楽天・Amazon・Yahoo!期間限定セール開催中☆彡

    パースピレックスは黒くなる?色素沈着する?原因や対策!!

    パースピレックスは黒くなる?色素沈着する?

    ここでは、パースピレックスで脇が黒くなったり色素沈着してしまうのかについてや、その原因や対策について書いています!パースピレックスをこれから試そうか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

    Contents

    パースピレックスは黒くなる?色素沈着する?

    パースピレックスを使用するにあたり、脇が黒くなるのか色素沈着してしまうのか不安な方もいるかと思います。

    結果を先にお伝えすると、パースピレックスは脇が黒くなることや色素沈着することが非常に少ない制汗剤と言えます。

    パースピレックスは脇が黒くなる・色素沈着しにくい制汗剤!

    パースピレックスは脇が黒くなる・色素沈着しにくい制汗剤です。

    理由は他の制汗剤と比べ使用頻度に違いがあるからです。

    デオエースやクリアネオという有名な制汗剤があるのですが、それらは1日1回の使用が基本です。

    脇が黒くなる・色素沈着してしまう原因は制汗剤の成分が脇に詰まって変色してしまうことが挙げられます。

    ですので、使用頻度が多ければ多い程黒くなったり色素沈着してしまいやすくなってしまうのです。

    一方、パースピレックスの使用頻度は3日~5日です。圧倒的に使用頻度が少ないんです。

    パースピレックスは1度塗ってしまえば塩化アルミニウムという成分が脇の奥に浸透し汗を閉じ込め抑えます。

    新たに成分を塗る必要がないので黒ずみや色素沈着を起こしにくいということになるのです。

    また、パースピレックスは脇の表面で抑えるのではなく脇の奥で抑えます。

    脇が黒くなる・色素沈着してしまう原因は成分が表面に滞在してしまい毛穴の表面がつまる事も要因として挙げられます。

    パースピレックスであれば脇の奥で成分が汗を抑制してくれるので、黒くなる・色素沈着ということが少なく、快適に生活を送ることができるのです。

    制汗剤を使用する多くの方が脇が黒くなってしまったり色素沈着に悩んでいる中、パースピレックスを使用している方の多くはそれらの悩みに囚われることなく汗を抑えることができています。

    実際に私もパースピレックスで黒くなったり色素沈着してしまったなんてことは1度もありませんから、脇全開で両手を上げてもへっちゃらです(笑)

    もしあなたが他の制汗剤を使用していて、パースピレックスが黒くなるのか、色素沈着してしまうのか悩んでいるのであればチャンスです!

    パースピレックスは今までの制汗剤とは違うので、本当に脇に悩むことがなくなります。

    あなたもパースピレックスで快適な生活を送ってくださいね☆

    脇が黒くなる・色素沈着する原因はパースピレックスではない!

    普段の生活で脇が黒くなったり色素沈着してしまう原因は5つあります。

    脇が黒くる・色素沈着する原因

    ・衣服の摩擦・刺激
    ・肌ダメージ
    ・皮脂汚れ
    ・肌ストレス
    ・ホルモンバランスの乱れ

    あなたは当てはまっていないですか?1つ1つ見て行きましょう!

