恋愛心理

束縛とDVに悩んでいませんか?一途な人ほど束縛とDV気質が…。 

束縛とDVに悩んでいませんか?

一途な人ほど束縛とDV気質があるかもしれません。

ここでは、束縛とDVに着目して書いていきたいと思います!

恋人の束縛が激しい…。

付き合っていると、多少の束縛がないとうまくいかないと言いますよね。

しかし束縛と言ってもパターンは様々です。

異性との連絡を嫌がったり、異性と直接話すのを嫌がったり…。

そこで最初に恋人の束縛がどこまで許せるか、またその意見について紹介します。

束縛①スマホでのメッセージのやり取り

会社や学校など、必要最低限の連絡なら許せるという方が多い中、知らない異性や親しい友人との1対1のやり取りは嫌だという人も。

・わざわざ2人で連絡を取る必要がない

・簡単に連絡が取れるからもっと親しくなりそうで不安

・そこから浮気に発展しそう

手軽にメッセージが送れる、ということから心配して束縛してしまうという意見が多くあるそうです。

束縛②異性と2人きりで遊ぶ

やはりこちらのポイントは嫌だという人がほとんどです。

異性と2人きりということはやましいことが無かったとしても疑ってしまいますよね。

・食事に行っただけでも気があるように思える

・何もなかったとしてもアウト

・2人で遊ぶ必要がない

このポイントに関してはあまり束縛をしない人でも気になるという人がほとんどです。

束縛③異性がいる飲み会に行く

こちらはカップルによって意見が分かれますよね。

・男女半々でも異性と話す機会があるのは無理

・恋人の酒癖が悪いから不安

・他の異性に好かれそうだから

などの意見も。

異性と話すチャンスや、これから進展がありそうな場合があるので不安なのだとか。

Twitterでは

朝っぱらからアンケート(´・∀・`)

なんの制限も我慢も無しに、好きな人をしたいだけ束縛出来るとしたら
どこまでする?

— 風@病み垢 

男でも女でも
束縛されるのは重く感じるけど
ちょっとのヤキモチなら可愛いなって思う😌

俺以外の連絡先消して とか
俺以外見ないで とか言われたら
ついていけない🙄

— # さ ちゃン 

束縛といえば私も元カレの束縛が酷くて、友達と会うなとか元カレの嫌いな私の友達(私は大好きな友達)の連絡先消せとか、服装(スカート短パン×)とかもう我慢ならなくて別れようって言ったら思いっきり傘投げてきて発狂してきた気持ち悪い男がいたんですよ

— 紗 和 

束縛やばすぎるやろ~😒💭って
言われるくらいの女になりたい 🌈
(LINEするな~) (電話するな~)
(連絡先女誰も登録するな~)
(女のツイートいいねするな~)
(喋るな~) (遊ぶな~) 束縛って
愛されてる証拠の1つやな😜💗

— ❤︎ あず ❤︎ 

束縛はするものされるのもトラブルの原因に

いかがでしたか? 中には、「異性と目を合わせるのも嫌だ」、「目立つ服装は嫌だ」というちょっと行き過ぎな束縛も…。

カップルによってパターンは違いますが、あまり行き過ぎるとトラブルの原因になるので気をつけましょう。

束縛 DV

高校生まで…今DVに被害にあう男性が急増中!

なんと最近は高校生男子までもがDVの被害にあっているといいます。

女性が男性から暴力を受けて…というDV被害は良く聞きますが、近ごろの場合、被害者は男性なのです。

「デートDV」というのは、高校生、大学生の若いカップルの間で起こるDVのことを言います。果たして、被害者である男性たちはどのようなDVを受けているのでしょうか?

