楽天・Amazon・Yahoo!期間限定セール開催中☆彡

    パースピレックスは変な匂いがする?購入者のレビューまとめ!

    パースピレックスは変な匂いがするのか?

    ここでは、実際にパースピレックスを試した購入者のレビューをまとめています!

    変な匂いがするのか気になっているのであればぜひ参考にしてくださいね!

    Contents

    パースピレックスは変な匂いがする?

    パースピレックスの制汗作用は当サイトの運営者も実感している事ですが、それでも一人の感想に過ぎません。

    そこで、実際に購入しているユーザーのレビューを参考にどのような変化を感じているのかまとめてみたいと思います。

    女性の感想が多い印象!ただ、変な匂いがするという意見も…

    やはりエチケット面での使用という事も有り、男性よりも汗シミやにおいに不快感を抱きやすい女性の利用者が多いです。

    その悩みの中心は以下のようなもの。

    ・体の他の場所は大丈夫なのに脇の下だけ汗がひどい

    ・したたる程に脇汗をかく事がある

    ・脇の匂いをなくすために色々と試した

    パースピレックスの利用で多いのは、我慢できないレベルの脇汗を抑えたいというのが中心ですが、次に脇汗によって発生する匂いを抑えるという目的が多いようです。

    汗に細菌が付着して増殖し乾くとニオイが強くなりますが、根本原因となる汗を防ぐ事で結果的に匂いを抑える事が出来ます。

    また、その気になる匂いを抑える為に、今までに市販の制汗剤も含めて色々と試してきたものの、それで効果を実感しなかった人がパースピレックスを使用するようになって効果を実感しているという人が多いように感じました。

    でも、本剤を利用する上で気をつけなければならないポイントも有ります。その点も踏まえたユーザーレビューも確認しておきましょう。

    刺激、痒みを感じる事が有る

    パースピレックスを使用し始めて間もない頃に、刺激や痒みを感じる事が有ります。

    これは、主成分である塩化アルミニウムによって起こる刺激ですが、敏感肌の方ですとその刺激が苦痛に感じる場合もあるようです。

    そうした場合は使用を中断するなど無理をしないよう心がける必要が有ります。

    完全に抑えられるワケでは無い

    他にも、実際に使用してみて効果は感じるが完全には抑えられないという意見も見かけました。

    制汗剤として使用する以上はピタリと汗が抑えられるのが理想かもしれませんが、パースピレックスの働き上脇にある全ての汗腺に入りきらない事も考えられますし、皮膚の代謝によって排出される事も有ります。

    それでも今まで大量だった脇汗がパースピレックスを使用するようになってから、じんわり程度に抑えられるようになったという意見も有るので、他の制汗剤と比較した場合で考えると高く評価をされている印象が有ります。

    それに、全ての汗が抑えられてしまうと代替作用によって別の部分の汗が増える事が有るので、その辺を考慮するときっちりしすぎない方が良いのかもしれません。

    パースピレックスは変な匂いがする

    また、人によってパースピレックスが変な匂いがするという意見もあります。

    この変な匂いがする正体は薬剤の匂いです。

    パースピレックスは塩化アルミニウムという成分で脇汗を抑えるものですから、この塩化アルミニウムの匂いが「変な匂いがする」と思ってしまう方もいるようです。

    しかし、その匂いも塗布から時間が経過する事で軽減する事や脇汗によって発生する匂いと比較した場合、どちらが我慢出来るかは一目瞭然のように感じます。

    このように、パースピレックスを使用する上で気になる刺激性と変な匂いですが、これらと置き換えても脇汗が抑えられる事、それによって脇臭も抑えられる事、これらがリピーターの多さに繋がっているように感じました。

    変な匂いがする…パースピレックスが原因ではない?

    そもそもなんですが、どうして汗と臭いが発生するのでしょうか?

    確かに人間なら、大なり小なりの汗の量、臭いは起こるとは思います。

    でも、汗の量がたくさん多いと、どうしても匂いの悩みが出てしまいます・・・。

    そこで、パースピレックスなどで汗の量を防ぐのですが、根本的な部分で汗と匂いの原因は一体なぜ起こるのでしょうか?

