カップル

別れないカップルになるための【18の法則】付き合い始めが大切!!

ここでは、別れないカップルになるための【18の法則】について書いています!

別れないカップルになるためには付き合い始めが大切です!

もくじ
  1. 別れないカップルになる法則①【ちゃんと好きになった人と付き合う】
  2. 別れないカップルになる法則②【ツンデレの使い分け】
  3. 別れないカップルになる法則③【話は聞き上手になりましょう】
  4. 別れないカップルになる法則④【一気に自分を出さずに小出しする】
  5. 別れないカップルになる法則⑤【程よい緊張感を維持させる】
  6. 別れないカップルになる法則⑥【ケンカ上手になると相手の本音が解る】
  7. 別れないカップルになる法則⑦【相手のペースに合わせる】
  8. 別れないカップルになる法則⑧【相手の反応を見逃さない】
  9. 別れないカップルになる法則⑨【時々は好きな気持ちを口にする】
  10. 別れないカップルになる法則⑩【相手が喜ぶことを考える】
  11. 別れないカップルになる法則⑪【ケンカの時は引くことも大事】
  12. 別れないカップルになる法則⑫【相手の良い所を探す】
  13. 別れないカップルになる法則⑬【束縛は上手にすれば苦にならない】
  14. 別れないカップルになる法則⑭【相手にもう少し興味を持つ】
  15. 別れないカップルになる法則⑮【相手にとって居心地のいい場所になる】
  16. 別れないカップルになる法則⑯【相手に安心感をあたえる】
  17. 別れないカップルになる法則⑰【軽い不安感をあたえる】
  18. 別れないカップルになる法則⑱【お互いのタイプをよく知る】
  19. 別れないカップルになる法則まとめ

別れないカップルになる法則①【ちゃんと好きになった人と付き合う】

新しく始めた恋愛を長続きさせようと思うのなら、ちゃんと自分が好きになった人と付き合うようにしましょう。

人からの紹介で断れずに付き合った」とか「先輩だから断れずに付き合った」とか理由があって付き合うと長続きする恋愛をする事が出来ません。

交際をするきっかけが自分の好きな人で無かった場合、付き合い始めてから好きになろうと思ってもなかなか好きになる事が出来ないでしょう。

それどころか、交際自体が苦になってしまうことも考えられます。

好きでもない相手と付き合ってしまった場合、相手にも悪いですし、自分自身もストレスが溜まってしまいます。

そんな中で長く交際を続ける事は不可能です。

ちゃんと好きになった人というのは、自分が相手に好意を持って告白して付き合いだすとか、相手からの告白でも自分も相手の事が気になっていた場合など相思相愛での恋愛を始める事によって、これからの二人の愛を育む事ができるのです。

どちらか一方の思いだけでは愛を育んでいくのは難しいので長続きする恋愛をする事は難しいと言えるでしょう。

ちゃんと好きなった人と付き合うと相手の事を色々と思うことも出来ますし、考える事も出来ます。

思いやる事ができ、自分の相手に対する思いも認識する事ができるので、利害関係を考えて交際をするのでは無くて自分が好きになった相手と交際をするようにしましょう。

ちゃんと好きになった人と付き合う事によって、別れないカップルになることができ、これからの恋愛を長続きさせることが出来るでしょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則②【ツンデレの使い分け】

ツンデレ」と言うのはツンツンデレデレの略で、恋愛の駆け引きの「押して引いて」に似ています。

ツンツンの部分は、相手を突き放すような態度をとる事です。

そして、デレデレの部分は相手のことが好きな事を現すデレデレということになるのです。

この相手を突き放すような態度と好きな事を表現する態度を繰り返しながら、交際を続けると長く続く恋愛をする事が出来るのです。

では、どうしてツンデレをする事によって、長続きする事の出来る交際が出来るのかについてお話しましょう。

恋の駆け引きにおいて、押して引いてがありますが、初めは好きな事を思いっきり相手にアピールして、突然相手との距離を置くことによって相手を不安にさせて自分の事を気にするように導く手段になります。

