カップル

長距離恋愛!離れて暮らすカップルは絆を確かめ合う!!

長距離恋愛

長距離恋愛について、長続きする方法や長距離恋愛の在り方について書いています!

離れて暮らすカップルは絆を確かめ合いお互いを尊重しながら過ごしましょう!

長距離恋愛の意味

やむなく離れて暮らすことになったカップルもいると思います。

そんな二人はしばしば長距離恋愛の意味について考えるのではないでしょうか。
明確な意味というのはありません。

というよりも、正解はなく、それはそれぞれのカップルが自分たちで見出していくことだと言えます。

しかし、確実に言えるのは、二人の愛の深さを確かめる絶好の機会であるということです。
長距離恋愛は楽ではありません。

本当にお互いのことを強く思っていなければ乗り越えるのが難しいのです。

逆を言えば、ただなんとなくお付き合いしただけの二人では長距離恋愛を乗り越えることが困難でしょう。

絆を確かめ合うというのは立派な長距離恋愛の意味であると考えられます。

もし離れて暮らしていることに疑問を感じたのであればそれを思い出してみてください。

それでもその疑問が解決出来ないのであれば相手に対しての思いが薄れていっているのかもしれません。

さらに長距離恋愛は自分を強く成長させるということにも寄与していると考えられます。

会えないのは辛い、しかしその辛さをどう克服していくのかは自分次第です。

会えないことが辛く思えないほど強くなればそもそも恋人なんていらないのではないかと考える人もいるかもしれませんが、それは少し意味合いが異なります。

お互いが強く成長するからこそ長距離恋愛が終わり同棲したり結婚したりする時にしっかりと地に足をつけて二人で歩き出すことが出来るのです。

長距離恋愛の意味は人それぞれ、カップルそれぞれで異なってきますが、お互いの存在を強く認識するという要素はどの長距離恋愛カップルにもあるのではないでしょうか。

長距離恋愛に向いている性格

頻繁に行われていないこともないのですが、少し特殊な形として捉えられることが多いのが長距離恋愛です。

確かに世の中のカップルは恐らく長距離恋愛ではない人たちの方が多いでしょうから、多数派とは言えないでしょう。

そして誰でも長距離恋愛を乗り越えられるというわけではないと言えます。

そもそも恋愛に向かない性格の人もいるのではないでしょうか。

しかし通常の恋愛は出来るけれども、遠く離れた恋人といつまでも関係を続けることが出来ない性格の人もいると思います。

我慢強いというのは長距離恋愛に向いている性格と言えるでしょう。

何があっても耐えることが出来れば我慢するような場面が度々訪れる遠距離での交際を乗り切ることが出来ると思われます。

何事にも楽観な考え方を持っている人も向いているのではないでしょうか。

余計な心配をそもそもすることがなく、『大丈夫でしょ』と軽く考えている人は恋人が側にいないことにもさほど余計な心配をせずとも毎日を過ごせるのではないでしょうか。

相手を信じる心を持った人も好きな人と距離が離れていてもその関係を続けていけるのではないでしょうか。

疑い深い人は基本的には長距離恋愛には向きません。

常に相手の浮気が心配になったり、新しく好きな人が出来たのではないかと考えてしまえば良い関係を築くことが出来ないのは当然です。

不安よりも信じるという気持ちが強い人はむしろ遠い場所に恋人がいた方が頑張れたりするのではないでしょうか。

恋愛だけに重点を置いて生活していない人も長距離恋愛には向いているのかもしれません。

仕事に打ち込めたり趣味に没頭したりなど、恋愛を疎かにしているわけではないが、それ以外にも力を注げるという性格は大きな武器になるでしょう。

長距離恋愛

会う頻度

長距離恋愛中は、の程度の頻度で会うのがベストなのでしょうか。

