カップル

遠距離恋愛の連絡頻度は?~遠距離恋愛初心者のあなたへ~

遠距離恋愛 連絡頻度

遠距離恋愛の連絡頻度はどのくらいなのでしょうか?

ここでは、遠距離恋愛初心者のあなたへ連絡頻度や手段などについて詳しく書いていきたいと思います!

遠距離恋愛の電話の頻度頻度や時間

遠距離恋愛では、電話の使用頻度が非常に多くなると思います。

それが生命線であると言ってもいいほど重宝する存在であり、この時代には携帯電話という便利なものがありますから、昔と比べると遠距離恋愛をするのも幾らか楽になってきたのかなとも思えます。

しかし、それでも会えないことが続きますから、決して楽観視できる恋愛の形ではありません。

遠距離恋愛を上手く乗り切る為には、電話の連絡頻度や時間が重要になってくると言えるでしょう。

いつでも会える二人と比べるとどうしても電話の頻度や時間というのは多く、そして長くなってしまいがちですが、しかしあまり何度も電話で話したり長時間話したりすると、電話だけで多くの時間を費やしてしまうことになります。

愛し合っている二人がよければいいのですが、たまに会うからこそ燃えるわけで、毎日電話をしていれば新鮮味がなくなり遠距離恋愛の良い要素が減ってきてしまうとも言えるのです。

毎日のように連絡を取り合っているカップルはその頻度や時間を少し減らしてみてください。

お互いの存在の大きさに気付くことができ、会う為により一層頑張ろうとするはずです。

あまりにも電話などで話す頻度が多いと、それが減ってしまった時に心も離れてしまうことになりかねません。

遠距離恋愛だけに言えることではないのかもしれませんが、しかし離れて暮らしているからこそ多く長くなりがちな電話ではありますが、これを少し見直すだけで二人の関係が長く続くことにも役立ってくれるでしょう。

具体的な連絡頻度や時間は、どの程度の間隔で二人が会うのかということも加味しながら決定してください。

遠距離恋愛には連絡を我慢するということも良いスパイスとなるのです。

メールの内容について

カップルを繋ぐのは電話や手紙だけではなくメールというものもあります。

現代の若いカップルは本当に恵まれています。

メールを使えばいつでも連絡を取り合う事ができ、そして電話のように相手が忙しいなどの事情もあまり気にせず送ることが出来るわけです。

遠距離恋愛のカップルにも必需ツールとなっているはずです。

では、距離恋愛のカップルがメールをする時にはどのような内容を送るといいのでしょうか。

お互いの現状を報告することは欠かせません。

学業のことや仕事のこと、プライベートのことなどを基本的には話すと思います。

これはどんどん話すようにしましょう。

会えない分、相手がどんな生活をしているのかがとことん気になるのが遠距離恋愛というものです。

相手が気にしているであろうと思うことは自分から率先してメールで話題に挙げるといいと思います。

そうすることで相手は安心し、お互いに信頼感を得ることが出来るのではないでしょうか。

遠距離恋愛においてはこの信頼感の大きさが最も重要になってきます。

マイナスの話題は出来るだけ出さないようにしてください。

近くに住んでいるカップルや週末毎に会うことが出来るカップルであればちょっとしたいざこざがあってもすぐに会って謝ったり仲直りしたりすることが出来ますが、遠距離恋愛は頻繁に顔を合わせることが出来ないというハンデを背負っています。

メールでの内容にお互いにマイナスになりそうな話題を出してしまうと関係の修復に余計な時間がかかり、その時間が致命的となって恋人関係自体が終わってしまうこともあるかもしれません。

そして口ではなかなか伝えられない愛の言葉、感謝の言葉などもメールに添えると遠距離恋愛の場合は特に効果があるのではないでしょうか。

遠距離恋愛 連絡頻度

毎日じゃなくてもマメにメールをする

電話とは違いメールは相手の都合に関係なく送ることが出来る便利なツールです。

遠距離恋愛であればこれを使わない手はありません。

遠距離恋愛で遠く離れて暮らしているとどうしても相手の日常生活のサイクルが掴みにくく、本来は連絡を取るべきではない時に電話をしてしまったりもします。

相手を困らせてしまう原因にもなるのでコンタクトを取りたいと思ったらメールをするようにしましょう。

遠距離恋愛も何年か続いてくると最初の頃と比べメールの回数が減るという現象が現れてきます。

特に積極的にメールを送っていた方がこの頻度を減らすと途端にメールでの連絡がなくなり、気が付いたら数ヶ月も連絡を一切取っていなかったということも遠距離恋愛をしているとよくあるのです。