相手は、今まで自分の事を猛烈に好きだとアピールしてきていたのに突然アピールが無くなって、飽きられたのかと不安になってしまう場合があります。

ツンデレも一緒で冷たい態度を取ったり、優しくしてみたりとする事によって、交際に刺激があります。

飽きる事無く別れないカップルになることが出来るというわけなのです。

しかし、あまり多くツンデレをし過ぎると相手が気持的に振り回される事になってしまって、嫌気が差してしまう場合もあります。

ツンデレの使い方は、上手にしないと破局を迎えてしまう場合もあるので注意しましょう。

恋愛をしていてカップルになったからと安心せずに交際中も恋の駆け引きをする事によって、刺激を楽しんで長続きする交際をしましょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則③【話は聞き上手になりましょう】

話上手は聞き上手、という言葉があるように、相手の話をしっかりと聞くようにしましょう。

人との会話を弾ませる手段として、相手の話を親身になって聞いてあげると、色々な話が膨らんできます。

恋愛においても、相手の話を親身に聞いてあげることによって相手との距離が短くなって信頼関係が生まれてきます。

話を聞いて聞き上手になることによって交際相手の事をたくさん知る事が出来ます。

そして二人の関係も一層深くなっていく事が出来るのです。

相手の話を聞かないと相手も自分の話を聞いて欲しくてストレスが溜まってしまいます。

いっぱい会話をして二人の関係を縮めていく事によって別れないカップルになることが出来るのです。

まずはお互いの距離を縮めるためにもたくさんの会話をする必要があるのです。

その為には、自分から自分の話を一方的に話すのではなく、相手の話を親身になって聞く必要があるのです。

自分の話は自然と出てくるものですが、相手の話は意識して聞かなくてはなりません。

その為、会話を成立させる手段として聞き上手になることが大切なのです。

相手の話をしっかりと聞くと、交際相手が何を望んでいるのかなど自然と分かる状況になるのです。

聞き上手になって相手の考えている事を理解する事によって、長続きする恋愛を成功させる事が出来るでしょう。

ただ単に聞いていれば良いというものでもありませんし、嫌々聞いておかなければならないということでもありません。

相手のことが好きであれば、相手のことをもっともっと知りたいと思いませんか?

それを、行動に表すだけでいいのです。

別れない カップル

別れないカップルになる法則④【一気に自分を出さずに小出しする】

交際を始めた当初、早く交際相手に自分の事を全て分かって欲しくて色々と自分の過去の事から性格から話すことがあります。

ですが、いきなり全てを話したりさらけ出したりするのではなく、時間をかけてゆっくりと自分の事知ってもらいましょう。

これが恋愛関係において、長く相手と付き合っていくコツでもあります。

全てを知ってしまったら、相手に興味がなくなる場合があります。

ゲームでも攻略をしてしまったら、次のゲームをするように恋愛でも相手の新しい一面を知る事によって、楽しみが生まれる事もあるので、交際を始めても一気に自分を出さずに時間をかけて小出しにしていきましょう。

そうすると何かの会話の時でも新しい自分を知ってもらった時に会話も弾みますし、違った自分を見せる事もでき相手に刺激を与える事ができるでしょう。

カップルでいて、毎日が新鮮に感じるのは始めのうちだけで、そのうち馴れ合いになってくる可能性が高いので、まずは全てをさらけ出さずにゆっくりと自分を知ってもらうことによって新鮮味を感じてもらう事ができるでしょう。