これはいささか難しい問題です。

学生のカップルもいるでしょうし、社会人として働いているカップルが長距離恋愛をしている場合もあります。

一方が学生で一方が社会人というパターンも当然あるでしょう。

そのそれぞれのパターンによって会う頻度は大きくかわってくるのではないでしょうか。

会いたくても状況がそれを許さないということも当然出てくると思います。

ただ、年に1~2度程度しか会えないという状況である場合、少々危険だと自覚した方がいいのではないでしょうか。

もちろんこの程度の頻度でも大丈夫なカップルもいます。

しかし、出来れば数ヶ月に1度で会う、ベストは2~3ヵ月に1度程度の頻度なのかもしれません。

3ヵ月に1度であれば全ての季節で一応会うことが出来ると思います。

冬休み、ゴールデンウィーク、夏休み、そして秋に一度。

このくらいの頻度で会うことが出来れば長距離恋愛もさほど苦痛に感じずに過ごすことが出来るカップルが多いと思います。

社会人であればなおさらこの程度の頻度がベストでしょう。

学生同士の長距離恋愛であればもう少し頻度を多くしたり、1度に会う時間や期間を多くしたりということを考えてもいいのかもしれません。

逆に会う頻度が多い場合はどうでしょうか。

もはや長距離恋愛とは呼べないのかもしれませんが、もし会えるのであれば会った方がいいでしょう。

毎月会うことをしてもいいと思いますし、それによって関係が悪くなるということはないはずです。

それで関係が悪化するようであれば長距離恋愛ではなくても上手くはいかない二人なのでしょう。

長距離恋愛で危険なのは、会う頻度が少なかったり、どんどん減っていってしまうことです。

どちらかが多少無理をしてでも、それなりの頻度で会うように頑張ってみてください。

長距離恋愛はケンカはして当然

長距離恋愛はケンカをするというイメージを持っている人もいるかもしれません。

実際に長距離恋愛をしていて、ケンカしてしまうのも長距離恋愛のせいにしてしまっている人もいるでしょう。

しかしそれは違います。

例え生活圏が一緒でも、そして一緒に暮らしているカップルでもケンカはします。

住んでいる距離がケンカの回数を増やしたりすることは決してありません。

もちろん近くに住んでいる人とはまた違った理由でケンカに発展してしまう場合も多いです。

長距離恋愛をしている二人にしかわからない悩みというものが当然あるわけですし、ストレスが溜まることもあると思います。

しかし、ケンカを全て実際の距離のせいにしたりするのは間違っていると言えます。

異性が付き合っていればどんな状況であれ、そして多かれ少なかれケンカはするものです。

ケンカがないカップルの方が珍しく、非常に貴重な存在と言えます。

ちょっと言い合ったり連絡を数日間取らなかったりなどはよくあることと考えましょう。

例えケンカをしてしまったとしても仲直りすることは出来ます。

長距離恋愛の場合はケンカを乗り越えることでより強固な絆を結ぶことが出来るのではないでしょうか。

これも、離れて暮らしているからこそのメリットと言えるでしょう。

長距離恋愛をケンカの原因と考えないことが上手く交際を続けるポイントです。

何かのせいにした方が楽なのですが、相手を不快な思いにしてしまったらそれは自分に非があると考えましょう。

理不尽な怒られ方をしても心を広くして円満に済ませるようにしたいものです。

長距離恋愛

長距離恋愛では自分磨きをする

人は自分をどれだけ磨くことが出来るかで今後の人生を豊かに過ごせるかどうかが決まると言えるのではないでしょうか。

自分磨きを怠っている人はそのツケが将来返ってくると考えることも出来ます。

逆に今辛くても自分を磨くことを忘れなければ未来はきっと明るいでしょう。

長距離恋愛をしている人は自分磨きに多くの時間を費やしてみてはどうでしょうか。