メールはどちらからと決めるのではなく、お互いにマメにするように心がけましょう。

毎日メールする必要はありません。

義務にしてしまうと疲れてしまいますから毎日必ず連絡を取らなければならないことはありませんが、しかし連絡が滞りそうな雰囲気をなんとなくでも感じたら他愛無い内容でいいので相手の迷惑にはならないメールを送るようにしましょう。

このメールが生命線となることはよくあります。

特に内容はなくてもマメにメールを送ることで例え遠距離恋愛に疲れてきた時期でもお互いの関係を継続することに一役買ってくれるものなのです。

これももちろん義務にすることはありません。

一日の報告でもいいですし、一日の始まりに『おはよう』のメールでもいいでしょう。

メールをするという行為が重要であると考えておいてください。

DV彼氏 別れたい 特徴
遠距離恋愛を成功させる【23個のテクニック】別れる前に必読せよ!遠距離恋愛を成功させる23個のテクニックを書いています!遠距離恋愛で別れる前に見てみてください。成功のカギはどこにあるか分からないものなんです!...

遠距離恋愛の電話代

遠距離恋愛をすると気になるのが電話代です。

電話をする機会が断然増えますから、それに伴って電話代も増えるはずです。

携帯電話の請求が来てビックリした遠距離恋愛カップルもいるのではないでしょうか。

しかしお互いに連絡を取り合うことを制限するのが厳しいという現状もあります。

遠距離恋愛では電話やメールなどがひとつの命綱のような存在になっていますから、これを極端に我慢するとなると寂しい思いもしますし、少しずつ二人の心の距離が離れていってしまうことも懸念されます。

ここではぜひ、スカイプを利用してみましょう。

スカイプとは、マイクロソフト社が提供しているサービスで、インターネットによる電話サービスのことです。

簡単に言ってしまえばパソコンを使って電話をすることが出来るという機能であり、しかも無料で使うことが出来てしまうのです。

いくらインターネットを使用しても支払う料金が変わらないのと同じで、いくらスカイプを使用して電話をしても余計にお金がかかるということがありません。

チャットを使用することが出来たりファイルを転送することが出来たりなど、パソコンならではの機能も同時に使うことが出来るので、家にいる時に遠距離恋愛の相手と連絡を取り合う機会が多い人は非常に重宝するのではないでしょうか。

電話代もかなり節約出来ますし、通常の電話を使って話をするよりも何かと便利だと思う人も多くいると思います。

既に遠距離恋愛には欠かせないサービスになっているのです。

メールなどを使って会話をするのもひとつの電話代節約の方法ですが、メールだけでは物足りないという人はスカイプを併用しながら連絡を取

遠距離恋愛 連絡頻度

SNSを活用する

インターネットの発達を利用しない手はありません。

遠距離恋愛中の二人であればこのインターネットを活用することで一緒にいるような感覚を多く味わうことが出来るでしょう。

SNSは特に遠距離恋愛中には便利です。

インターネット上で交流を図ることが出来るサービスがSNSですが、日記を書けるようなサービスを提供してくれているサイトを利用すればその日にあった出来事を恋人同士で共有することが出来ます。