恋愛にも刺激と言うのは必要ですよね。

恋人同士だからといって、付き合って直ぐに全てを知らなくてはいけないわけではないので、時間をかけてでも良いのでゆっくりを自分を出していきましょう。

初めからワガママな一面を見せるより、時々見せるワガママだと可愛いと言ってもらえるかもしれません。

また、後から出てくる意外性によって相手が貴方の事を一層好きになることもあるでしょう。

別れないカップルになる法則⑤【程よい緊張感を維持させる】

カップルになって別れが来る危険性として「馴れ合い」があります。

付き合っているうちに相手の事が全て解って馴れ合いになってくると相手に対して魅力を感じず興味が無くなってくる場合があるのです。

そんな時こそ別れの危険が及んでくるのです。

長続きする交際をする為には、その馴れ合いを削除する必要があります。

馴れ合いを無くす為には、お互いが程よい緊張感を維持させる必要があるのです。

相手との関係を程よい緊張感で維持する事によって、馴れ合いが無く会う時や話すときにいつも緊張している事ができるのです。

どの様にして程よい緊張感を維持するのが良いかと言いますと、まず常に相手の事を自分から意識して行動すると良いでしょう。

相手の服装を褒めたり、素晴らしいところを褒めて見たりダメだと思った事は軽く注意して見たりと、相手を意識している事を相手にもわかってもらうのです。

そして、自分の悪いところも日頃から見直しながら交際をして行くことによって、交際に関して程よい緊張感を維持させる事ができるでしょう。

自分の事をキチンと見てくれているという意識があるだけで、緊張してしまいます。

見ていると言う事をさり気なくアピールする事によって程よい緊張感を持続する事ができるのです。

その時には、自分も相手に良く見てもらおうと意識した行動を起こすと良いでしょう。

人に見られていると思うと緊張してしまうものです。

お互いが程よい緊張感を持つことによっていつまでも別れないカップルになれるのです。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑥【ケンカ上手になると相手の本音が解る】

恋人同士でも何か意見が合わないとケンカになる事があります。

恋愛関係を長く続けて行きたいので、ケンカだけは避けるようにしている人もいるでしょうが、ケンカをする事によって相手の本音が解る時があるので、上手にケンカする事によって、一層深い関係になることが出来る場合もあるでしょう。

その為には、ケンカをする事に上手になる必要があります。

例えばケンカが激しくて1回のケンカによって、破局を迎えてしまう様な事になってしまってはいけません。

破局を迎えてしまっては相手の本音どころか深い関係にもなる事が、出来ず別れになってしまいます。

ケンカをすると人は見境が付かなくなって、つい本音を言ってしまう事もあるのです。

例えば、「○○は嫌だった」と聞くと次の時○○はしない様にしておく、など相手の本音を知る事によって、色々と対策を練る事ができ良い二人の関係を気づく事が出来るのです。

相手の本音を導き出す為には、ケンカの際に自分も本音で立ち向かうと良いでしょう。

自分が嘘で、固めてケンカをすれば相手も気づいてしまいます。

自然と相手の口から本音を引き出すためには、自分も本気になって話す必要があるのです。

しかし、交際相手の本音が知りたくて何度もケンカをけしかけていたら、ケンカする事が嫌になってしまって、破局を迎えることもあるのでここも用心しておきましょう。

ケンカはあまりしないに越した事はありませんが、たまにはケンカをして相手の本音を聞いて、色々と恋愛に付いて見直す事ができるようになります。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑦【相手のペースに合わせる】

恋愛をしていてこの恋を長続きさせたいと心から願うなら、相手のペースに合わせて恋愛をして行きましょう。

自分のペースで勝手に進めていくと相手が貴方に付いていく事ができずに恋愛が終わってしまう事があります。

自分から歩みよって相手のペースに合わせることによって、相手も自然と貴方のペースを意識してくれる事でしょう。

別れないカップルになりたいなら、まず自分から相手に合わせることを選びましょう。

例えば、自分が仕事で忙しくてデートがなかなか出来なくても相手が会いたいと言ったら、なるべく時間を作って会うようにしましょう。

自分が会いたいときでも相手が会えない時は我慢するようにしましょう。

そして、相手からの連絡を待ってデートをしましょう。

デートをする場所を決める時も自分の意見を貫くのではなく、相手の意見を尊重して相手のペースに合わせて場所を選ぶようにしましょう。

このように恋愛において相手のペースに合わせることによって、相手自信は貴方と居ることに居心地を良く感じるので、相手の方から別れを告げてくる可能性は低くなってきます。

その為、恋愛を長く続ける事ができるようになるのです。

無理に自分のペースを押し付けられては、相手も嫌な気分になってしまいます。

交際をしていて居心地が良く、幸せを感じてもらうには相手のペースに合わせってお付き合いをする事でしょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑧【相手の反応を見逃さない】

別れないカップルになるためには、相手の反応を見逃さないようにしましょう。

何かアクションを起こした時に相手の反応を伺う事によって、対応する事が出来ます。

例えばデートに行った場所を相手が気に入ったかどうか、など確認する事が出来ますし、相手の反応によって、嫌がっていることや喜んでいることを確認する事ができ、次に何かアクションを起こす時の参考に繋がるのです。

