男性向け

街コンでマルチ商法・宗教などの勧誘に合った時の対処法!

街コン マルチ商法 宗教 勧誘

「街コンには、マルチ商法などの勧誘をする女性がいるので、参加するのが怖くて…!」

と言っている人が僕の知り合いにいました。

街コンに限らず、合コン、カップリングパーティー(お見合いパーティー、婚活パーティーなどを含む)、異業種交流パーティー、出会い系、オフ会など、どのような出会いの場にも、マルチ商法や宗教の勧誘をする人はいます。

注意事項に「勧誘行為はお断りします。」と書いてあっても、勧誘する人はいますよね。

ただ、マルチ商法や宗教などの勧誘を恐れていたら、女性と出会うことなんてできません。

そこで、ここでは街コンでマルチ商法や宗教などの勧誘をしてきた場合の対処法を紹介します。

街コンに参加しているマルチ商法・宗教の勧誘が目的の女性の特徴

まずは、街コンに参加しているマルチ商法や宗教などの勧誘が目的の女性の特徴を紹介します。

勧誘が目的の女性は「不満」を聞いてきます。

マルチ商法は、収入や時間、雇われることに対することなど仕事に関する不満を聞いてくることが多いですね。

あと、スピリチュアルや自己啓発の話をする人も多いそうです。

僕はそういう話を初対面の人にする女性はコミュニケーション能力を疑うので、そんな話をする人は避けるようにしています。

ただ、聞いた話だとスピリチュアルの話をする人にマルチ商法の勧誘をする人に多いそうです。

あと、宗教の勧誘も仕事や家庭などの不満を聞いてくることが多いです。

距離が近づいていないのに、悩みや不満について聞いてくる女性は注意したほうがいいです。

そういった話は初対面の人にすることではないですよね。

不満を聞かれたら、「女性との出会い以外は特に不満はないですよ!」と言ったほうがいいです。

「『もっと収入が増えたらいいなぁ?』と思ったことはないですか?」
と聞かれたら、よけいなことは言わず、
「考えたことないですね!」
とだけ答えたほうがいいです。

ちなみに、街コン開催日は2次会に女性を誘うことができたとしても、勧誘しないことが多いです(人によるかもしれませんが…)。

ただ、あまりにも不自然な場合を除いて、下手に疑ったりしないほうがいいでしょう。

そうすると、出会いのチャンスを減らしてしまいます。

明確に区別するのは難しいです。

ある程度距離が縮まったら、仕事などの不満を口にする事は普通によくあることです。

ちょっと不満を口にしただけで疑うのは良くないですよ。

街コン マルチ商法 宗教 勧誘

街コンで知り合った女性から勧誘された時の対処法

マルチ商法や宗教の勧誘は、後日セミナーやゲーム、パーティーなどに誘ってくることが多いです。

1、2回くらいは2人で会うことができるかもしれませんが、後日パーティーなどに誘ってきたら、ほぼ100%の確率でなにかの勧誘だと思ったほうがいいですよ。

僕なら、この段階で着信拒否します。

もし、街コン当日にセミナーやゲーム、パーティーなどに誘われた時には、絶対に断ったほうがいいです。

下手に理由を言うと良くないので、
「とにかく行きません!」
と言い通したほうがいいです。

「メリットが大きいのに、どうして来ないの?」
と聞かれても、理由は一切言わず、
「とにかく行きません!」
とだけ言ったほうがいいです。

下手に行きたくない理由を言ってしまうと、応酬されて言い負かされて、行かざるを得ない状況になる恐れがあります。

あまりにもしつこい場合は、主催者に相談すると対処してくれることがあります。

後日、メールなどでセミナーやパティーなどに誘ってきたら、着信拒否したほうがいいです。

下手に理由をつけて断ると、言い負かされる恐れがあります。

どうしても無視したくない場合は、
「お断りさせていただきます。」
とだけメッセージを送ったほうがいいです。

よけいなことを言うと言い負かされる恐れがあります。

もし、2人でデートする約束をして、会ったらパーティーやセミナーに連れていかされた場合は、すぐに帰ったほうがいいです。

僕は1回だけそんなことがありましたが、「帰ります!」とだけ言って帰りました。

引き留められましたが、「とにかく帰ります!」とだけ言って帰りました。

「話が違う!」とも言わず、とにかくよけいなことを言わずに帰りましたよ。

ただ、それができない人もいると思います。

もしそうなら、お腹が痛くなったフリでもして帰ったほうがいいです。

「横になるところがあるから、少し休んでいく?」