限られた人にしか見られないようにする機能がついているSNSもありますから、それを利用することで二人だけの交流サイトにすることも出来るでしょう。

相手の状況が手に取るようにわかるので遠距離恋愛の際に心配になる健康状態や浮気などをしていないかなどのチェックも出来てしまうのではないでしょうか。

どれだけ頑張っているのかを恋人に伝えることも出来ます。

使い方次第では遠距離恋愛中であっても毎日一緒にいるような感覚を好きな人と共有することが出来るのがSNSの大きな特徴でしょう。

インターネット上の日記は大抵写真を掲載することが出来るようになっているので文字だけではなくこれもフルに活用するようにしてみてください。

真面目な写真もあればふざけた写真などもあるでしょうから、多く掲載することで会えないことによる寂しさがだいぶ紛れるのではないでしょうか。

携帯電話やスマートフォンで使えるSNSもあるので、パソコンを持っていなくても利用することが出来るのも嬉しいですね。

SNSの利用を毎日の日課にすることで遠距離恋愛という感覚を忘れることも出来るかもしれません。

意外と使える?手紙

今の時代、遠距離恋愛中に交わす恋人とのやり取りは電話かメールになりがちです。

ここは一旦、「手紙」を見つめ直してみてはどうでしょうか。

遠距離恋愛中はそれが出来るはずです。

連絡の取り方次第で今後の関係が決まってくるのが遠距離恋愛と言えるでしょう。

そこに手紙を加えることでお互いの存在を大きく感じることが出来るのではないでしょうか。

手紙が他の伝達手段と違って優れている点は、その人の温もりを感じられるというところです。

自分の手で自分の字によって気持ちを伝えますから、作られたフォントでメールを送るよりも、内容が同じだとしても相手への伝わり方はかなり変わってくるでしょう。

メールと違っていつ届くかわからないドキドキ感や、家の郵便受けを空けた時の喜びという意味でもメールが届くのとは全く違った感覚を味わえるのではないでしょうか。

それが遠距離恋愛中なら尚更嬉しいはずです。

メールは1日で何通も送ることが出来ます。

手紙は多いカップルでも1週間に1往復程度でしょう。

遠距離恋愛というのは比較的長い期間に渡って行われることが多いですから、その程度の頻度のやり取りでも十分なのかもしれません。

もちろんメールや電話と併用してもいいでしょう。

大事な言葉は敢えて手紙を使って伝えることで、それを何十年も大事に取っておくことも出来るわけですから言葉に重みも出てきます。

イラストを添えたりペンの色を変えて装飾をしたり、オシャレなカップルはお互いにオリジナルのシーリングスタンプなどを作成して手紙のやり取りをしてもいいでしょう。

手紙を送り合うことは遠距離恋愛中のカップルにしか出来ない行為ではありませんが、しかし遠距離恋愛中だからこそ大きな意味を持つとは言えると思います。

たまには気分を変える為にも手紙を使って思いを伝えてみては?

連絡頻度は取り過ぎに注意

『過剰な連絡はNG』、これは遠距離恋愛をするカップルには是非頭に入れておいて欲しいことです。

遠距離恋愛なんだから多く連絡を取りたいと考えるのが普通ですが、その頻度の多い連絡が続くとは限りません。

少しでも回数が減るとそれが一気に加速する恐れも秘めているので、適度な量の連絡をするのが遠距離恋愛を長く続ける秘訣でもあるのです。

何でも、しつこいとどうしても困惑してしまうものです。

腹八分目という言葉は食事だけに言えることではなく、全てのことに対して言える言葉です。

何でもやり過ぎは良くなく、遠距離恋愛においてやり過ぎてしまうのが連絡頻度を取り過ぎることなのです。

連絡を頻繁にしている方は何とも思わないかもしれませんが、連絡を頻繁に受ける方はもしかしたら滅入ってしまっているかもしれません。

面倒だな』とか『しつこいな』と思われてしまったらそれは破綻の始まり、遠距離恋愛ではとても危険なことになってしまいます。

連絡を取りたい気持ちを抑え、ほどほどの量にしておくことも意識してメールなり電話なりするようにしましょう。

その適度な量が、遠距離恋愛が進むにつれ心地よくなり、相手の存在を大きく感じることにも繋がるのです。

気持ちが盛り上がっているカップルからしてみれば信じ難い話かもしれませんが、恋愛とはそういったものなのです。

ほどほどを続けるほど長く続き、それは当然遠距離恋愛においても同じ事が言えるでしょう。

たまに会うからこそ燃えるという心理と似ています。

1日連絡を取らない日があるからこそ次の日の連絡が嬉しくて愛しくてたまらないわけです。

それをひとつの楽しみとして連絡を取り合うようにしてみましょう。

遠距離恋愛 連絡頻度

メールや電話の折り返しが遅くても気長に待つ

恋人を信じるということは気持ちの問題でもありますが、これは行為に表すことも出来るはずです。

遠距離恋愛の場合、相手の状況が具体的にわからなかったり掴めなかったりすることが多くなります。

メールをしても返事がこなかったり、電話をしても出なかったり、留守電にメッセージを残したのにもかかわらずその折り返しが無かったりすると余計に心配になり、どうしても良からぬことが頭を過ぎってしまうでしょう。