自分の好きな事が相手も好きだとは限りません。

連れて行った場所が気に入らない場合もあります。

相手の反応を見逃さない様にして次への参考にしましょう。

嬉しく無い事でも相手は気を使って「嬉しい」と言うかもしれません。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑨【時々は好きな気持ちを口にする】

男女の交際関係には「二人は交際関係にあるのだからわざわざ愛を囁く必要は無い」という思いの人がいるでしょう。

もしその気持が分かっていたとしても、人は言ってほしいものです。

「好き」という気持ちを口にして言って欲しいものです。

決して悪い言葉ではないので相手に自分の気持を伝える意味でも、しっかりと口に出して好きということをアピールしましょう。

好きな気持を言ってもらえないと、交際していてもどうしても不安になってしまうのです。

毎日好き好きと言っていては誰もが飽きてしまうかも知れませんが、たまに思いついたときでもいいので、相手に対して好きという気持をキチンと言うことによって、この恋愛に対して相手も自信を持つことが出来るでしょう。

口に出さなくても大丈夫という関係はあるかもしれませんが、言わないよりも言ってくれる方が嬉しいはずです。

毎日じゃなくても構いません、たまにで良いので、時々は好きな気持を口にする事によって相手に安心感を与える事ができ長続きする恋愛を成功させる事が出来るでしょう。

好きという気持ちを伝える事は相手に対して安心感を与えるということになります。

恥ずかしい言葉ではなく安心させる言葉と思って使って見るのも良いでしょう。

相手には口に出してはっきりと言わなくては伝わらない場合もあるので自分の思いを口に出して好きということを定期的に伝えましょう。

時々好きというと相手も嬉しくなります。

そしてお互いが信頼し合える別れないカップルになる事が出来るのです。

短命カップル必見!恋愛を長続きさせる【18の方法】短命カップル必見!恋愛を長続きさせるための方法について詳しく書いています!短命カップルで終わらないためにも恋愛を長続きさせる方法について知識を付けましょう!...
別れない カップル

別れないカップルになる法則⑩【相手が喜ぶことを考える】

交際を長続きさせる方法として相手が喜ぶことを考えると良いでしょう。

相手が喜んでくれると、一層自分の事を好きになってくれます。

恋人と自分の関係を長続きさせたいならまず、相手にいつまでも好きでいてもらう必要があるので、相手が喜ぶことをしていつまでも相手に好かれるように努力しましょう。

相手が笑顔になることを考えながら行動すると自分も嬉しくなってしまいます。

その喜びがあるだけでも二人の関係が良くなっていくので、相手が喜ぶことを考えながら交際をして行くと長続きする恋愛をする事が出来るでしょう。

相手が喜ぶことが思い浮かばない場合は、相手とたくさん会話をして相手の喜ぶポイントを見つけ出して見るのも良いかもしれません。

例えば色々と二人で会話する事によって、会話の中に何気に相手が喜ぶヒントが入っているかもしれません。

自分から「何か好きなものってある?」と聞いて相手に言わせるのでは自分で考えた事にはなりません。

自分から相手が喜ぶことを探し出して考える事によって相手は喜んでくれるので、相手が喜ぶことを聞く事はやめて自分の力で考える様にしましょう。

交際して長くなってくると相手の事をあまり考えなくなってしまう場合があります。

そんな時こそ必要なのが相手の喜ぶことを考える事なのです。

相手の喜ぶことを考える時は相手のことも考えています。

自分にとっても相手の事をゆっくりと考える事の出来る良い機会になるので相手が喜ぶことを常に考えながら交際をして行くと別れないカップルになる事が出来るでしょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑪【ケンカの時は引くことも大事】

恋愛をして交際に発展すれば相手との距離も近くなります。

近くにいればいるほど相手の欠点が見えてきたり相手とのケンカも増えてきたりします。

もちろんケンカを全くしないカップルもいるでしょうが、交際中にはケンカもつきものです。

しかし、好き同士の些細なケンカなら直ぐに仲直りする事が出来るでしょうが、お互いがどちらも引かない場合、単なるケンカで終わらずに恋人関係の終息に向かってしまう事もあります。