    脇が黒くなる・色素沈着する原因①衣類の摩擦や刺激

    脇は非常にデリケートな部分ですので、ワイシャツや下着などがこすれてしまうだけでも刺激となってしまいます。

    肌は刺激を受けると乾燥してしまうのですが、更に肌を守ろうとメラニンが生成され黒くなってしまいます。

    日焼けが1番分かりやすいかと思いますが、日焼けをしてしまうと肌が黒くなりますよね。

    あれはメラニンが肌を守ろうとしている証なのです。

    また、脇は非常に蒸れやすい箇所でもあるので、菌が増殖しやすい環境となっています。

    菌が増殖してしまうと脇が黒くなってしまったりするだけでなく匂いの原因となってしまいますので常に清潔に保つことが大切です。

    脇が黒くなる・色素沈着する原因②肌ダメージ

    カミソリなどでムダ毛を処理すると肌にダメージを与えてしまいます。

    毛穴が傷つくと毛穴を修復するためかさぶたなどを作り毛穴を塞いでしまう原因にもなってしまいます。

    毛穴が塞がれてしまうと埋没毛になりやすく毛穴を黒く見せてしまいます。

    また、先程と同じように肌にダメージを与えてしまうとメラニンが生成され黒くなってしまったり色素沈着してしまう原因にもなってしまいます。

    脇が黒くなる・色素沈着する原因③皮脂汚れ

    皮脂汚れは黒くなってしまったり色素沈着してしまう原因に最も多く、皮脂が酸化してしまうことが原因です。

    皮脂が酸化し汚れがつまると黒くなってしまうだけでなく肌のターンオーバーが乱れ匂いの原因にもなってしまいます。

    脇が黒くなる・色素沈着する原因④肌ストレス

    パースピレックスではない制汗剤を過度に使用していると毛穴に成分がつまり洗い流しても落ちず、汚れとして黒くなったり色素沈着してしまう原因になります。

    制汗剤は安価なものであればあるほど毛穴に詰まりやすく汚れの原因となってしまうので、自分に合う制汗剤を見つけるのも対策の1つです。

    脇が黒くなる・色素沈着する原因⑤ホルモンバランスの乱れ

    生理や妊娠などが原因でホルモンバランスが乱れてしまうとメラニンが過剰に分泌されてしまうことがあります。

    この他にもホルモンバランスが崩れてしまう要因は様々ありますのでチェックしておきましょう!

    ・睡眠不足

    ・不規則な生活習慣

    ・偏食

    ・過度なダイエット

    ・ストレス…

    このようなことが原因となり脇が黒くなってしまったり色素沈着してしまうので、日ごろから気をつけたいものです。

    できてしまった黒ずみや色素沈着を改善するには生活習慣を変えるだけでは難しいので、脇専用の黒ずみクリームを使用したり医療機関で受診したりと自分にあった解決方法を模索する必要があります。

    私の脇汗対策はパースピレックスだけです!

    脇汗ダラダラは正直恥ずかしいです。特に暑くもないのにちょっと出かけて緊張すると、なぜかたら~っと脇汗が出ます。

    この脇汗をどうにか改善できないかなと思い探していた時、パースピレックスが良いという事を知りました。

    この製品の優れている所は、汗を抑えてくれる働き。

    普通の制汗スプレーとして売られているものは、汗を防いでくれるものではなく匂いを防ぐだけのもの。

    消臭効果がメインでそれはデオドラントの部類。

    私が探していたのは、脇汗を直接抑えてくれる働きを持つ制汗剤。

    匂いを防げても脇汗が止まらなければ、着ているものの汗染みが気になって見栄えも良く無いしニオイも次第にしてくるものです。

    ですが、パースピレックスなら脇汗そのものが抑えられるので、着ているものに汗染みがついたりその汗が風で冷やされて脇に触れた時の嫌なひんやり感の心配もありません。

    そういう意味でも、買って良かったと思える商品です。

    パースピレックスは使用方法も簡単!

    パースピレックスは使用方法もとっても簡単です。

    脇汗を抑えたい箇所にロールを塗りつけて乾かすだけ。就寝前20分位に塗ると間違いありません。

    汗(水分)と薬液が反応しちゃうのが良くないので、発汗量が抑えられる就寝前に塗るのがベストとの事でした。私もその通りに使ってます。

    ちょっと乾くのに時間がかかるかもしれないので就寝の20分くらい前からやっておけば大丈夫です。

    後は朝起きてから濡れたタオルで脇の表面を拭けばおしまいです。

    パースピレックスは汗腺内に入り込んでフタをする事が大事なので、皮膚表面の余分なものは拭きとっておいた方が良いようです。

    それに、次の日にパースピレックスを塗る為にも表面に付いていると汗腺内に入りにくいですからね。

    お風呂上りでも良いかもしれませんが、身体が温まっていると汗が出やすいので注意です。

    この塗る事を数日繰り返せば、次第に汗の出る量を抑えられるようになります。

    まだ脇汗が抑えられないと思ったら翌日も塗る。

    これで制汗作用を調整できるようになります。

    使ってみると場合によっては若干ピリっとするかもしれませんが、それは薬液に含まれる有効成分による刺激で、そんなに気になるほどでもありませんでした。

    それに、パースピレックスには刺激を抑える為の成分(乳酸アルミニウム)も配合されています。

    パースピレックスは、1ボトルあれば2ヶ月位は使えます。

    それで1ボトルは、2,500円以下なので、ひと月辺りのコスパは1,200円ほどです。

    これだけ安くて脇汗が抑えられるなら使って損はありません。

    パースピレックスは公式サイトの個人輸入が楽天などの大手通販サイトでしか購入できないので、個人輸入を利用したことが無ければ、そういう購入方法にちょっと抵抗があるかもしれませんが、こうした小物であれば税関なども問題なく、日本で通販する感覚と全く変わりません。

    むしろ、海外の医薬品の中には優れているのに日本で取り扱っていないものも多いので、魅力的なものも多く色々と欲しくなってしまいます。

    まつ毛を伸ばすルミガンやケアプロスト、脂肪ダイエットに良いゼニカルやアライ、シミ取りのハイドロキノンクリーム、男性なら脱毛を防ぐプロペシアなども日本で買うと高いからとオオサカ堂のような個人輸入で買うケースが非常に増えているようです。

    パースピレックスは最もシンプルで人にバレない脇汗対策!