しかし気長に待つようにしてください。

恋人とはいえ、相手は独立した人間なわけですから、自分の都合通りに動いてくれないこともあります。

ましてや遠距離恋愛なわけですから『待つ』という行為が非常に重要になってくるでしょう。

待つことは非常にしんどいことだというのはわかります。

何もしないで時間が過ぎていくわけですからそれほど酷なこともないと言えるでしょう。

しかし、遠距離恋愛においてはこの待つことや辛抱することが二人の関係を決定づけると考えておけばある程度は待つことが出来るのではないでしょうか。

何ヵ月も待つ必要はありません。

さすがにそれは待ち過ぎなので何度かメールをしたり電話を繰り返しかけたり、または会いに行ったりすることも必要になりますが、数日返事が返ってこないだけで何度も連絡をするのは相手を信用していないことになり、少し辛抱が足りないと言えるでしょう。

事件や事故に巻き込まれた可能性を考えるのも恋人のことを好きだからこそですが、それでも待つことを覚えましょう。

辛抱や我慢が遠距離恋愛を上手くまとめます。

待つことは遠距離恋愛を円滑に進める為の要素になるのです。

しつこく一方的にメールをしたり電話をしたりせずに、心に余裕を持つように心がけてください。

そうすれば恋人からの信頼も得ることが出来るはずです。

自然消滅を怖がって連絡頻度を増やすと逆に嫌われる

遠距離恋愛によくあるのが、「自然消滅」です。

いつの間にか連絡を取らなくなり、気が付いたら恋人とは思えないような希薄な関係になってしまっていた、というのが自然消滅という現象なのですが、遠距離恋愛をしている時にはこういったことにならないように気を付けなければなりません。

自然消滅を防ぐには連絡を頻繁に取るようにしたり、定期的に会ったりすることが大切になってきますが、しかし、自然消滅を恐れるあまり、かなりの頻度で連絡を取ると逆に嫌われてしまう場合もあるので注意してください。

毎日連絡を取っても全く苦にならないカップルもいるでしょう。

それがずっと続くのであればそれが良いですし、そういったカップルは自然消滅という心配はないと思います。

しかしさまざまな理由で連絡を取るのが少しでも空いてしまうと自然消滅の兆候が出てきたと言えるでしょう。

危険なことですが、それはどちらかが気にして連絡を取れば十分に回避することが出来ます。

最も問題なのは遠距離恋愛ということに過剰に反応し度を超えた連絡を取ってしまうことです。

毎日何十回もメールをしたり、ちょっと時間が空いただけで相手の都合も考えずに電話したりすると、相手にとっては重荷に感じてしまうのではないでしょうか。

そうなるとかける電話にも出てくれなかったりメールの返事もこなかったりしてしまいます。

それに不安を感じてさらに頻度を増やしてしまうともう相手からは完全に嫌われてしまうでしょう。

自然消滅が恐いのは、遠距離恋愛をしていれば当然の思いです。

しかし、その自分の不安だけを優先させ連絡を過剰にするのは逆効果なのでグッと我慢をしてなんとか堪えるようにしてください。

ここを我慢することが出来れば、遠距離恋愛は上手くいくはずです。

遠距離恋愛 連絡頻度

遠距離恋愛の通信費をもっと安く!

遠距離恋愛をしていて一番お金が掛かるのが、交通費だと思います。

そしてその次、いや人によっては交通費よりもお金が掛かるのが通信費だと思います。

遠距離恋愛をしていくうえで、通信費をいかに安く抑えるのかは腕の見せ処。

遠距離恋愛の通信費を安く抑えるコツは、どんな点に有るのでしょうか?