    まず、最初に汗は遺伝的なことが要因とされています。つまり、汗が放出されている汗線にはエクリン腺とアポクリン腺の2つが関係してきます。

    エクリン腺からセル汗はほぼ水分なので、汗特有の匂いは放出されません。

    それにたいして、アポクリン腺からの汗はタンパク質などを多く含んでいます。雑菌が発生しやすく変な匂いの原因になるんですね。

    このアポクリン腺の量が多いことがワキガの要因になります。

    それからもう一つが冷えによる体温調節が関係してきます。

    本来は、汗の役割としては体全体の温度を下げるために汗を放出します。

    そのために、夏などは大量に汗を放出するのですが、体温調節がうまくいかないと汗の量のバランスが上手く行きません。

    つまり、外気温と体温に対する汗の量がうまくいかず、機能がだんだん衰えてしまい、匂いのない汗が出てこれなくなります。

    特に、冷えによる体温調節は女性に多く、冬の時期でも汗の量が多く放出されるというデータが出ています。

    そして、疲労により匂い物質の発生が関係してきます。さまざまなことが原因で体に疲労が起こります。

    血中にアンモニア臭増加し、通常は肝臓で分解され無臭化されるはずの疲労の蓄積でアンモニア臭が増加します。

    健康体の体だと分解をし水分たっぷりの汗を放出しますが、疲れた汗だと変な匂いのする物質が多く、嫌な匂いの原因になります。

    これが疲労臭といいます。最近は中年男性だけでなく、女性にも同じような疲労による汗の量が多いと言われています。

    たしかに、汗の量を減らすために、パースピレックスを服用すれば解決できますが、根本的な部分として体温の調節や疲労などを改善することも変な匂いを防ぐ上で重要なこととなります。

    匂いは冬なら大丈夫??

    脇から大量に飛び出してくる「変な匂いの汗」・・・臭くてたまらないのですが、夏の暑い季節になるとどうしても大量に出てきます・・・。

    しかし、気を付けておかなくてはいけないのが、匂いの汗や大量の汗は夏だけでなく寒い季節である冬でもワキから変な匂いの汗が出てしまうこともあります。

    どうしても冬は寒いために汗をかきにくいというイメージが強いです。しかし、冬でも十分に汗はかきます。

    自分自身ではなかなか自覚しないのですが、気温が下がることで体温を維持しようと急激に基礎代謝の量が上がります。

    すると、室内に入ると暖房や運動などで温まることできゅうな刺激により汗が出やすくなり、しかも汗腺の量が多くなります。

    すると、しだいに変な匂いの汗を大量に放出してしまうのです・・・。

    不思議なもので、体の汗腺は気温が低くなると一部分は休暇に入ります。

    しかし、移動したり運動することで汗腺への負担が過大になり、汗の中のミネラル、つまり塩分が血管に戻り再吸収されます。

    季節的に夏だったら、わきや体から放出される汗はサラサラなんですが、冬の場合は同じ汗でもドロドロでこの汗から嫌なドクドクトとして変な匂いの汗が出てくるわけです。

    そのために、ニオイや汗の要路減らすためにもパースピレックスを季節関係なく利用することが凄く大切になるわけですね。

    パースピレックスは水分で水酸化アルミニウムへと変化!

    パースピレックスの使用方法を簡単におさらいします。

    パースピレックスの使い方についてですが、そんなに難しいような使い方ではありません。

    簡単にいえば脇に塗るだけで期待通りの効果を発揮してくれます。

    ただし、パースピレックスを脇などに塗るときのタイミンが少し大事ですね。

    たとえば、風呂あがりや脇をきれいな状態にしてから塗ります。

    パースピレックスは、水分に反応すると汗腺の内部まで入り込まないために効果が期待できないために注意が必要です。

    なおかつ、パースピレックスの主要成分は塩化アルミニウムが含まれているので、水分と結合することで刺激的に反応し水酸化アルミニウムへと変化します。

    水酸化アルミニウムは皮膚に対して刺激が強いために、毎日のように脇塗ることでどうしても刺激が強くなり、ピリピリと感じ「痒み、炎症」の原因になります。

    パースピレックスを塗るタイミングとしてちょっとした事なんですが、効果や脇の量皮膚のことを考えると以外に大きなことです。

    そのために、夏などに風呂あがりは汗をかきやすいため、塗る前はしっかりと水分や汗を拭き取ってからパースピレックスを塗るようにしましょう。

    あと、塗った後(30~1時間後)に表面の部分に白い粉が出ることもあるので濡れタオルで軽く拭きとりましょう。

    パースピレックスは徐々に効果を実感できる!

