失恋

失恋で変わりたい!立ち直り自分を強くする考え方!!

失恋で変わりたいと思っていませんか?

失恋から立ち直れないでいるけど変わりたい。

ここではそんなあなたに失恋から立ち直り、自分を強くする考え方について書いていきたいと思います!

失恋で変わりたいなら試練に負けない

失恋をするととても長く暗いトンネルに入ってしまったような気持ちになります。

ですが、どんな長いトンネルも必ず出口があります。

先が見えない不安に押しつぶされそうになることもあるけれど、今を大切にしなければきっと未来も今と同じになってしまいます。

だから勇気をもって前を向いてください。

涙の苦さも心の痛みもいつかきっと懐かしい思い出に変わります。

そうやって誰もが痛みを乗り越える方法をそれぞれに学んでいくのです。

どんなにつらくても、どんなに苦しくても、どんなに心が痛くても、その試練に負けないで下さい。

その痛みは長くは続きません。

変わりたいと願うのであれば、失恋と向き合って折り合いを付けることが大切です。

失恋 変わりたい

失恋をバネにいい女になる力

変わりたいと思うのであれば、過去に振り回されるのはやめて今を生きる自分に精いっぱい愛情をそそいであげてください。

失恋をバネに、うんといい女になってください。

失恋を養分に、うんと心のひろいやさしい人になってください。

愛した事実、素晴らしかった事実は永遠に変わりません。

今はただ苦しい、悲しい失恋もいつか素敵な思い出のひとつとして懐かしく思い出すときが来ます。

時間が絶対に止まらないように、永遠に続くように思う苦しみからあなたは1日1日遠ざかっています。

何も変わらないようでも、自分が変わっていなくても、時間は変化していっています。

それが少しまた少しと痛みを和らげてくれているのです。

毎日ちょっとずつ努力して毎日ちょっとずつ自分を励ましていれば傷はどんどん癒えていきます。

それがあなたの力なのです。

変わりたいと本気で思うのであれば、自分がもっといい女になるためにはどうすれば良いかを考えてみると良いでしょう。

失恋 変わりたい

大人になるための恋のレッスン

恋愛する時はいつだって本気です。

『結婚したい』と思って付き合うのはいいことですが、実際には大半の人がいくつかの恋を経てから結婚することになるでしょう。

失恋は、大人になるための恋のレッスンなのです。

失恋は悲しいことですが、必要な経験でもあります。

スポーツでも試合に負けて悔しい思いをすればそれをバネにして頑張る気になるように恋愛もそれと同じです。

たくさんの恋して、たくさん失恋するほどあなたは磨かれます。

恋愛パワーは一生のうちでもっとも強力なものです。

ひとつの恋愛でめげてしまってそのあとそのパワーを遊ばせてしまうのはもったいないことです。

堂々と失恋して、それをバネに次の恋に進んでください。

失恋 変わりたい

失恋して強くなる

失恋して強くなるには悲しみや苦しみに振り回されない心を持つことです。

失恋して自暴自棄になってしまう女性は多いです。

この苦しい状況を助けてくれないかと思っている間はとても苦しいはずです。

誰も失った恋人の代わりにはなりません。

誰かに助けてもらうよりも、つらいときこそ自分のために何かを始めるのです。

失恋から変わりたいと思うのであればなおさらです。

自分だけの力で前向きに進むための何かを少しずつでも探すべきです。

あとは時間が解決してくれます。

もしもあなたが、「もっと強くなりたいと願うなら」行動することです。

恋を出来る人は必ず失恋を乗り越える力を持っていますから。

心が解放される瞬間

もう相手を許そう、もう自分を苦しめなくてもいいのだとそう思えてきたとき、すごく涙があふれてきます。

それが心が解放される瞬間です。

失恋も、そして失恋してからの月日も無駄ではなかったのだと感じるのです。

心が解放されればもう一度恋ができる自分に気づくはずです。

そして過去を許すことができるようになり失恋も、大切な感謝すべき思い出に変わります。

そんなとき恋する気持ちを取り戻す男性に出会えるのです。

どんなに失恋で落ち込んでいても、恋心は突然芽生えてくるのです。

失恋 変わりたい

自分で決めた別れの後悔

同じ失恋でもあなたの方から切りださなくてはならない別れもきっとあるでしょう。

それは不倫などの実らない恋からの脱出や2人の将来を考えた上での決断など。

しかし、自分から選択した別れにも関わらずさよならを告げたあと、何度も後悔し迷うかもしれません。

人は出会っていつか別れていく運命にあります。

あなたとその人はたまたま、同じ道を歩んでいく人ではなかったのです。

どんなに大きな失恋をしても、人はいつか必ず立ち直れます。

失恋してもたくさんの人との出会いがあり、あなたの人生で出会うべき人と出会うべきときに必ず出会うのです。

いつか失恋の傷が消え、ただ一途に恋をした思い出だけがそこに残るのならそれは素敵な財産になるでしょう。

失恋に価値はあるのか。前に進めないあなたへ!失恋に価値があるのか考えてみませんか?失った恋を嘆くより、価値を見出しながら前に進むべきだと思います。失恋で前に進めない方は是非見てみて下さいね!...
失恋 変わりたい