長距離恋愛というのは自分の為に使う時間が比較的多く取れる場合が多いです。

それを利用しない手はありません。

その時間に酒を飲んでダラダラと過ごすのか、それとも自分磨きの為に使うのかで長距離恋愛中の恋人に与える印象も変わりますし、自分自身の未来も変わってくるはずです。

気持ちが離れがちな長距離恋愛という恋愛形態においては、離れて暮らす恋人に自分の存在感を示さなければなりません。

それが出来なければ離れて暮らすことが気持ちの面でどんどん困難になり、いずれ関係が破綻してしまいます。

自分の存在感を示す為に欠かせないのも自分磨きなのです。

自分の時間が取れるということもありますが、しかし、長距離恋愛中の恋人に自分と付き合っている意味を知らしめることが出来るのも自分磨きをしているからこそです。

だから自分を成長させる為に色々なことに挑戦したり没頭したりするのです。

恋人の気持ちをつなぎ止めておく為にも会えない時間を利用して自分を成長させることに集中してみてはどうでしょうか。

この行為が無駄に終わってしまうことは100%ありません。

必ず役に立つので長距離恋愛中は自分磨きをするということを常に心がけて生活してみてください。

遠距離恋愛 浮気
遠距離恋愛の浮気が心配…。男女別浮気判断とは!?遠距離恋愛の浮気が心配なあなた!遠距離恋愛の浮気を見破る方法があります!ここでは、男女別の浮気を見破る方法について書いていきたいと思います!...

長距離恋愛でのルール決めについて

恋愛には付き合う相手によってルールを決めることが大事になってきます。

ルールがあらかじめ決められていればケンカをしてからの仲直りも早くなるはずですし、そもそもケンカをする機会もかなり減らすことが出来るのではないでしょうか。

長距離恋愛をする場合にも事前にしっかりとルールを決めておくことで余計なトラブルを発生させないことが出来るはずです。

長距離恋愛はお互いに譲歩合いながら決め事を作るようにしてください。

自分の意見や都合ばかりを相手に押し付けていてはルールとしては成り立ちません。

どちらかが負担を大きくすることは長距離恋愛には最も危険だと言えるでしょう。

全く平等にするのは難しいですし必然的にどちらかが多くの負担を担うことにはなると思いますが、ルールを決める上では相手のことを一番に考えるようにしましょう。

一度お互いの立場になって物事を考えてみることも重要です。

一人が正社員として働いていてもう一人がフリーターである場合、フリーターの方は正社員として働いている人の立場になってみると譲歩もし易いのではないでしょうか。

仕事に関することだけではなく、住んでいる地域によってもそれは変わってくるでしょう。
長距離恋愛は日本国内に二人ともいるとは限りません。

留学だったり海外赴任をすれば国境を隔てることも出てきます。

そういった場合にも海外に身を置く人のことを考えてルールを決めるとより合理的な決め事を作り上げることが出来るのではないでしょうか。

ルールは存在した方が長距離恋愛にはいいでしょう。

しかし、そのルールが二人の生活や心を縛り付けないような余裕のあるルールを作ることも意識しながら作ったり決めたりするといいと思います。

長距離恋愛の交通費の出費は上手く節約をする

長距離恋愛をしているカップルが度々揉めることがあるのが交通費に関してです。

どちらか一方がもう一方の住んでいる方へ赴くというパターンが、長く長距離恋愛をしていると必ず出てきます。

そうなると、交通機関を使う方がどうしても交通費を負担する事が多くなり、トラブルの原因になることもあるようです。

そのあたりはしっかりと話し合って解決する必要がありますが、そもそも交通費は工夫をすることで節約することが出来ますから、会う頻度が多い人は交通費の節約もしっかりと行いましょう。