本当は仲直りしたいのに向きになって引く事が出来ずに別れたくもない相手と交際が終了してしまうのは悲しいです。

恋愛を続けていくためにはケンカの時は引くことも大事なのです。

自分から引く事によって相手との関係も続けていく事ができるのなら些細な事は少し我慢すれば楽しく交際を続ける事ができるのです。

貴方が引く事によって相手も自分が向きになりすぎた事を反省してくれる事も期待出来ます。

仲良く円満に仲直りして楽しい交際を長続きさせたいなら時にはケンカしても自分から引いてみるという事も行なっていきましょう。

ケンカをして自分は全く引かなくて相手の方がずっと引いていてくれた場合も一緒で、相手は知らず知らずにストレスが溜めているかもしれません。

そうなると相手の気持が爆発してしまって破局を迎えてしまうかもしれないのでお互い歩み寄りながらケンカの時は引くようにすると程よい関係を保つ事ができるでしょう。

交際中ですからケンカする事はあるはずです。

しかし些細なケンカから迎える破局を防ぐためにもケンカの時は引くことも大事だということを頭に入れておいてください。

別れないカップルになる法則⑫【相手の良い所を探す】

交際期間が少しでも長くなると、相手に対して馴れ合いになってしまったり少し刺激が欲しくなったりする事はありませんか?

そんな時相手と別れてしまったり、他の誰かと浮気をしてしまったりすると後悔する事もあります。

そんな手段ではなくて相手との関係を良くして交際を長続きさせたいと思っているのでしたら、まず交際相手の良い所を探してみましょう。

例えば料理が上手、優しい、面白いなどでも良いですし、「あの時楽しかったなぁー」などと昔の良い思い出を思い出すのも良いでしょう。

上を見ればもっと自分の理想の相手が出てくるかも知れませんが、自分に合っている相手と実感するためにも思い出す限り相手の良い所を探して色々と日頃から考えておきましょう。

そうすると相手の事が凄く良く思えてより一層いつもより大好きになってしまうのです。

相手の事が大好きなうちは交際が続くので馴れ合いも消えてしまいます。

大切な恋人との交際を長続きさせたいと考えているのならまず相手の良い所を探して、「自分はこんな良い人と付き合っているんだ」と気持に拍車をかけて見るのも良いでしょう。

相手の良い所を探す事によっていつも以上に相手を尊敬でき好きになる事が出来るので交際に少し疲れたりマンネリ化してきた時は別れたり浮気をしたりせずにまず相手の良い所を探しましょう。

そうする事によって自分の気持をリセットする事ができ今まで以上に良い交際を続けることができ、いつまでも別れないカップルになることができるでしょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑬【束縛は上手にすれば苦にならない】

恋愛において、束縛と言うのは大変苦痛です。

しかしある程度の束縛で上手にする事によって、相手に苦痛を与えなくて済むのです。

束縛というのには色々なパターンがあります。

好きな人を常に自分の元においておきたくて、全てを禁止にするパターンだと相手はストレスで窮屈に感じてしまいます。

友達と出かける事すら禁止にすると相手の自由が無くなってしまい恋愛するのも嫌になってしまうでしょう。

職場で男性と話すのも禁止にするという束縛もあります。

それでは仕事になりません。

束縛する事によって、恋愛を長続きさせるどころか相手の生活も脅かす場合があるので、程ほどにしなくてはなりません。

しかし、恋愛において全く束縛をしないと言う極端な場合も不安になってしまうのです。

他の異性と食事に行っても心配してもらえないなど、付き合っていて何も束縛がないと本当に自分の事が好きなのだろうか・・・と言う不安に陥ってしまいます。

それでは、不安すぎて破局に向かってしまう場合があるので、多少の束縛をする事によって恋愛関係を上手に保っていく事が出来るでしょう。

異性と二人っきりでの食事は禁止とか、毎日1回で良いので電話をしてくるなど、束縛と言うか付き合っていく上でのルールを決めて交際すると、メリハリがあって別れないカップルになることができるでしょう。

束縛をし過ぎると相手を窮屈にしてしまって破局を迎える事になりますし、束縛をしなさ過ぎると逆に不安にさせてしまって破局を迎える可能性もあります。

ある程度の束縛を上手にして付き合っていくと良いでしょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑭【相手にもう少し興味を持つ】

交際期間が長くなってくると、お互いが馴れ合いになってしまい「空気のような存在になる」とよく耳にしますが、本当に空気の存在で良いのだろうかという疑問も投げかけられます。

