脇の悩み

子供のワキガはいつから!?発症年齢や何歳からなりやすいの!?

子供のワキガはいつからなのでしょうか?

ここでは、ワキガの発症年齢や何歳からなりやすいのかを徹底解説したいと思います!!

子供のワキガはいつから?発症年齢って何歳から?

ワキガの臭いって、気になりますよね。

人のワキガの臭いも気になりますが、もしかして自分も臭っていたらどうしよう・・・!なんて悩んでいる人も少なくないんです。

ワキガの臭いって、自分では気づかないことがありますからね。。

しかしこのワキガ、いったい何歳くらいから発症するものなのでしょうか?

そしてそもそも、男性と女性ではどちらかがワキガになる確率が高いとか低いとか、性差があるのでしょうか?

ワキガが発症する年齢はいつ頃?

わかりやすいように「発症」と書きましたが、ワキガは病気ではないので正確には「発症」とは言いません。「ワキガのにおいが気になりだす」というのが、本来は正しいですね。

またワキガ体質の人でも、赤ちゃんの頃からニオイがする人はいません。ワキガの人が自分の臭いを気にしだす時期は、中学生から高校生くらいです。

この頃第二次性徴期を迎えるのですが、皮脂を多く排出するようになり、ワキガの原因であるアポクリン腺が発達し始めるので、ほとんどの人が臭いを気にしだすのです。

ワキガが発症する年齢は第二次性徴期の頃であり、

女性は生理が始まって2~3年経った頃

男性は思春期が始まるちょっと前頃

から、少しずつワキガの臭いが強くなっていきます。

そして、男女両方とも高校生くらいで大人のアポクリン腺の大きさに成長します。

つまり男女ともに、思春期などの第二次性徴期までにはワキガが発症する(ワキガの臭いが発生するようになる)、というのが通常ってことですね。

大人になってからワキガを発症することはあるの?

なかには、大人になってからワキガの臭いが気になりだす人もいます。

でも第二次性徴期を過ぎてからワキガの臭いが気になりだすなんて、不思議ですよね。

大人になってからワキガになる理由の一つとして、嗅覚の変化があります。出産や更年期のホルモンバランスの変化によって、今までにもあった臭いが急激に不快だと感じられるようになるんですよ。

ワキガの臭いは今までもあったのに、それまでは気にならなかったのに、本人の認識だけが変わって「急にワキガになった」と感じる人もいるんですよね。ちょっと不思議なのですが。。

またホルモンバランスが変化すること自体で、アポクリン腺が大きな刺激を受けて、ワキガ臭を急激に感じるようになることもあります。

これは、妊娠や出産直後の女性が感じることが多いですね。ただ授乳期が終わると、自然に臭いが消えていくことが多いですよ。

また汗腺を刺激することによっても、突然ワキガ臭が発生することもあります。

脱毛をする際に施術で汗腺に刺激を受けたり、食生活の極端な変化によって汗腺が刺激を受けたりするんですよ。

そういうときに一時的にワキガ臭が発生して、「ワキガになった!」と感じることがありますが、これも一時的なものなのですぐに元に戻ります。

その他にも、元々ワキガ体質だったけれど普段の食生活や生活習慣で臭いが抑えられていたのが、食生活や生活習慣が変化していきなりワキガの臭いがしはじめる・・・なんてこともあります。

この場合は、臭いが気になりはじめた時に生活を改めて、元の食生活や生活習慣を心がけることで改善することが出来ますね。

通常は、大人になってからワキガの原因となるアポクリン腺がいきなり発達しだすということは、なかなかありません。ですが、まれにこういった理由で大人になってから「急にワキガになった」と自覚することはあるのです。

でも大人になってから感じるワキガ臭は、だいたいが

一時的なもの

元からあった臭いに急に気づいただけ

というケースがほとんどです。

元々ワキガ体質じゃない人は、大人になっていきなりワキガになるということはほとんどないと思っておいていいでしょう。

ワキガには男女比ってあるの?

実は、男女によってワキガになる確率には差があるんです。

男性3:女性7という調査結果があり、驚くべきことに女性の方が男性の2倍以上の比率となっているのですよ。

遺伝上は、男女ともに平等にワキガになるはずなんですけどね。しかし、いったいなぜ女性の方がこんなにワキガが多いのでしょうか?