と言われるかもしれませんが、
「いや、大丈夫!」
と言って、とにかく帰ったほうがいいです。

そして、着信拒否したほうがいいです。

マルチ商法や宗教などの勧誘をされた時には、とにかくよけいなことを言わずに断る、その場を去る、着信拒否をする、という事を心がけたほうがいいですよ。

街コンでマルチ商法や宗教などの勧誘をしてくる人は、どれだけ主催者がまともだとしても、1人や2人は紛れ込んでしまいます。

男女合わせて50人くらいの街コンであれば、1組か2組はなにかの勧誘が目的で参加していると思ったほうがいいです。

ただ、パーティーやセミナーなどに勧誘された時に無視するようにすれば問題はありません。

また、うっかりパーティーやセミナーの会場に連れていかれたときも、帰ることができなかったとしても、その後無視するようにすれば問題は起こらないそうです。

ですから、警戒しすぎる必要はありませんが、勧誘された時にはきちんと断るようにするといいでしょう。

女性 LINE 長文 こない
街コンで女性にメールしても返事が来ない!カップルになる為には!?「街コンで仲良く話をすることができ、メルアドを交換できた女性にメールを送ったけど、返事がない!カップルになりたいのに。」と、あなたは悩んでいませんか?街コンでせっかく仲良く話ができたのに、メールを送っても返事すらない、なんて悩んでいる人って結構多いですよね。...

街コンのその後、女性とデートするためのポイント!恋愛関係の第一歩!

「街コンでメルアド(やLINEなど)を交換した女性にメッセージを送っても返事がない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

それで、どのようなメールを送ったら返事をしてくれるんだろう、という事ばかり考えてしまう人って多いですよね。

しかし、メールの内容や送るタイミングばかり考えていても、女性がメールなどの返事をしてくれるようになり、デートにつなげることができるのかといえば、そんなことはありません。

メールも大切ですが、それよりももっと大切なことがあります。

そこで、ここでは街コンのその後、女性とデートにつなげるためにポイントを紹介します。

街コンのその後、デートにつなげるポイント

街コンでその後に連絡を取り合ってデートにつなげるには、街コンでの会話などが非常に重要になります。

「街コンは30分くらいしか女性と話ができないから、連絡先を交換することを考え、その後連絡を取って振り向かせるようにしたほうがいいのでは?」と言っていた人がいます。

しかし、その人は街コン後女性と連絡を取り、デートすることができるようになっていません。

女性にメールを送っても返事がないことが多く、メールの返事がきても社交辞令的なものばかりです。

それではデートに結び付かないのは当然ですよね。

僕はその人に
「街コンでは女性が最低限楽しかったと思ってくれるようにしたほうがいい!」
という話をしました。

しかし、その人は、
「30分で楽しいと思ってもらうのは無理でしょう!」
なんて言っていました。

僕はそれ以上何かを言っても、ムキになって言い返してくるだけだと思ったので何も言いませんでした。

でも僕は、
「キャバ嬢は初対面から20分で相手の興味を惹きつけ、指名してもらってるよ!」
と言いたかったんです。

キャバクラにあまり行かない人はピンと来ないかもしれませんが、指名なしでキャバクラに行くと基本的に1時間で3人のキャバ嬢が付きます。

つまり、1人のキャバ嬢と20分話をすることができる、という事になります。

その間にキャバ嬢はお客様に気に入ってもらえると、指名してもらえます。

指名してもらえるとキャバ嬢の給料増につながりますが、キャバ嬢は指名してもらうために頑張っている、と言ってもいいです。

だから、キャバ嬢は20分間でお客様に気に入ってもらうためにいろいろ頑張っているのです。

また、20分というのはきちんと計算された時間なんです。

話し始めてから20分くらいが一番会話が盛り上がります。

それで、会話が盛り上がった時にキャバ嬢が席を離れようとすると、お客様は「もう少し話をしたい!」と思います。

そのためにはそのキャバ嬢を指名しないといけません。

だから、指名してくれやすくなるのです。

つまり、1人のキャバ嬢が20分しか付かないのは、少しでも多くのキャバ嬢と話をさせるためではなく、店を回すのに都合がいいからではなく、そうすることで指名してもらいやすくなるからです。