それが出来れば長距離恋愛を成功させるひとつの手段として非常に有効に働くと言うことが出来ます。

最も簡単な交通費の節約方法は、交通機関の回数券を使うという方法です。

回数券はまとめてチケットを購入することで幾らか安くなるというサービスです。

1回分の乗車が無料になったりするので、使い方を間違わなければとても便利ですし、出費を抑えることが出来るでしょう。

回数券には、交通手段によって利用期限が設けられている場合もあるので注意してください。

長距離恋愛の場合はその期限内に使い切れない場合もあるので事前に確認をして購入するようにしましょう。

チケットが安く売られている場所を利用するのもひとつの方法です。

金券ショップやネットオークションなどでは、自分の行き先などに合ったチケットを通常よりも安く見つけることが出来ます。

長距離恋愛のカップルでは利用している人も多いようです。

利用する時間帯や曜日を工夫することでチケットを安く購入することも出来ます。

長距離恋愛は二人の都合が合わなければ会うことができませんから上手くタイミングが合わなければなりませんが、もし合いそうであれば時間・曜日を少しズラしてチケットを購入したりしてみましょう。

長距離恋愛では言いたい事は言い合う

長距離恋愛は非常にストレスが溜まります。

恋愛はどんな形であれある程度のストレスは覚悟しなければなりませんが、長距離恋愛は実際にしたことがある人にしかわからないストレスがあるものなのです。

長距離恋愛を成功させるにはストレスを溜めないことがひとつの大きなポイントになるでしょう。

ストレスを溜めないようにするには、お互いに言いたいことを言う必要があります。

会っていない時に言いたいことが溜まるはずです。

相手のことを疑ってしまう場合もあるでしょう。

相手に対しての文句もあるはずです。

普段は言わない方が恋愛は長続きするものなのですが、長距離恋愛は通常の恋愛とは違い、どれだけ隠し事をせずに本音でぶつかることが出来るかが鍵となりますから、定期的に『言いたい事を言い合う日』を設けて、お互いに溜まりに溜まった思いを吐き出すようにしてください。

この時に大事になってくるのは、お互いに事前に言いたい事を言うという認識の元、行うということです。

何の予告や話し合いも無しに恋人に対して愚痴や文句を発したらケンカになり長距離恋愛どころではなくなってしまいます。

そうではなく、事前に言いたい事を言うということを確認し合い、そしてあらゆる言葉が飛び交ってもそれを受け止める心の準備をしておくことがポイントになるのです。

もしくは長距離恋愛を始める時などに『言いたい事は常に言い合おう』と決めておいてもいいですが、その代わり『言われた事はしっかりとお互い受け止めよう』と決めておけば良好な関係を続けられるのではないでしょうか。

長距離恋愛中はストレスを溜めない意味でも、『言いたい事は言い合って、お互い受け止める』ことを実践するようにしてください。

長距離恋愛

長距離恋愛で外してはいけないイベントについて

何かとイベント事が多くある日本ですが、長距離恋愛をしているカップルにはこのイベントというものを最大限楽しむことで上手くお付き合いしていくことが出来るのではないでしょうか。

逆にイベントを疎かにしてしまうとお互いの心に溝が出来てしまう恐れがあるので注意してください。

長距離恋愛においては、どんなイベントも無視はできませんがその中でも特に大事なのはお互いの誕生日です。

もし余裕があるのであれば、誕生日はぜひ一緒に過ごしましょう。

そう上手いこと会える時期や曜日に誕生日が訪れるカップルばかりではないと思いますが、例え当日ではなくても近い日に会うことが出来れば、それは今後も良好な関係を築く上でとても良い効果を生むはずです。