一つにはスカイプなどの無料通話を使っていく事。

スカイプを知らない方は、えっと驚かれると思います。

通常の電話を使っていると、請求書の金額が1万円以上を超えている事も多いと思います。

スカイプを使う事で、この毎月の請求がゼロに近く抑える事に成功出来たら、ラッキーですよね。

通信費を安く抑える事で、その分を交通費やデート代などに充てていく事が出来ると思います。

2か月に1回会っていた二人が、1か月に1回会う事も可能になる訳です。

通信費を制する事で二人の愛が深まるとするなら。

これは真剣に考えた方が良いですよね。

またこれはプラスのネタですが、スカイプはテレビ電話としても使う事が出来ます。

付属のカメラを買う必要が有ります。

遠く離れていると、時々は顔を見て話したいと思うのが自然。

表情を見て話すうちに、遠く離れている距離の事も思わず忘れてしまいそうです。

仕事が続いているせいか、ちょっと痩せて見える。逆に表情が明るくて、こっちがパワーを貰う。

テレビ電話を使う事で、遠く離れていても相手の少しの変化に気付く事も出来ると思います。

お得ですよね。

遠距離恋愛はチャットで意気投合!

遠距離恋愛をしている方。

最近、彼との時めきが足りなくて。この様に悩んでいる方は居ませんか?

時めきが足りないと悩んでいる方は是非作って欲しいと思います。

時めきは待っているのでは無く、積極的に作っていく物だからです。

さて、時めきが足りない方にお勧めしたいのが、コミュニケーションツールを見直して上げると言う方法です。

二人の間のツールを少し変えると、いつもの付き合いが特別に変わって行きます。

コミュニケーションツールは色々有ります。

普段の通話をチャットやテレビ電話に変えるだけでも、特別感が生まれると思います。

チャットは文字だけでの伝わりなので、相手の考えている事をダイレクトに感じる事が出来ます。

直接会って好きだよと言うのは勇気が必要です。

チャットなら気軽に愛を送れますよね。

普段なかなか伝える事の出来ない愛の気持ちを、言葉に載せて送る事も出来ます。

またテレビ電話は機材を購入する必要も有りますが、一度買えば後々使えるので便利です。

例え外国に住んでいる恋人で合っても、近くに住んでいる様に、近況をバッチリ伝えてくれます。

風邪を引いたから少し痩せたな。

顔色が良いから私生活が充実しているのかな。

電話の声だけでは分からない顔色などを判断する事が出来ます。

とっても便利ですよね。

遠距離恋愛は会おうと思って、なかなか会えない事にストレスを感じる方が多いみたいです。

だからこそ、普段から綿密な連絡を取っておきましょう。

遠距離恋愛ならブログを持とう

遠距離恋愛をしていると、忙しい相手となかなかコミュニケーションが取れない。

こんな悩みも生まれてくると思います。

大好きな相手なのに、お互いの私生活を知る事が出来ない。

コミュニケーション不足から疑心暗鬼に成ってしまう事も有ります。

その様な事に成ってしまわない為にも、しっかり自分の私生活を普段から伝えておく必要が有ります。

最近ではネットやスマホなどのデジタルツールが発達しています。

これを利用しない手は無いですよね。

具体的にはデジタルツールには、どの様な物が有るでしょうか。

一つにはメール。

メールの良い所は、相手の忙しいに関わらず24時間送れると言う事です。

言葉を文字に託す事が出来るので、照れ臭くて話せない事も、メールに託して送る事も出来ると思います。

またメールと同じ様に使えるデジタルツールの一つにブログが有ります。

ブログ初心者の方は、不安に感じる事も有ると思います。

最近では無料でブログを簡単に立ち上げる事が出来るシステムが増えています。

フレームなども簡単に選ぶ事が出来、写真の貼り付けなども簡単に行う事が出来ます。

写真を貼る事が出来るので、貴方の近況を彼にお知らせする事が出来ます。

24時間いつでもアクセス可能なので、好きな時間にお互いの私生活を見る事が出来ます。

最近習っている料理教室の写真、飼っている猫の写真。

心和ます写真を載せていく内に二人の距離は小さくなると思います。

遠距離恋愛の連絡頻度や手段まとめ

ここでは、遠距離恋愛の連絡頻度や手段について書いていきました。

遠距離恋愛の連絡頻度はお互いの生活を邪魔しないように心がけ、いい塩梅を見つけてくださいね!

 

♡恋活アプリランキング♡[/box01]

ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
生活Journalでは、実際に試した美容・健康商品の口コミや効果を検証するとともに、恋愛相談やモテる方法など、美しい未来を手に入れるための手助けとなるサイト作りを心掛けています!
関連記事