    パースピレックスは脇に塗るだけで汗取りパッドをつけたり、脇汗が目立たないシャツを選ぶ必要もありません。

    脇汗をバレないようにする為に、何かと制限されるのは避けたいですよね。

    夏のように暑ければ脇汗も出やすくなりますが、寒い季節でも緊張すると脇汗は出てしまいます。

    そんな時にもパースピレックスを活用すれば、簡単に脇汗対策が出来るというのは助かります。

    脇汗ってどうなの?

    とあるアンケートでは、特に男性は、女性ともに、人がかいてる汗ってどんなの?と聞き出してみると、やっぱり脇の汗はダントツ。

    ・服に染みだしてるとか、ちょっと引く

    ・ひどい脇汗だと、みっともない

    ・汗パットくらいしたらいいのに

    口に出して言いにくいことだけに、心の中では厳しくチェックされてるんですね。

    また「汗臭い人」これはかなりつらい。

    もちろん、それは女性だってかなり気を使ってますし、いろんな脇汗対策をしてるにもかかわらず、何をしてもどうしようもない場合だってあるんですよね。

    またその逆、男性だって深刻な悩みは同じです。

    男性も女性も変わりありません。

    脇汗の悩みとは

    私も異常と思うほど脇だけに汗が出る人です。

    暑いときはもちろん、寒い冬でも吹き出て大量に流れ出る脇汗。

    冷たい風に吹かれると、脇だけヒヤ~ッとしてくるからあ、脇汗かいてるなってわかりますし、夏なんてひどい時なら肘くらいまで垂れてました。

    前から見ても後ろからみてもひと目見てわかるし、腕を上げるなんてもってのほかでした。そのせいで、臭いもキツイ。

    そんなに気にしているつもりはないのに、肘まで伝って来る汗で気が付くんです。

    脇汗を抑えられたら、こんな嫌な思いしなくても済むのに・・・・

    私は汗の量が半端ないので、一番の悩みは、「汗ジミ」。

    速乾性のTシャツや、白などの目立たないような服を着てましたね。

    広がる汗ジミで、人目を気にして、コンプレックスに。外に出るのもいや、人と会うのもいや。

    それほど私の悩みは深刻で、この悩みから解放されるのはもう病院に行くしかないのかも?

    その一歩手前まで来てました。でもね、その勇気がない。

    一般的に多汗症と言われる治療って、高額のイメージもあるし手術しか方法がないって言われたらどうしようとか色々考えちゃうんですよね。

    それにちょっと恥ずかしいって気持ちもあるし、できることなら病院に行きたくない。

    そんな尋常じゃないほどの脇汗をかく私が、いろんな脇汗を抑える方法を試していく中でパースピレックスというヨーロッパ発の驚異のデオドラントに出会ったのです。

    パースピレックスの口コミには「もっと早く出会いたかった」「ダメ元で使ってみたら、次の日には汗をかかなかった」と、驚く結果情報がほとんど。

    脇汗が抑えられるというのなら、試す価値あるかもしれない。

    そして、このパースピレックスを試してそれでもだめなら病院に行こう。

    そんな決意をして、わらをもつかむ気持ちで使ってみた私。

    その結果、私の尋常な脇汗を抑えたのはいうまでもありません。

    1日1回、夜寝る前に塗るだけなのに、コンプレックスだった汗ジミも広がることなく独特の嫌な臭いもしなくなり、快適な生活を送っています。

    もちろん脇が黒くなることもないし成分が色素沈着してしまうこともありません。

    パースピレックスはまさに私の救世主となりました。

    気になる脇汗の匂いと原因

    汗の種類としては温度の変化による温熱性発汗、緊張などによる精神的発汗、辛い食べ物による味覚性発汗。

    平均して1日に500ml以上の汗をかいているといわれます。

    この汗が「脇」に集中するのでしょう。

    汗の出る汗腺は2種類で、体温調節のための汗はエクリン汗腺から出ており、99%は水分で残りの1%は尿素、ミネラル、塩分などが含まれており、匂いを発することはありません。