もし会えなかったとしてもプレゼントを贈ることとメッセージは忘れないようにしてください。

普段はメールでやり取りをしているカップルも、誕生日だけは電話で話すようにしてみましょう。

これだけでも大分二人の心の距離は変わってくるのではないでしょうか。

クリスマスも大事にしたいところです。

恋人同士で過ごすのが当たり前になってきている日本のクリスマスです。

年末で忙しい人もいるでしょうが、プレゼントを贈ることもして欲しいですし、出来れば顔を合わせて食事などをすることを可能な限り行うようにしてください。

女性はバレンタインなどには男性に何か贈るようにしましょう。

男性はこれがあるだけでも大分心の面で違ってきます。

長距離恋愛に対しても前向きになれるのではないでしょうか。

男性はバレンタインのお返しをしっかりとするようにしましょう。

長距離恋愛では出来るだけイベント毎は大事にした方がいいのですが、二人だけの記念日、例えばお付き合いを始めた日などを祝うと盛り上がるはずです。

長距離恋愛も着実に実を結んでいっていることを実感することも出来るので、交際開始日は大事な日として何らかのお祝いをしてください。

長距離恋愛だからこそ一人の時間を有効に使う

長距離恋愛のネックになる部分を利点と考えることで苦痛だと思える長距離恋愛も楽しいとまでは行かなくても意味があるものだと考えることが出来るのではないでしょうか。

恋人が遠くにいることで生まれるのは寂しい気持ちと一人の時間です。

その内、一人の時間を有効に使うことが出来ればもう一方の寂しい気持ちも紛れるはずです。

最初は一人の時間をどんなことに使えばいいのかわからず寂しさの気持ちの方が上回ってしまいますが、時間が経って落ち着けば一人の時間を有効に使った方が有意義であることに気が付きます。

大事なことはその一人の時間をどう使うのかということであり、ぜひ一人でしか使えないことに使ってみましょう。

自分を成長させることに使うのが一番ですが、例えば恋人がいると思う存分出来ないようなことにこの一人の時間を使うと長距離恋愛も悪くはないと感じるのではないでしょうか。