どんな被害(DV)にあっているのか

度を過ぎたスマホのチェックや、身体的な暴力の他にも、異性との電話やメールを禁止し束縛するような行為も心を傷つけるDVと言えます。

スマホのチェックというのは、相手の着信・発信の履歴、メールの内容の閲覧です。

これは男性がするのではなく、女性がするというのです。驚きです。

彼氏が友達と楽しそうに話しているとLINEを使って「うぜーよ」「だまれ」など言われ、とにかく束縛が激しい彼女や学校内でクラスの女子と彼氏が話していたら、2人で会った時に怒鳴られ、暴力を振るわれた、という男子もいます。

ちなみにそういう暴力や暴言を受けるのは、男性の方が多く、女子の2倍にもなるんだそう。

そして、彼女に「暴力や暴言がいやだ」と言えない男子も3割以上…。

男子の場合、見栄を張ってしまい「男らしくないから」と思い、なかなか言い出すことが出来ないのだそうです。

なので、本当はもっと多い数の男子が「デートDV」の被害にあっているかも知れません。何とも可哀想な結果です。

大人の間でも女性からのDVが増加中

大人になると男性から、DVを受けている女性の方が多いのですが、最近は女性からのDVも増加傾向になると言います。

ちなみに、若いカップルと比較すると被害者の男性は1割程度。

男性のDV被害が5年で8倍にまで広がりました。

「何かミスをするとビンタされたり頭を叩かれる。首を絞められたことも」という人もいます。

デートDV同様に、男性が被害者の場合どうしても相談しにくく、「相談窓口」自体も女性専門だったりするため、DVが表沙汰になることが少ないと言えます。

先ほどの「首を絞められた」という男性は、「浮気」が原因で破局寸前になったが、やり直したため「浮気した方が悪い」と周りに言われることを恐れて相談出来なかったそうです。

確かに浮気は許されないことですから、分かりますが…浮気をした時点で別れるべきでは?と思います。

男性の方が力があるのに…、と思われますが、その男性が一度叩き返したところ彼女が激しく泣き叫び、更に暴力が酷くなったそうです。

そんなに単純な話ではないということですね。

その男性は「軽いDV」だと思っていたようですが、最後には精神的に辛くなり結局別れてしまったそうです。

バツイチ30代男性の場合

前妻から、ひどいDVを受けていたという30代男性。

顔を叩かれる、コンパスで腕を刺される、お湯をかけられる…など肉体的なDVから、風呂場に閉じ込められて「ダメな夫で申しわけありません」と何度も土下座させられたり、外出先で殴られることも多数あったそうです。

この話だけ聞いていると、酷い妻だと思ってしまいますが、その原因は妻のストレスを解消してあげられなかったことだと言います。

そしてこの男性は妻の貯めていたお金を内緒で使い込んでしまったのだそうです…。

その後離婚調停をし長い期間をかけて、離婚が成立したのだとか。妻の貯金を使い込む…その時点で離婚だと思いますが、元奥さんも我慢強い人だったみたいですね。

その男性は今でも元妻からのDVを思い出すことがあると言います。

そしてやはり周りに相談することは出来ず一人悩んでいた、と言います。

結婚生活の恥ずかしい部分を曝け出すことが出来なかった」と。

男性も、気軽に相談できるような窓口があればここまでの被害は受けずに済んだのかも知れませんが…。

もしもDV被害にあったら

まずは被害を記録しましょう。

女性からのDVの場合、言葉の暴力が一番多いため、いつ、だれに、どんなことを言われたかを証拠として残しておきます。

録音するのがベストでしょう。

暴力も受けている場合は、診断書を書いてもらう、負傷した箇所を写真、映像に残しておくことも大事です。

そして法律の専門家に相談しましょう。

男性がDVの被害者の場合、証拠がなく警察へ行ったとしても相手にしてくれないケースも多いそうです。

その他にも女性があたかも男性にDVを受けたように「でっちあげて」離婚訴訟を起こすケースも…。

ですから、弁護士さんへお任せすることがベストだと言えます。

DVに関してネット上では

デートDVというか、女性→男性のDV被害報告と加害報告はゾッとする事例は大学生時代から見聞きしてるし、性別云々抜きで「DVダメだし両性共に逃げたり相談する先があるべき」と思うし、そこに年齢や性別の壁があったらいかんでしょ