お互いが思っていることなら大丈夫でしょうが、一方だけが相手に対して「空気のような存在」と思っていたら、相手側からしたら「自分は空気なの?」と少し不満に思ってしまうこともあるでしょう。

恋人同士になったからと言ってもお互い長く付き合っていく為には浮き沈みもありますし、交際に関する温度差もあってもおかしくありません。

その浮き沈みや温度差を解消するためにはもっと相手に興味を持つことが大切なのです。

空気のような存在だと存在感が無くなってしまいます。

それでは交際相手可哀想が可愛そうです。

存在感を無くさないで相手に興味を持ってあげることによって相手も嬉しくなって貴方との交際をより一層楽しむ事が出来るでしょう。

楽しい交際になると交際期間も長続きするので、相手にももう少し興味を持ってあげることを意識しましょう。

自分の事を相手に興味持ってもらいたい場合も同じで相手に対して「自分に興味を持ってよ」と怒るのでは無くてまず自分から相手に対して興味を持つことによって相手にも興味を持ってもらえるようにしましょう。

無理に相手に強制するのではなくて自分からもう少し相手に興味を持つことによって相手も変わってくれるはずです。

せっかく始めた交際ですから恋愛を長続きさせる為にも相手にもう少し興味を持つようにしましょう。

別れないカップルになる法則⑮【相手にとって居心地のいい場所になる】

恋愛をすると相手の事を思ってドキドキするのも楽しいですが、相手といると落ち着くという癒しを求める事も幸せの一つです。

そしてその幸せを続けるためには、いつまでも別れないカップルになることが望ましいです。

いつまでも別れないカップルになる為には、相手にとって自分が居心地のいい場所になることです。

相手から見て居心地がいいと仕事で疲れた時などに自分に会いに来てくれます。

居心地の良さを求めて、自分を欲してくれるので別れる事も無く長続きする恋愛が出来るのです。

ではどの様な事が居心地を良く感じる事が出来るのか紹介して行きましょう。

例えば、会社や、友達の愚痴などを快く聞いてあげる・・・ということです。

人は誰でも悩みや愚痴を言いたいものですよね。

その話を親身になって聞いてくれると嬉しくなってしまいます。

そして、また聞いて欲しいとも思うことでしょう。

自分の事を親身になって聞いてくれる相手は居心地が良いのです。

相手の欠点も受け入れる事によって、居心地が良く感じるでしょう。

自分の欠点まで好きでいてくれると、ありのままの自分をさらけ出す事ができ、交際相手といると居心地が良く感じるでしょう。

相手が居心地良く感じられるように努める事によって、相手は貴方を求めてくるので別れる事無く長続きする交際をする事が出来るでしょう。

恋愛はお互いが必要だから続けるものですから、居心地が悪い場所よりも、居心地の良い場所を求めます。

その為、自分が相手にとって居心地が良い場所になる為に努力する事によって、相手から貴方を求めてくれる様になり長く恋愛を続ける事ができるのです。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑯【相手に安心感をあたえる】

交際相手には安心をあたえて欲しいものです。

自分には、「自分の事を思ってくれる恋人がいる」と思うだけでも勇気が湧いたり、仕事を頑張ったりと様々な事への励みにもなります。

しかし、不安な恋愛をしていると仕事に集中できなかったり、自信がなくなったりと、全てが悪い方向に行ってしまって早期に別れてしまうカップルになってしまうかもしれません。

別れないカップルになるには安心できる恋愛をする事が大切です。

相手に安心感をあたえてあげましょう。

相手が自分を信頼してくれる事によって離れていても信頼でき安心できる恋人がいると思うだけで勇気が湧いてくるのです。

安心感があれば相手を束縛する事もありませんし、相手に対して信頼感も出てくるでしょう。

ではどの様にして相手に安心感をあたえることが出来るのかと言いますと、隠し事はしない様にするなど、日頃の些細な事から安心感をあたえる方法です。

隠し事を一つでもして後でバレてしまうと貴方への信頼は無くなってしまって安心感どころでは無くなってしまいます。

その為、隠し事はなるべくしないようにしましょう。

正直に堂々と話すことによって相手も貴方を信頼します。

相手から聞かれて応えるのではなくて自分から進んで正直に話すようにすると相手も安心するはずです。

聞かれたことに応えるのでは聞かれてないことには応えない場合もあるので自分から正直に話すことによって相手も貴方に安心感を抱くことになるでしょう。

安心感があるとお互い居心地が良くなるので長続きする恋愛をする事が出来るでしょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑰【軽い不安感をあたえる】