それが恋人に言えないようなことだった場合はまた問題が出てくることもありますが、そうではなく、恋人に報告出来るようなことであればとても意味があると思います。

この一人の時間を有効に使えるかどうかで自分や恋人の将来も変わってくると考えると何に取り組めばいいのかも自然と見つかるのではないでしょうか。

どうしようもない事に使ったり何もしなかったりでは時間が勿体ないです。

恋人がいるにも関わらず、それに縛られず比較的自由に動けるのが長距離恋愛の利点でもあります。

そこを最大限生かすことこそ長距離恋愛をしている人にしか出来ないことですから、早めに何かに取り組むようにしましょう。

長距離恋愛

長距離恋愛はアポなしの訪問はNG

男の人は、『来ちゃった』と女性に言われると嬉しく思うものですが、長距離恋愛中は出来るだけアポなしの訪問は避けた方がいいでしょう。

それが嬉しいと思う人ももちろんいます。

しかし、仕事や友人との付き合いの関係でいきなり訪問されても対処出来ないということもしばしばあります。

相手の都合を一切確認することなく訪問をするのはNGだと言えるでしょう。

特に長距離恋愛中はいきなり自分のところに恋人が訪れるという心構えが出来ていないことがあるので、余計に対処出来ないという恐れが出てきます。

アポなしで訪問したい気持ちはわかります。

驚かせてあげたいと思うのは自然なことですし、絶対に喜んでくれると思ってしまいがちですから、それを行動に移してしまうこともある程度は仕方ないと言えます。

長距離恋愛中に大事にして欲しいのは、自分の気持ちではなく相手の気持ちや都合です。

それが無ければ離れて暮らすカップルは上手くいきません。

会いたいという気持ちをグッと抑えることが出来てこそ長距離恋愛は成立するのです。

一度アポなしの訪問をしてしまうと、『次はいつ来るんだろう…』と少し怯えた感覚を持つことにも繋がり、自由に行動できなくなってしまいます。

浮気をするとかそういうことではなく、友達との時間を作ったり仕事上の大切なお付き合いも疎かになってしまう恐れがあるのです。

アポなしの訪問は長距離恋愛をする上では仕事に悪影響を及ぼしかねません。

自分に時間の余裕が出来たとしても約束をしていない時に訪れるのは恋人との関係を保つ為にも、そしてその恋人の為にも避けるようにしましょう。

長距離恋愛の時のひとつのマナーとして覚えておくといいのではないでしょうか。

長距離恋愛の旅費について

長距離恋愛をしていると定期的に、もしくは気が向いた時、急に時間が取れた時などに会うことになると思います。

普通のカップルにはないほどの楽しみになるわけですが、そこでちょっと問題になるのが旅費。

必然と会いに行く方が多くの旅費を払うことになるのが長距離恋愛というものらしいです。

多くのカップルはそうだという話を聞きます。

しかし、いつも一方が払っていては何か不公平な感じもします。

とは言っても、それを相手に言えないのも現実としてあるそうです。

長距離恋愛に限らず恋愛というのは、どちらか一方が我慢をする場合が非常に多いです。

その我慢を乗り越えることが大事だとも言えますが、しかしお金の我慢というのは限界があるのも事実です。

お金が無くなってしまえばもう会うことすら出来なくなってしまうわけですから、その辺りは事前に二人で話し合って決めるようにしましょう。

割り勘がいいのでしょうがお互いの収入が同じとは限りません。

どちらかが不公平感を感じてしまうのは否めませんし、それが亀裂の原因となることもあるかもしれません。

旅費は1回1回交互に払うようにしたら、長距離恋愛は上手くいくのではないでしょうか。

最初に明確に決めておくのです。

今回は私が払うから次回はあなたが』ということを決めておくことで旅費についての問題は大抵解決出来るでしょう。

それで解決できなければ、実際のところどちらか一方が我慢をして関係を続けるしかありません。

もしくは収入の多い方が少ない方に配慮し、多少多く払ってあげましょう。

二人で、どのようにしたら旅費を節約出来るのかを考えるのもいいでしょう。

交通機関を考えたり会う場所を考えたりすることで幾らかは節約出来ますし、長距離恋愛にはそのような話し合いが非常に重要になってくると言えます。

長距離恋愛

長距離恋愛はワガママに気を付けて

長距離恋愛をしている時にはワガママな行動を行っていないかを気を付けましょう。

適度なワガママは相手には可愛らしく映ります。

けれども度を越したワガママは相手にとっては単なる自己中に映ります。

長距離恋愛を続けていく気持ちが持てないので、思わず他の異性に目を向ける要因に成ってしまいます。

長距離恋愛上級者としては、相手との距離を上手に保って行くのがポイントです。

自分の対応がワガママになっていないか、時には心の鏡でチェックをしてみましょう。

長距離恋愛に限らず、恋愛はいつでもキャッチボールが基本です。キャッチボールは、自分が投げて相手が取るのが基本ですよね。

相手が構えてくれていなければボールはコロコロと転がってしまいます。

ボールを投げるタイミングもポイントです。

相手が違う方向に気を取られているとボールは池に落ちてしまいます。

またこちらが幾ら構えていても、相手がボールをストレートに投げてくれなければスタートはしません。

恋愛も同じ事が言えます。

タイミングと礼儀は幾ら関係が深まっていても大切な事です。

ワガママな対応に成り過ぎていないか、一歩引いて自分の行動を見るのです。

自分の話ばかりをしていないかも我儘ポイントを見極める一つです。

自分の話をしたら今度は相手が話す番。

聞いてあげる気持ちを大切にしましょう。

また電話やメールを送るタイミングも相手の行動サイクルを見極めてから。

小さな礼儀が貴方へのポイントアップに繋がりますよ。

長距離恋愛の五月病に気を付けよう!