— 心持ち

デートDVの調査結果、マスコミの餌にされるとは…。若き研究者達も悲しかろうに。
「被害の定義を決めて多人数にアンケートを取ると、男性の方が被害報告が多くなる(こともある)」という論文は他の研究者が既に出しているので、折角だから違う形の調査をすればより参考になる結果が得られたかも。

— 南天

”男性が受けるデートDVは女性の受けるそれの3倍”っての、わたしも”何を”デートDV”と受け止めるか”の男女の差異大きいんじゃないかと思った。

— SIVA

『DV告発しても男性用のシェルターもないんで身の危険は増えるし、なんとか妻から逃げ切ったら子供と一生会わせてもらえない特典付き』こんな状況で男性被害者がDVを相談したり告発したりすると考える方がどうかしてる。

— 小迎ちゃんパパ

「妻の暴力が怖い…」増える男性のDV被害 プライド邪魔して相談できず 

— ヨウ 

「妻の暴力が怖い…」増える男性のDV被害 プライド邪魔して相談できず  配偶者や恋人から暴力を振るわれるドメスティックバイオレンス(DV)。「被害者は女性」とい 

— 相互フォロー 応援隊

DVは許されない

いかがでしたか?DVというとどうしても、女性が被害者というイメージが強いですが、今は男性が被害者のケースが急増していると知り驚きました。

男性なら、もし女性から暴力を振るわれたとしても、力で何とか出来るのでは?と思いますが、それだけではどうにもならないようですね。

同じ女性としては、男性がDVを受ける原因となった理由に納得できる部分もあります。

勿論DVは許されないことですから、そうならないようお互いが気を付けることが大事じゃないかなと思いました。

サブ彼氏やソフレが欲しい!メリットはあるの?サブ彼氏やソフレが欲しいけど、実際メリットはあるの?と考えていませんか?ここでは、サブ彼氏やソフレについて詳しくお伝えしたいと思います!...
束縛 DV

気をつけて!一途な女ほどネットストーカーになりやすい

占いの仕事をしている中で多い「復縁相談」

復縁を求める人って、多くがとても一途なんです。

相手のことが大好きで、大好きで・・・そのことばかりを考えていて夜もロクに眠れない。何とかして復縁したいと必死になっている人が多いです。

ただ、話を聞いていくと、「ストーカー一歩手前」というなかなか怖いレベルにまで達している人も。

そんなストーカーちっくな人の特徴を最後にご紹介します。

症状1:SNSなどネットの情報を監視する

TwitterやFacebookなどのSNS。私たちの間では非常に身近なものになりましたよね。

そのSNS、気をつけてください。

一途な女は別れた恋人の行動を逐一監視します。

一途な女は、FacebookやTwitterの友達を辿り、誰とどのくらいコミュニケーションを取っているか、時には友達の投稿やメッセージにも目を光らせ、そこから今の恋人の恋愛状態を探ろうとします。その執念たるや恐ろしいもの。

友達の履歴を辿り、投稿写真の中からいつどんなイベントに参加して誰と交流があるのかを割り出し、その友達のSNSまで監視するのです。

どこからどう見てもストーキングですが、彼女にとってそれはストーキングではなく、彼の現状を知る方法の1つ。そこで得た情報を元に、再アプローチの方法を考えるのです。

症状2:LINEを監視、時折メールを入れる

別れた後もLINEがつながっていたとしたら・・・、相手はLINEのタイムラインや画像をしっかりとチェックしています。

画像が変わったタイミングで、「何か心境の変化があったんじゃないか」「誰かと付き合い始めたんじゃないか」と推測したり、「自分に対するメッセージが含まれているんじゃないか」と考えたり。