    また、脇に集中してあるアポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質を含み、粘り気があり塩分が含まれていないため、雑菌が増殖しやすくその際の発酵臭がいわゆる、「ワキガ」の独特なにおいを発しています。

    パースピレックスはその臭いの元となるアポクリン汗腺に成分を浸透させるので、気になるあの独特の汗臭を防ぐことができるのです。

    汗ジミ対策にもパースピレックス

    匂いも気になりますが見た目には一番嫌な思いをするのが汗ジミです。

    腕を上げることもできないし、それどころか前からみても後ろから見てもわかるくらい広がっていた私です。

    衣類に貼りつけるタイプの汗脇パット。

    一見大丈夫そうに思えたのですが、汗の量が半端ないせいでパットを通り越してしまいますし、粘着力がなくなってずれることでパットを落としてしまうという恥ずかしい思いをしました。

    取り付けるタイプの汗脇シート。

    下着やキャミソールにアジャスターを付けてシートを調節できるタイプ。

    ちゃんと脇の位置にもってくることができまた洗濯できるのも良かったのですが、吹き出て流れ出る汗の量に追い付かず、やっぱり汗ジミとなり広がっていきました。

    今までいろんな脇対策を試したけど、どれも効果がなかったのに脇汗を抑えることができたパースピレックスのおかげで、心配することがなくなりました。

    汗をかかなくなったから、自分でも驚きです。これが何より本当に嬉しかったことです。

    あんなに広がっていた汗ジミはありませんし、衣装に付い匂いも黄ばみも気にしなくて済むようになりました。

    パースピレックスは黒くなることや色素沈着してしまう不安がない!

    尋常な脇汗が出て広がる汗ジミ気になる匂い、そんな脇汗事情を持つ私が使った制汗剤パースピレックスは、私の脇汗を抑えることができました。

    そのパースピレックス、なんでそんなに簡単に脇汗を抑えることができるの?

    確かに最初は半信半疑だったけど、実際使ってみて効果を実感している私。

    凄い効果を発揮しているパースピレックスですが、匂いの元となる汗はアポクリン汗腺から出る汗が原因。

    その汗が雑菌と反応して匂いが発生するので、その元のアポクリン汗腺にパースピレックスの成分が浸透します。

    そして浸透した成分が、アポクリン汗腺内で制汗成分を生成します。

    その制汗成分がさらに反応して、角質を作りアポクリン汗腺にふたをするんです。

    その角質は2~3日後に剥がれ落ち自然と体外へ排出されます。

    そのおかげで脇から出る汗を抑えることができ、臭いや汗ジミの悩みも解消されるということなんです。

    使い方は簡単で1日1回、夜寝る前に塗るだけという、本当に簡単なもの。

    使い方は簡単。寝る前にひと塗りです。これだけでパースピレックスの成分が脇の奥まで浸透するので黒くなることや色素沈着してしまう不安もありません。

    肌が清潔な時に使うのがいいですし就寝中は汗腺の活動が低下しているので、パースピレックスの成分が浸透しやすくなりますのでぜひ寝る前に使うのがおススメ。

    実際私も昼間使ってみましたが、夜寝る前に使った方が効果が若干違うような気がしました。

    パースピレックスを乾かす

    濡れたままだと衣類についてしまって成分が浸透しない場合もあります。

    また、肌が敏感な人や刺激が気になる人はコットン水を含ませ軽く拭き取るようにすればいいと思います。

    実際塗った部分を濡れたタオルや汗ふきシートで軽く拭き取ってください。

    成分の浸透は完了していますので、もう一度朝に塗らなくても大丈夫です。

    使い方は通常使ったことのある市販のデオドラントとほぼ同じです。

    ロールタイプだから塗りやすいし使い勝手もいいです。

    使い始めて1日目。流れ出るほどかいてた汗の感覚がない。それにちょこっとだけ汗ジミがあるだけで、全然広がりがないぞ??

    2日目。若干湿ってる程度の脇だから、全然汗ジミが出てない。

    3日目。他のところは、汗をかいてるのに、あれあれ?脇汗が出てない!!

    そして脇がサラッとしてる。いつも冷たい脇だったのにさっぱりしてるし気になるニオイも全くない。

    3日でもうあの流れ出て吹き出していた脇汗が抑えるなんて本当にこれは凄い!