恋愛をしていて相手が自分の事を大好きだった場合、安心しますよね。

安心すると、人は油断してしまいます。

その油断こそが恋愛においてはネックなのです。

油断をすると相手は自分の事が大好きだから大丈夫と言って、ワガママな行動を起こしたり、自分勝手な行動を起こしてしまったりと交際において面倒な事になってしまいます。

ワガママや自分勝手な行動を取られると交際を続ける意欲も無くなってしまいます。

それでは長続きする恋愛をするのは難しくなってしまうでしょう。

別れないカップルになるためには、常に相手に対して安心感を与えるのではなくて、軽い不安感をあたえながら交際を続けていくのも一つの手段です。

安心しすぎて油断をする事を考えると多少の不安感を募らせながら、相手を大切にして恋愛をして行くほうがお互いにとってメリットで長続きする交際をすることができるでしょう。

油断をするよりも不安感によって、誠意ある行動をする方が恋愛を長続きする事が出来るので、相手に対して軽い不安感を与えながら交際をして行くと良いでしょう。

不安感と言っても本当に不安にさせてしまうといけません。

あくまでも不安感なので時々電話がかかっても出ないと言うような些細な不安感を与えましょう。

仕事で出る事が出来なかった

電車に乗っていたので電話に出る事が出来なかった

など後で言い訳が効く位の軽い不安にしておきましょう。

交際をしていて油断して破局を迎えないように長続きさせる為、時には軽い不安感を相手にあたえましょう。

別れない カップル

別れないカップルになる法則⑱【お互いのタイプをよく知る】

付き合ってもすぐに分かれてしまうという人は、どうして長続きできないのかが悩みの種になるでしょう。

恋愛が続かない人の特徴を大別してみると、「恋愛依存タイプ」「熱しやす冷めやすいタイプ」「釣った魚に餌をやらないタイプ」「現実逃避タイプ」があります。

まず、恋愛依存タイプですが、とにかく彼氏・彼女が欲しいという人のことです。

クリスマス、バレンタインデー、誕生日などに恋人がいないのは恥ずかしい、誰でもいいから側にいて欲しいなど、好きという感情の有無に関係なく付き合いを始めてしまうと、その相手は直ぐに必要ない人になってしまいます。

次いで、熱しやすく冷めやすいタイプと釣った魚に餌をやらないタイプは、ほぼ似たようなものですが、男性に多いのが特徴です。

相手を落としたという事に満足し、自分のものにできた達成感から燃え尽きてしまう人です。

また、相手は好きだけど、付き合えたという安心感を持つことで相手に対する配慮がなくなる人もいます。

どのタイプにも言えることですが、仮に付き合えても、そこから関係を維持していくには誠実に向き合っていかなくてはなりません。

最後に、現実逃避タイプですが、恋愛に夢や希望を持ちすぎている人です。

こうでなくてはいけない」「こうあるはずだ」という自分の理想を押し付けることによって、相手が疲れてついていけれなくなります。

いつまでも別れないカップルになるには、自分のタイプをよく知り、相手のタイプもよく知り、長続きしない理由を問題視することです。

別れない カップル

別れないカップルになる法則まとめ

ここでは、別れないカップルになるための18の法則について書いていきました。

ここで書いたことはそこまで難しいことはないので、できることから意識していきましょう。

すぐに別れてしまうことが多い方は、自分に原因があるのか相手に原因があるのかを判断して、譲り合う気持ちを持つことでいつまでも別れないカップルになることができるようになります。

妥協はしたくはありませんが、自分ばかりだと相手の気持ちを疎かにしてしまいがちですからね!

恋活アプリのおすすめランキングはこちら

私が実際にいい人と出会えた恋活アプリをランキング形式にて発表しています!

あなたにもいい出会いがありますように♡

♡恋活アプリランキング♡

ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
生活Journalでは、実際に試した美容・健康商品の口コミや効果を検証するとともに、恋愛相談やモテる方法など、美しい未来を手に入れるための手助けとなるサイト作りを心掛けています!
関連記事