僅かな情報を元に少しでも自分に有利な兆しはないかを逐一チェックするのです。

また、時折メールを入れて返信の速さや頻度、反応をチェックする人もいます。

自分のことを忘れないように、そしてチャンスを窺う意味も含めて、定期的にメールを送り続けるのです。

あなたの過去の恋人にもいませんか?時折何気ない話題で連絡をしてくる人。

もしかすると、その人は復縁を狙いストーカー状態になっている人かもしれませんよ。

症状3:占いや願掛けに頼る

復縁希望の相談は占いの中でも最も多い相談の1つです。

単純に、諦めらなくて相談をする人もいますが、中には相手の現状を逐一知りたくて占いをする人もいます。

例えば、今の相手の気持ち、新しい恋人はいるか、復縁の可能性、相手の気持ちをこちらに向けるにはどうしたらいいのか。

時にはおまじないや魔術、願掛けに頼ってでも願望を叶えようとします。

しかも、その過程において、相手に新しい恋人がいたとしたら・・・、その恋人と別れさせて自分と付き合えるように願掛けをするのです。

こうなると、最早ホラー。一途な人を元恋人に持つと・・・、とても怖いですよね。

ネットの声

元カレのサブアカ発見あたりからつらすぎて震えた。

私ネトスト気質が染み付いてるから、好きな人が鍵付きついったーにしててもリプとかフォロワー関係から特定を試みるだろうしSNSはFBしかやって欲しくない

— M 

みんなの日課はなに?わたしの日課は元カレとその今カノのSNSを監視することだよ★

— しにたいちゃん

別れた元カノとか元カレとかの
Twitter、Facebook、その他SNSを探る奴の女々しさは異常。
そんなに未練あったり執着するなら
最初から離れず自分の手元に置いとけば?
正直に言おう、ダサい。圧倒的にダサすぎる。

— おえげろぴすたん

絵馬を見るのが好きだ。今回見た中には、恋木への願掛けだけあって中々コアな内容のものがあった。復縁したい、と相手の名前をフルネームで、しかも何枚も書いてる人。これまた復縁したい、と相手の姓名はおろか住所まで部屋番号入りで書いてる人。目にした時、思わず変な声が出たよ。

— 断じてキドではない

10:00より凛桜先生が待機になりました。代々続く縁結び・復縁・願掛けの秘術を受け継いだ巫女血統の鑑定士様です。透視力もすさまじく復縁の実績も多数お持ちです。是非体感し

— 電話占いサンクチュアリ 

ネットストーカーは束縛やDVに発展するかも

突然の別れに納得できず、ネットストーカーになってしまう人の行動を紹介しました。

ネットストーカーは束縛やDVに発展する可能性があるので気を付けたいものです。

ストーカーになった人には「異常」「行き過ぎ」という概念はないのですから。

束縛 DV

束縛とDVまとめ

ここでは、束縛とDVについて書いていきました。

束縛とDVは相手に不快な思いをさせてしまうことが多いので、愛している人であれば行わないことがより良い恋愛に繋がるかと思います。

しかし、愛が行き過ぎてしまった末の束縛とDVならば、相手と相談ししっかりと解決したいものです。

束縛とDVは、される方もする方も良い気持ちにはなることはありません。

恋活アプリのおすすめランキングはこちら

私が実際にいい人と出会えた恋活アプリをランキング形式にて発表しています!

あなたにもいい出会いがありますように♡

♡恋活アプリランキング♡

ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
恋愛ブログをお探しの女性へ!ここでは、恋したいけど出会いがない方のために、恋愛について様々な視点から恋愛術をお伝えしたいと思います!
関連記事
キス 好きな人 好きじゃない人 恋愛心理

キス…好きな人・好きじゃない人としちゃった時の女性心理とは!?

1月 13, 2021
【恋愛ブログ】恋したいけど出会いがない女性に贈る恋愛術講座
キスを好きな人からしてもらい時や、好きじゃない人とキスしちゃった時の女性心理をここでは詳しく解説したいと思います! キスしたい・された方は …