アピールした努力と告白した勇気

人を好きになって、いくら距離が離れていても好きな人を振り向かせたいと思うものです。

でもアプローチしても全然効果がなかったということがあります。

これは自分が悪いということではなく、相手が悪いということもあるのです。

そして、好きな人が自分のタイプを好まない場合、それでも何とかして自分の方に振り向かせたいと思ってしまうのです。

自分の見る目は間違っていなくても、実際には縁がなかったら仕方ありません。

諦めて次の恋へ進んだほうがいいかもしれません。

人間誰もがパーフェクトではないから、誰しも人のいい所に気づいてくれるわけではありません。

アピールして告白して失敗しても、アピールした努力と告白した勇気はその後に活かされます。

失恋 変わりたい

結婚直前の失恋

社会人になって結婚願望が出てきたときに、あの人と結婚したいなと思うことがあります。

特に交際をしていて結婚を考えている状態で失恋したら本当にショックです。

ですが、ここでショックを引きずることはありません。

その人とは縁がなかったと考えればいいのです。

相手の親等と接していない状態であるなら、二人だけの関係なので結婚の縁としてはまだ遠かったかもしれません。

変わりたいと思うのであれば、こういうときに考えるのはマイナスなことではなくプラスに考えていくのです。

そして今度新しい恋をして結婚を考えたときにあの人と結婚しなくてよかったと思えるぐらいの人を見つけて幸せを掴みとってもらいたいです。

失恋 変わりたい

失恋から立ち直り変わった後は素敵な人がたくさんいる

失恋はそれまでの自信が一瞬にして吹き飛んでしまいます。

ショックが大きすぎて異性が信じられなくなったり、愛について考えたり。

テレビをつけても楽しげに笑っている人を見て恨んだり、すべてを受け入れられなくなってしまうこともあるはずです。

心変わりは誰にだってあります。信じるのが辛いこともあります。

ですが、いつまでも過去にがんじがらめにされて、無意味に年だけ取っても空しいだけです。

世の中にはまだ知らない素敵な人がたくさんいます。

だから、どんなに苦しいときも心の中に1%でいいから希望を持ちましょう。

失恋から立ち直り、自分を変えたいならば希望を持つようにしましょう。

職場恋愛 別れた
職場恋愛で別れた。失恋して気まずくならない上手な接し方講座!!職場恋愛で別れた・失恋した後って気まずいですよね。ここでは、職場恋愛で別れた・失恋した後に気まずくならない上手な接し方について書いています!...

あなたを輝かせるのは本当の恋しかない

失恋を忘れるために、タイプでもない人と無理矢理付き合ってしまうのは切ないです。

去っていった人に、どこか面影のある人を選んでしまうのも切ないです。

失恋から立ち直るためには新しい恋をすること、それはその通りなのですが疑似恋愛では傷は癒えません。

その人を忘れるために心にウソをついて付き合っても、決して輝くことはできません。

あなたを輝かせるのは、本当の恋だけなのです。

大失恋して、かけがえのない恋人だったと泣ける人はその恋でいっぱい輝いていたのです。

次の恋もその恋に負けないぐらい本気で素敵な恋を成就させましょう。

それは失恋から立ち直り自分が変わる為に大切な思いなのです。

失恋 変わりたい

男性不信やネガティブな考えに片寄らない

好きな人に振られ恋愛に失敗してしまうと、男性不信に陥ってしまうことがあります。

そういった人は、恋が上手くいかない理由を男性のせいにしていることが往々にしてあります。

「男なんて……」と悪態をついているうちに、恋が遠のいてしまうのです。

男性に対するネガティブな感情を心の中に抱いていると、口には出さなくても相手の男性には伝わるものです。

そうなれば、男性だっていい気分ではないでしょう。

男性不信は早く消し去ってしまったほうが得です。

「男なんて浮気をするものよ」という感情があるならば、「浮気をする人もいれば、そうでない人もいる」と合理的に考えましょう。

そうすれば、心にゆとりも生まれ男性不信も少しずつ薄れていくでしょう。

恋愛は理屈では割り切れない

突然、恋人から別れを切り出されたら、誰でも呆然として納得ができないし受け入れたくないものです。

納得がいかないから、ちゃんと説明をしてほしいと詰問することで、あなたは余計に相手に嫌われてしまいます。

恋愛は理屈や正論は通じません。

人の気持ち、特に恋愛は理屈では割り切れないものなのです。

いくら自分の言い分が正論であっても、どんなに客観的に見て正しいことを言っていても、相手が「別れたい」という気持ちになってしまったら、それを変えるのは至難の業です。