という事は、街コンで女性と30分話すことができれば、女性に気に入ってもらう事ができるんです。

逆にそれ以上長くなってしまったら、女性は話をすることに飽きてしまってつまらない思いをしてしまう可能性が高くなります。

そんな印象をもたれてしまったら、女性を口説き落とすことができなくなりますよね。

ですから、30分というのは、女性を口説き落とすのに適した時間だと考えることもできますよ。

街コンでは、女性に連絡先を聞くことを考えるのではなくて、女性を楽しませることに意識したほうがいいです。

会話が盛り上がり女性を楽しませることができたら、30分たったころには「もう少し話をしたい!」と思ってくれます。

そう思ってくれたら、簡単にメルアドやLINEなどを交換することができます。

そして、街コンの後に連絡を取りやすくなりますよ。

また、街コンで会話が盛り上がれば、メールのやり取りで少々ダメなところがあったとしても、2人で食事に行くことくらいはできますよ。

それよりも、街コン後にデートにつなげるいい方法があります。

それは、2次会に誘う事です。

街コンで女性が「もう少し話をしたい!」と思ってくれたら、2次会に簡単に誘うことができます。

ただし、2次会に行ったら終電に間に合わない、という場合は無理ですけどね。

終電の1時間以上前なら、女性に「もう少し話をしたい!」と思わせれば、簡単に2次会に誘う事ができます。

ですから、街コンでは2次会に誘う事に集中したほうがいいです。

ただ、こんなことを言うと、2次会に誘う事ばかり考えてしまって、会話を盛り上げることができないなんてことがあります。

2次会に誘うには、女性に「もっと話がしたい!」と思ってもらわないといけないです。

そのように思ってくれなかったら、2次会にどれだけ素敵なところに誘っても、女性は来てくれないですよ。

女性を2次会に誘うには、まずは女性を楽しませる必要があります。

ですから、街コンでの目的が2次会に誘う事だとしても、女性と話をするときは盛り上げることに集中することが大切ですよ。

街コンでの女性との会話は、2次会に誘う事に集中したほうがいい、そのためにカラオケの話で盛り上がって2次会でカラオケに誘うと来てくれやすい、と別のページで紹介しました。

ここで大切なのは、カラオケをネタに話をすればいい、という事ではなくて、会話を盛り上げる方が大切です。

もし、カラオケが苦手だという女性がいたら、カラオケの話はしないほうがいいです。

ただ、そういう女性は少ないので、切り捨ててもいいくらいです。

僕は今まで街コンに何回も参加していますが、カラオケが苦手だという女性が1人だけいました。

「音痴だから~!」なんて言っていましたけどね。

その女性はお酒をあまり飲まない、という事だったので2次会に誘うのに苦労しましたが、いろいろ探ってみて、なんとか居酒屋に誘う事ができました。

でも、僕は街コンで何十人の女性と話をしていますし、合コンなどを含めると100人以上の女性と話をしています。

その中で、カラオケが苦手だと言った女性は1人だけでした。

「カラオケは下手だから…」と言いながらも、まんざらでもなさそうにカラオケの話をする女性は多いですけどね。

ですから、カラオケが苦手だという女性は、2次会でカラオケ以外に誘ってみたり、それが無理なら後日連絡するという事にしてメールアドレスなどを交換するなど、できることはしたほうがいいと思います。

ただ、カラオケが苦手な女性がいるからといって、街コンではカラオケの話をしなくなると、女性を2次会に誘える確率が大幅に下がりますし、デートにつながる確率も大幅に下がります。

ですから、街コンではカラオケの話で盛り上がることをおススメします。

街コンでマルチ商法・宗教などの勧誘に合った時の対処法まとめ

ここでは、街コンでマルチ商法・宗教などの勧誘に合った時の対処法について書いていきました。

街コンでマルチ商法・宗教などの勧誘に合った時の対処法は相手にせず断る事です。

いくら女性が可愛くても口説き落とすことは不可能ですので、きっぱりと諦めるようにしましょう。

恋活アプリのおすすめランキングはこちら

私が実際にいい人と出会えた恋活アプリをランキング形式にて発表しています!

あなたにもいい出会いがありますように♡

♡恋活アプリランキング♡

ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
恋愛ブログをお探しの女性へ!ここでは、恋したいけど出会いがない方のために、恋愛について様々な視点から恋愛術をお伝えしたいと思います!
関連記事
ドア・イン・ザ・フェイス フット・イン・ザ・ドア 男性向け

合コンで他の男性や興味のない女性に冷たい男性は上手くいかない?

11月 2, 2020
【恋愛ブログ】恋したいけど出会いがない女性に贈る恋愛術講座
合コンで他の男性や興味のない女性に冷たい男性は上手くいかない? 合コンでは他の男性や狙っていないどうでもいい女性に対して冷たい態度を取ると …