    そして毎日使い続けて1週間、自分が悩んでいたことを忘れていました。

    パースピレックスは使うごとに効果がアップするので使う回数を調節できます。これも脇が黒くなったり色素沈着してしまうことを防ぐ要因になっています。

    最初は1週間、毎日使用したとして次の週は4回とか、またその次は2回と回数を減らしていっても効果はそのまま。

    何もなかったかのようにさらりとしてくるので、汗ジミなんて何だったの?って感じで塗るのを忘れるくらいです。

    長年脇汗の悩みを持っていてコンプレックスになっていたのにもかかわらず、こんなに簡単にしかもたった1日ひと塗りでこんなに効果を実感できるなんて驚きです。

    パースピレックスのその後

    外国製ということで気になるのが副作用だったり使ってみた後の症状も気になりますよね。

    あれだけ出ていた脇の汗は、私の場合トイレがかなり近くなりましたのでちゃんと水分は出てるようです。

    あと、若干かゆみや湿疹が出る場合があります。

    私もかゆみが出ました。

    でも気になるほどでなく、数回使っていくうちにかゆみはなくなりました。

    敏感肌でどうしても気になる方は、パースピレックスを塗った時に水を含ませたコットンで軽く拭き取るようにすればいいと思います。

    また、脱毛などの処理をした日は傷などがある場合があるので使用を避けた方がいいですね。

    日本語でちゃんと書かれた説明書も同封されてるので安心できますよ。

    そして、うちの高校生の娘たちにも私の汗遺伝子が受け継がれてまして、汗の量もそうなんですが子供たちは相当キツイ匂いがしてました。

    酸っぱい、鼻にツンってくる、あの独特の臭い。

    それで同じように、このパースピレックスを使ってみたら一撃で臭いがなくなっています!

    パースピレックスはこんな人にもおすすめです。

    ・脇汗で悩んでいる

    ・既成の制汗剤が効かない

    ・シャツの汗ジミが気になる

    ・人と会うことが多い

    ・長時間の効果が欲しい

    たった1日1回のひと塗りで脇汗を抑える方法があって、気になるニオイや汗ジミさえ解消できたパースピレックス!

    何も染み出ていない衣類の脇をみて本当に嬉しかったです。

    そして、緊張しても人前に出ても「私は平気」と思えるようになってました。

    リピート率は92%。私も2本目使っています。

    病院に行く一歩手前だった私がこのパースピレックスと出会ったことで、脇汗を抑え止めることができて本当に良かったと実感しています。

    パースピレックスは黒くなる?色素沈着する?まとめ

    ここでは、パースピレックスは黒くなるのか、色素沈着してしまうのか不安になっている方に向けて書いていきました。

    パースピレックスであれば脇が黒くなってしまうことも色素沈着してしまうこともありませんので安心して使用できます。

    汗というのは人が生きていく上では必要不可欠なものなので、出ること自体はどうしようもありません。

    むしろ、健康の為にも汗を適度に出すように心がけた方が良いと捉える事も出来ます。

    ですが、現代は見た目の占める割合が高くなっていることも事実です。

    スタイルの良さや清潔感などが重要視されますが、脇汗というのはそれに反している汚れ物という印象を持たれているような気がします。

    毎日清潔に心がけていれば、汗染みによる黄ばみや匂いの発生も抑えることが出来ると思います。

    しかし、ワキガのように脇汗によって他人に不快を感じさせてしまう事もあり、脇の汗染みというのはあまり良い印象を与えるものではありません。

    こうした”不快感を連想する見た目”というのが、脇汗を悪い印象にしてしまう原因なのかもしれないなと思います。

    また、脇に対するエチケットを意識しない事は、”他人への不快に対する配慮が欠けている”という印象にも繋がるのかもしれません。

    特に、日本という国は他人との協調性が重んじられる一方で、協調性の無い言動や行動には強い嫌悪感を抱くことも有ります。

    脇汗に対して無頓着な事が、協調性の欠如だと思われてしまい兼ねません。

    そうした事も脇汗に対する不快感・嫌悪感に繋がっているのかもしれません。

    いずれにしても、脇汗をちゃんと抑えておく事さえ出来ればこのような事をわざわざ考える必要も無く、他人へ知らず知らずの内に不快感を与えてしまう心配も無くなると思います。

    何より、衣服の汗染みの汚れも気にならず、服選びの自由度だけでなく洗濯回数も減らせるなど、脇汗対策する事で今まで面倒だと感じていた事も解決できるかもしれませんね☆

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    Contents