中止することをおすすめします。

    無理にリンクルショットを使用し続けても効果は半減してしまうどころか肌状態が悪化してしまうので、そのような方は自分に合ったシミ改善化粧品を探した方が効果的です。

    シミを改善させる効果のある有効成分はニールワンの他に2つあります。

    レチノール…浅いシワに効果的だがほうれい線などの深いシワには効果は低い。刺激が強く安定性が悪い。

    ナイアシンアミド…ニールワンやレチノールと比べると効果が最も穏やかではあるもののほとんど刺激がない。

    敏感肌の方がシワを改善するのに効果的なのは刺激の少ないナイアシンアミドです。

    ナイアシンアミドは極潤や無印のエイジングクリームに配合されているので手に取りやすいかと思います。

    リンクルショット 効果ない

    しかし、40代・50代には効果が物足りない効果となってしまうので、スキンケアだけではなく運動や食事などで補うようにしなければシワは加速していってしまうかと思います。

    リンクルショットが効果ない人の特徴⑥スキンケアが疎か

    リンクルショット 効果ない

    シワの原因はコラーゲンやエラスチンの減少と紫外線によるものですが、スキンケアを疎かにしているとその分シワができやすい肌になってしまいます。

    スキンケアで大切なのは乾燥を防ぐことです。

    乾燥による小じわを防ぐといった化粧品が多いのもそのためで、乾燥を防ぐことができればバリア機能の向上や正常なコラーゲンやエラスチンが生産されやすくなります。

    歳を取るにつれコラーゲンやエラスチンは正常に生産されないものが増えてしまうのですが、正常に活動できないコラーゲンやエラスチンが増えればその分シワが進行してしまいます。

    乾燥を防ぐにはまずはクレンジングと洗顔です。汚れをしっかりと落としてから泡立てて洗顔し、こすることのないように心がけましょう。

    クレンジングで汚れをしっかり落とすことは大切ですが、過剰に皮脂を落としてしまうと乾燥の原因となってしまうので自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

    乾燥肌・敏感肌の方はアミノ酸系やパーム由来のもの、脂性肌の方はクレイなどのペースト洗顔料、普通肌の方は肌がつっぱらない適切なものを選ぶようにするのがおすすめです。

    また、リンクルショットは美容液ですので化粧水や乳液などにも気を付けた方が効果的です。

    シワ改善有効成分の他にもバリア機能に欠かせないセラミドやコラーゲンの司令塔のようなペプチドなど、シワに良い成分は他にもあるので、リンクルショットと併用して使用するとよりシワが改善されるかと思います。

    リンクルショットが効果ない人の特徴⑦生活習慣が疎か

    リンクルショット 効果ない

    運動不足、偏った食生活などは肌に良くありません。

    分かってはいるものの、生活を変化させることは容易ではないのでどうしても疎かになりがちですが、リンクルショットはあくまで化粧品ですのでシワ改善の全てを化粧品に頼ると言うのはいささか虫のいい話かと思います。

    血行促進、ストレス解消、睡眠の質の向上など、身体を動かすことによって得られる効果は様々で、健康的な肌を手に入れるためには重要な要素と言えるでしょう。

    肌を守る上でバリア機能というものがありますが、バリア機能は運動不足だと低下してしまいます。

    バリア機能が低下してしまうと乾燥肌や敏感肌といった刺激に弱い肌になってしまいますし、紫外線などの刺激にも弱くなってしまうので運動と肌の関係性は切っても切れないものなのです。

    次に食生活です。偏った食生活を続けているとお肌だけでなく身体のあらゆる機能が低下してしまうので、バランスの良い食生活を意識することは非常に重要です。

    中でもシワやたるみに効果的だと言われているコラーゲンを豊富に含んだものを摂取するように心がけると良いかと思います。

    コラーゲンは手羽先・卵に多く含まれています。

    また、赤い食べ物(イクラ・鮭・トマト。ニンジンなど)を摂取すると老化を防ぐ作用があるのでこちらもおすすめです。

    食生活と肌の関係性において怖いのは糖化です。糖化は体内の糖とたんぱく質が結びつくことにより、シワや肌をたるませてしまう原因となっています。

    糖は体外から摂取するものなので、甘い食べ物や飲み物を多く摂取しているとその分老化が進んでしまいます。

    そうならないよう、普段からバランスの良い食生活を心掛けることがシワやたるみなどの年齢肌の悩みを予防・改善に導いてくれるのです。

    このように、リンクルショットが効果ない人の特徴は様々ありますが、リンクルショットは継続するにつれて確実にシワを改善してくれる効果があるので、シワ改善化粧品の代表格とも言える化粧品です。

    他社の追随を許さないポーラ独自の有効成分であるニールワンは他の化粧品には配合されていない唯一の成分となっていますので、シワに悩んでいるのであればぜひ1度試してみてくださいね☆

    \お得なハーフセットや限定キット発売中/

    ポーラ リンクルショット 効果ない

    シワ改善に効果ない化粧品は?