長距離恋愛を続けていると思わぬハプニングに合う事が有ります。

恋の五月病と言われているのもそんなトラブルの一つ。

今まで長距離恋愛が上手に行っていたのに何だか気持ちが冴えない。

長距離恋愛を続けていくのが苦しく感じる。

こんな症状が出始めたら要注意です。

一般的な恋愛にも言える事なのですが、恋が始まる時には男性も女性も気持ちが高ぶっています。

会えば愛おしく感じますし次のデートも楽しみに成ります。

相手からメールが来る電話が来るだけでドキドキします。

けれど、その関係が数か月続くと不意に魔がさすのです。

相手に慣れてくると段々と時めきを感じにくく成ります。

相手に連絡をするのも面倒に感じて来ます。

ひどい方だと他の異性を魅力的に感じる様に成ります。

気持ちが完全に離れてしまう前に、処方箋を打つ必要が有ります。

マンネリに陥った時にはサプライズが効果的です。

いつもはメールで済ませている話でも時には手紙で自分の気持ちを送ってみる。

普段のデートにワンランク加えてとびきりのレストランで美味しい食事を味わう。

一緒に夜景を観に行く。

観覧車に乗る。

ジェットコースターに乗る。

この様に新たな体験を加えると気持ちが元気に成ります。

一緒の体験をどんどん行う事が大切です。

またこれは上級者のテクニックなのですが、どちらかの家族に会うのもマンネリ打破のポイント。

家族に会う事で将来に目を向けさせる事にも繋がります。

長距離恋愛を長続きさせるコツ

長距離恋愛が長く続く人、そうでは無い人、いますよね。

気づくと何時の間にか自然消滅してしまっている。

この様な人も多いと思います。

相手から離したくない存在と思われる為には、どの様なコツを掴んでいけば良いのでしょうか。

コツの一つは相手を必要以上に束縛し過ぎないと言う事です。

長距離恋愛になると、相手への心配から24時間何時でも連絡をするタイプの人が居ます。

これでは相手も新しい生活に溶け込む事が出来ませんよね。

新しい職場や新しい住まいで、毎日が緊張の連続です。

相手に一定の自由を与えてあげる事も思いやりの一つ。

相手は簡単に浮気をする生き物では無いと自分に言い聞かせるのもコツだと思います。

余計な時間が多いと必要以上に下らない事に頭を悩ませる事に繋がります。

相手が浮気をしている相手との相性が良くない。

他に良い結婚相手が居るのでは無いか。

この様な事を考えるとキリが無いですよね。

恋愛は上手く行く人とは成就をし、別れる人とは別れる様に出来ています。

見えない運命のレールが引かれていると信じ必要以上に深く悩む事は止めましょう。

余計な事を考えない為には毎日を忙しく過ごすのも手です。

仕事をされている方はこれまで以上に仕事の量を増やす。

勉強をしている方は勉強の質や量を増やす。

一人で思い悩んでしまう時は同性の友人を誘い食事やお酒を飲みに行っても良いと思います。

真面目に成り過ぎず時にはリラックスをして羽目を外す事も大切ですよ。

長距離恋愛でドタキャンされた時

長距離恋愛をしている人にとってたまにしか会えないデートはドキドキする物です。

デート当日を想定して何を着て行こうとクローゼットの周りをウロウロ。

朝はメイクを念入りに。こんな時に携帯の着信音。

悪い予感がしてメールを見ると彼からごめんねのメール。

こんなドタキャンの連絡が来た場合、貴方ならどう対応しますか?

ドタキャンの連絡は誰に取っても嬉しく無い物です。

不快感を覚える方が多いと思います。

通常の恋愛でイライラするもの長距離恋愛では尚更辛さを覚える方も多いと思います。

会えない連絡が来たらまずは理由をきちんと聞いて上げましょう。

社会人の方で多いのが仕事です。

貴方が学生なら仕事が急に入ってしまう実情が理解出来ないと思います。

仕事と私どっちが大事なの?