恋人から別れを切り出されたら、「しょうがない」と心を切り替えるしかないのです。

そして、つぎの恋を見つける方向に、エネルギーを注ぎましょう。

失恋 変わりたい

恨むより自分を見つめ直し変わる努力をする

失恋をして相手を恨んでしまう女性がいます。

確かに失恋とは悲しく悔しい思いをするものです。

しかし、相手を恨んではいけません。

その男性はあなたの運命の相手ではなかっただけなのです。

早いうちにそれが分かったと、その分時間を無駄にしなくて良かったと思うことです。

相手を恨むのはやめましょう。

恨むより自分を見つめ直し変わる努力をすることが先決です。

恨むという感情は何も生みません。

自分を醜くするだけです。

失恋したことをいつまでも引きづっていても次に進めません。

失恋を彼よりもいい男性に出会うための糧にしましょう。

失恋 変わりたい

恨みという感情を手放す

大好きだった彼に新しい彼女ができて突然振られてしまったり、彼の浮気の現場を目撃してしまい破局を迎えることがあります。

驚き、怒り、悲しみ、恨みといった感情が一気に押し寄せることでしょう。

失恋は、とても苦しく辛いものです。

しかし、許してあげましょう。

そんなことは、できるわけないと思いますが、許すことが自分のためなのです。

恨めば恨むほど、傷つくのは自分です。

いくら恨んでも、恨みは心の中で起きている感情なので、彼は傷つきません。

それどころか、次第に恨みはどんどん大きく強くなっていくものなのです。

そうなると、電話やメールなどで悪態をついたり、周囲に悪口をいいふらしたくなるものなのです。

挙句の果てに、犯罪にまで手を染めてしまうかもしれません。

それでも、恨みは決して晴れることはないでしょう。

辛いけれども、恨みの気持ちを手放して許して過去を振り返らないことが、あなたが立ち直り変わる方法なのです。

たとえ彼に裏切られても、あなたの魅力や価値には全く影響しないのですから。

失恋 変わりたい

過去を引きずってでも新しい恋に進むこと

新しい恋が始まっているのに過去の恋人の影を引きずってしまうことは、ありがちなことです。

真面目な女性ほど「これでは今の彼に失礼だから、分かれよう」などと考えますが、それはいささか結論を急ぎ過ぎているようです。

昔の彼と付き合っていた自分がいるから、今の彼とも出会えたわけです。

それに、昔の彼と付き合っていた自分がいるから、今の彼のよさがわかるのではないでしょうか。

終わった恋を忘れる必要もありませんが、過去の恋にとらわれすぎて前に進めないようではいけません。

過去は美しく見えるものであり、過去の恋人のことが良く思えても、それは当たり前のことなのです。

過去を引きずって新しい恋に進むことに対して、決して罪悪感を持たないことです。

次に進むことは重要なことなのです。

なぜなら、いつまでも過去にこだわったまま何もしないでいるほど思いが強まってしまうからです。

逆に、過去を引きずりながらでも、次のステップへ進めば、しばらくすれば案外すっかり忘れてしまうものです。

失恋 変わりたい

変わりたいなら新しい恋にエネルギーを注ぐ

過去の恋人の影を引きずってしまうことはありがちなことです。

過去の恋人の影を引きずってしまう人の中には、「振られて悔しいから」といつまでも忘れられない人がいます。

振られて悔しいから忘れられない人は、往々にして「きれいになって、もう一度、彼を振り向かせてみせる」などと考えますが、それは愛ではなく「見返してやる!」というリベンジに過ぎません。

本人にはその自覚がないものです。

そして、「きれいになってやる」「振り向かせてみせる!」といった感情を、過去の恋人への愛情だと思い込んでいるのです。

しかし、終わった恋をいつまでも引きずっていてもいいことはありません。

リベンジにエネルギーを注ぐよりも「新しい恋」にエネルギーを注いだほうが良いです。

失恋 変わりたい

失恋から立ち直り変わりたいまとめ

ここでは、失恋から立ち直り変わりたいと思っている方のアドバイスとなるよう書いていきました。

失恋は辛く苦しいものですが、運命の相手ではなかったと割り切ることも必要です。

もし、あなたが自分を責め続けているのであれば、それは間違いです。

恋愛はひとりでは成立しないように、恋の終わりの原因にはお互いや環境、タイミングなど色々な事柄が関わっているからです。

どうか自分を責めないで下さい。

自分の良い所、反省すべき所をバネにして次の恋に進んで下さいね!

ABOUT ME
ゆずぽんず
生活Journalでは、実際に試した美容・健康商品の口コミや効果を検証するとともに、恋愛相談やモテる方法など、美しい未来を手に入れるための手助けとなるサイト作りを心掛けています!
関連記事