    シワ改善に効果ない化粧品はシワを改善する成分が含まれていない化粧品です。

    化粧品の多くは保湿をすることを目的としているので、小じわ対策にはなり得ますがエイジングケアと明記されていないものを使用しても効果は低いかと思います。

    先にご説明したニールワン・レチノール・ナイアシンアミドは厚生労働省にシワ改善効果が認められている成分となっていますが、この他にもシワ対策にもおすすめの成分があります。

    ビタミンC・ビタミンC誘導体…シワ予防・改善や美白効果はあるができてしまっているシワに対しての効果自体は低い

    セラミド…潤いを守りバリア機能を向上するが、浅いシワ向けで深いシワには効果が薄い

    ペプチド…コラーゲンやエラスチンの生産促進や肌のターンオーバーを促進してくれるが、直接的なシワ改善効果はない。あくまで間接的にシワを予防・目立たなくする。

    これらの成分は間接的にシワ改善を目指してくれる成分となっていますので、どれが良いか迷った時におすすめです。

    中でも近年話題になっているペプチドですが、ペプチドはアミノ酸が複数結合した物質の総称でコラーゲンやエラスチンの生産を促進してくれるだけでなく、肌のターンオーバーも促してくれるのでシワだけでなくシミ・くすみ・バリア機能向上など様々な効果が望めます。

    ただ、ペプチドには約350種類あり、どのペプチドが何の効果があるか非常に分かりにくいものとなっていることと、EGFなどの高価なペプチドはシワ改善などのエイジングに対する効果は不明であることから、使用するのであればコラーゲンペプチド(加水分解コラーゲン)などが配合されたものが良いかと思います。

    他にもヒト幹細胞培養液や卵殻膜、ライスパワーなどがありますが、厚生労働省が認めたシワ改善効果のある成分はニールワン・レチノール・ナイアシンアミドの3つですので、この3つ以外は効果ないとは言いませんが非効率なのは間違いありません。

    その中でもニールワンを配合したリンクルショットはシワ改善効果が最も高いので、何をしても改善しない深いシワに悩んでいる方にピッタリの美容液となっています。

    リンクルショット 効果ない

    リンクルショットが効果ない?番外編【偽物に注意】

    リンクルショットが効果ないと思っているかもしれませんが、お手元のリンクルショットは本当にリンクルショットでしょうか?

    リンクルショットは偽物が頻繁に出回っています。

    大手通販サイトのAmazonのレビューを見ると、確かに偽物を掴まされたというものが記載されています。

    リンクルショット 効果ない

    ポーラの公式サイトによると、正規品と模倣品には主にこのような違いがあるそうです。

    リンクルショット 効果ない

    ・チューブ上部の角の角度が違う

    リンクルショット 効果ない

    ・空気穴がない「お客さま相談室」が「 客  相談室」になっている

    リンクルショット 効果ない

    ・「避」の部首が二点しんにょうになっている

    ・「専門」が「專門」になっている

    リンクルショット 効果ない

    ・「主に」が「王に」になっている

    ・「両」の縦棒が下に突き抜けている

    リンクルショット 効果ない

    ・「:(コロン)」 が無い

    リンクルショット 効果ない

    ・(   ) が無い

    リンクルショットの偽物が出回っていたのはリニューアルされる前の青のパッケージのもので、リニューアル後のオレンジのパッケージのものは偽物が出回っているという報告はありませんが、それでもリンクルショットは高価な化粧品ですので販売元は正規に限ります。

    大手通販サイトでも偽物が出回っている以上、ポーラの公式サイトから購入するのが最も安全な購入方法なのではないでしょうか。

    また、公式サイトではハーフサイズや限定セットなど、大手通販サイトでは販売されていないものもあるので使いやすいかと思います。

    効果ないと思っていたリンクルショット、もし偽物であったならすぐに使用を中止してくださいね。

    ポーラのリンクルショットは効果ない?まとめ

    ここでは、ポーラのリンクルショットが効果ないのかについて書いていきました。

    リンクルショットは世界で初めてシワ改善効果が認められたニールワンを配合している画期的な化粧品です。

    美容業界は過大広告や虚偽りが多く、あたかもシワ改善効果があると誤認させる化粧品が多い中、リンクルショットは確実にシワ改善効果があると厚生労働省が太鼓判を押している美容液なのです。

    シワは浅いシワから深いシワまで様々あり、シワが形成された年数により改善させる月日も多くかかってしまいますが、リニューアル後のリンクルショットは以前のリンクルショットの2倍もの効果があるので即効性を感じることもできるようになっています。

    どれだけ良い商品でも試してみないと分からない。と私は記事に書くことが多いのですが、リンクルショットだけは「試さなくても分かる!!」と言える化粧品です。

    長年記事を書いていてこれだけ安心して商品をおすすめできることは非常に少ないです。

    美容愛好家の私が自信を持っておすすめするリンクルショットをぜひ1度試してみてくださいね☆

    \お得なハーフセットや限定キット発売中/

    ポーラ リンクルショット 効果ない
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    Contents
    閉じる