    パースピレックスを実際に使用してみて、最初の頃は気温の高さや緊張度合いによって何となく湿り気がある感じがしていました。

    それでも、継続して使用していたら次第に汗の事が気にならなくなってきた感じがします。

    緊張すると脇汗が出るという状況だと、緊張の度合いによって脇汗の量が変わってくるので中々抑えるのが難しかったですが、そんな気持ち関係なく汗が抑えられるようになるのは助かります。

    「緊張→脇汗」だったのが、緊張しても脇汗が気にならない事で悪化するのを防げたり、精神的に楽になる事で緊張の度合いも抑えられたりなど、パースピレックスを使用しているという事での安心感は大きいかもしれません。

    湿度や気温によって、塗布した脇が乾きにくいと感じる日もありますが、それでもアルコールが含まれているので揮発性は良くなっていると思いますし、慣れればそれ程気になる事でも無いかなと思っています。

    一日一回塗るだけで脇汗が抑えられるようになる事を考えれば、気にするほどでも無いような気もしています。

    多汗症の場合は効果の実感に時間を要する場合があるかもしれませんが、脇汗パッドのように着けておかなくてはならないという制限もフィルターのように蒸れて結局汗染みになるという事も解決できるかもしれません。

    脇や手のひらの場合は原発性で限局性?

    私自身のパースピレックスのメインの使用目的は緊張による脇汗対策ですが、多汗症などが原因で脇汗や手汗の出やすい場合の対策方法としての使用を考えている人も多いかもしれません。

    そこで多汗症とはどのようなものか少し調べてみました。

    まず、多汗症には続発性多汗症と原発性多汗症という2種類が存在するようです。

    続発性の場合は何らかの病気などが関係してその病気がきっかけとなり、どうしても汗が出やすくなってしまうというもの。

    風邪をこじらせて熱が出ると汗が出ますが、ある意味それと同じようなもので、病気が収まるまで継続して発汗しやすくなることなのだと思います。

    一方、原発性多汗症というのは、健康な人でも病気など関係なく発汗が増加してしまう状態のようなので、まず脇汗や手汗が多く出てしまう場合、健康な人であれば原発性多汗症に含まれるということです。

    更にこれら以外にも汗の出る場所でも分類されます。

    体全体には、熱を放出して体温調整する為にエクリン腺という汗腺が分布していますが、それらの特定した場所ではなく全身からの発汗が増加することを全身性多汗症と呼ぶようです。

    一方脇の下や手のひらなど、限られた部位で発汗の増加が現れる状態を限局性多汗症と呼ぶようです。

    脇の下や手のひらなどは精神的な事が関係して発汗が増加される場所です。

    緊張などによって脇の下や手のひら、または足の裏などの発汗が増える場合は、原発性多汗症であり限局性多汗症という事になるのだと思います。

    精神的な事による発汗は自律神経が関係しているのでコントロール出来るようになるとも言われていますが、悪化してしまう場合もありますしそう簡単に出来るものでは無いように思えます。

    パースピレックスなら精神状態を気にすること無く、いつでも制汗作用を持続する事が可能です。

    パースピレックスは変な匂いがする?まとめ

    ここでは、パースピレックスが変な匂いがするのかについて書いていきました。

    パースピレックスの使用者の中には塩化アルミニウムの匂いが@変な匂いがする」と思ってしまう人もいるようです。

    しかし、汗やワキガの匂いと比べるとたいしたことはありません。

    脇汗は男女問わない悩みです。

    女性ほど男性は脇の汗、脇の臭いは気にしないといいますが、実際はまったく気にしないわけではないと思います。

    暑い夏の時期は、室内に入るとムンムンとした脇の汗の臭いが立ち込めてしまう。

    どんなに良いイメージが合ったとしても、脇の汗の量や臭いを感じると、一発で悪い印象を与えてしまいます。

    むしろ、女性よりも男性の方が気にしているのかもしれません。

    そんなことで、脇の汗や臭いを防ぐために、パースピレックスを利用する男性もいるとおもいます。ようするに、パースピレックスは女性だけでなく、男性も使うことができます。

    ただし、一つ気をつけなくてはいけないのが、女性と比較して男性の場合は脇の毛が長いために、若干ですが使いづらい部分があります。

    女性の場合はワキの処理をおこなっているために、すんなりとパースピレックスの液が毛穴に侵入し効果を発揮してくれます。

    しかし、男性の場合はワキ毛がそのままなので成分が上手に添付することが難しいです。そのため、ワキ毛を短めにカットしたほうが良いかもしれません。

    脇の毛を短くカットすることで、パースピレックスが毛穴の中に侵入しやすくなおかつ熱をもこりにくいために、衛生的面も解除できると思います。

    そうした事を気にするか否かに関わらず脇汗対策をきちんとしておけば周囲からの視線に怯える心配もありません。

    パースピレックスは女性だけでなく、男性の悩みである脇の汗の量を減らすことができます。

    あなたもパースピレックスで快適な生活を送ってくださいね☆

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    Contents