思わず電話口に向かって叫んでしまう気持ち、良く分かります。

けれども、実際仕事と恋愛を天秤に掛けられるほど世の中の男性が強く無い事も分かって下さいね。

ドタキャンの連絡が来たらまずは一呼吸。

そして何時なら会えるのかを聞いてみましょう。

変わりの日にちを決定する事で未来への希望も生まれますよね。

この時相手が日にちを曖昧にする時は要注意です。

貴方への関心が薄れている可能性が有るからです。

余りにも次に逢うのを避ける場合は、もう既に相手には新しいパートナーが居る可能性が有ります。

必要以上に問い詰める事はしないで貴方も新しい恋愛を見つける事が先決だと思います。

長距離恋愛

長距離恋愛は束縛はほどほどに

長距離恋愛を上手に続けて行きたいと思っている方。

上手に乗り切る為のポイントを考えて行きましょう。

長距離恋愛をしていると、相手の行動がとっても不安に成ります。

彼から連絡が無いけれども、浮気をしているのかな。

飲み会と聞いたけれども、女の子も居るのかな。

彼女の対応が冷たいけれども、新しい彼氏が出来たのかな。

離れていると不安がどんどん募ります。

よからぬ事を想像してしまう方も多いと思います。

こんな方に多いのが相手を束縛し過ぎてしまう事。

その仕方は適度なら相手にとって愛情を感じ取れて嬉しい物です。

けれども度が過ぎた束縛で有ればそれは違いますよね。

度が過ぎた束縛はどの様な事が言えるのでしょうか。

それは相手が嫌がるかどうかと言う事です。

携帯やスマホに相手が出るまで何回も電話をする。

メールを送り続ける。

こんな行為も嫌われてしまう行為です。

余りにも貴方からの連絡が多すぎると相手の頭の中はパニックに陥ってしまいます。

貴方との関係に疲れてしまう可能性も有ります。

相手が男性の場合、男性は自由が好きな生き物でも有ります。

浮気をする人はいくらこちらが連絡をしても行う物。

相手をしっかり信じて相手の生き方を尊重してあげる様に努力をしましょう。

手のひらの上で泳がせている魚をイメージすると良いと思います。

少しくらい遊ばせてしっかり自分の元に戻って来て貰う。

そのくらいの強い気持ちも必要ですよ。

長距離恋愛でウザい女になってない?

長距離恋愛、しっかりコツを掴んで長続きさせたいですよね。

一番やってはいけないのが相手からウザい女と思われてしまう事。

長距離恋愛を成就させる為にも、相手から重たいと思われないヒントを知っておきましょう。

まず長距離恋愛には相手を信じる事が不可欠です。

離れていて相手が何をやっているのか常に分からないのが長距離恋愛の基本。

心配だから不安だからと、時間が有る時に常に電話やメールをしていたら、どうでしょう。

相手から重荷と感じられてしまいますよね。

自由を制限されていると感じると人間は不快に感じます。

気持ち良い、心地良いと相手に感じて貰える様に、自分の行動をチェックしておきましょう。

また、会うタイミングや時間も相手のスケジュールに合わせる気持ちを大切にしましょう。

デートに掛けるお金も今の時代男性サイドが全て払うのは現実的では有りません。

貴方も働いている女性なら払って貰って当たり前と考えるのはご法度です。

長い付き合いをしたいと思っているのなら、交通費やデート代なども自分もしっかり負担する意思を示しておきましょう。

恋愛と言うと通常の人間関係と異なる様に感じますが基本的には同じです。

照れ臭いかもしれませんが、相手への感謝の気持ちと思い遣りを持つ事は基本中の基本と言えます。

付き合っていて当たり前」では無く、「付き合ってくれて有難う」と感謝の気持ちを忘れずにいましょう。

思いやりとマナーを守って、愛される人になりましょうね。

長距離恋愛!離れて暮らすカップルまとめ

ここでは、長距離恋愛で離れて暮らすカップルについて書いていきました。

長距離恋愛は不安や寂しさが募るものですが、結婚した際の離婚率が非常に低いという統計が出ています。

付き合っている時に絆を深めた分だけ相手を信頼しいつまでも仲良く過ごすことができるのです。

長距離恋愛をしている今を楽しんで、会った時には思いっきり楽しみましょう!

恋活アプリのおすすめランキングはこちら

私が実際にいい人と出会えた恋活アプリをランキング形式にて発表しています!

あなたにもいい出会いがありますように♡

♡恋活アプリランキング♡

ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
生活Journalでは、実際に試した美容・健康商品の口コミや効果を検証するとともに、恋愛相談やモテる方法など、美しい未来を手に入れるための手助けとなるサイト作りを心掛けています!
関連記事