実は、アポクリン腺は男性よりも女性の方に多く存在するんです。

そのうえ女性ホルモンでアポクリン腺が活発に働いてしまうので、女性の方がワキガの臭いを感じやすいんですよね。

また皮下脂肪の量も男性より女性の方が多く、皮脂の分泌が多いためワキガになりやすかったりします。

そして女性は普段から、

服装

化粧

ムダ毛処理

などの身だしなみをしっかりしている人が多いので、その分臭いに敏感になり、自分のワキガ臭に気が付く人が多いということもありますね。

自分の臭いに気が付かない人のほとんどは、男性。男性と女性では臭いに対する意識レベルに違いがあり、男性は臭いに無頓着な人も多いので、自分の臭いにも気づかないってことが往々にしてあるんですよ。

女性は男性よりも、

アポクリン腺の量が多い

皮脂分泌が多い

臭いに対する意識が高い

このようなことから、ワキガになりやすい(ワキガの臭いに気付きやすい)ってことなんですよね。

男性よりも女性の方が「クサいなんてイヤ」という意識が高いだけに、なんとも悲しい結果となってしまいましたが・・・。。

しかしもし女性でもワキガの臭いが気になるようになったら、また大人になってからワキガの臭いが気になるようになったとしても、すぐにニオイケアすれば悪臭を放つことを防げます。

ワキガクリームのような消臭効果の高いデオドラント製品を使えば、ワキガの臭いも薄まって気にならなくなるのでオススメです。

特にニオイ意識の高い女性はケアを充分に行えば、男性よりはるかにニオイがなくなる可能性が高くなります。諦めずにデオドラントケアして、気になるワキガの臭いを消臭しちゃいましょう!

子供のワキガは遺伝?いつからさかのぼる?

ワキガの原因は、遺伝です。

不潔にしているからでも、怠惰にしているからでもありません。ただ親がワキガの遺伝子を持っていた、というだけなのです。

しかも、なんとワキガは優性遺伝なんです。

優性遺伝とは優劣があるということではなく、現れやすい遺伝子だという意味です。次世代でより表現されやすい遺伝のことなのです。

遺伝は、AA・Aa・aaという3種で表現されます。

一組の遺伝子をAとaの二つとした場合、子の遺伝型はAA・Aa・aaの3種があり得る。

Aとaの影響が等しければ子の表現型がAaであったときにAAとaaの中間になるはずだが、多くの場合そうはならず、一方に偏った表現型となる。

この時にAaの表現型がAAに近い場合Aはaに対して優性といい、aはAに対して劣性という。

優れた形質を受け継ぐ、という意味ではなく、次世代でより表現されやすいという意味であることに留意しなければならない。

Aが優性遺伝となり、aは劣性遺伝となります。ワキガは優性遺伝なので、Aとaはワキガだと以下のようになりますね。

A : ワキガ体質

a : 非ワキガ体質

つまり両親から受け継ぐ組み合わせは、

AA : ワキガ体質

Aa : ワキガ体質

aa : 非ワキガ体質

このようになるわけです。Aが受け継がれてしまえば、どうしてもワキガ遺伝子が現れてしまうんですね。

両親がAとaの遺伝子をどれくらい持っているか、それを子供がどれくらい受け継ぐか、ということでワキガになるかどうかが決まります。

ワキガが優性遺伝ということは、両親のうち片方でもワキガだと子供は高い確率でワキガになってしまう、ということなんですよ。

それにしてもどうしてこんな強いニオイのワキガが、優性遺伝なんでしょうね・・・。。

ワキガの遺伝確率

両親が両方ともワキガの人・・・・・・90%以上がワキガになる

両親の片方がワキガの人・・・・・・・75%程度がワキガになる

このような統計があります。つまりワキガは、こんな高い確率で遺伝してしまうのです。

両親がともにワキガだとワキガになる確率はとても高いですし、片方の親だけがワキガでも比較的高い確率でワキガとなってしまいます。本当にやっかいですよね。。

両親が両方ともワキガのケース

両親が両方ともワキガの人・・・・90%以上がワキガ

両親が両方ともワキガのケースでは、どちらも「ワキガである」という遺伝子情報を持っています。

すると優性遺伝のため、ほぼ確実に子供も「ワキガである」という遺伝子情報を受け継いでしまうことになるのです。

両親の片方がワキガのケース

両親の片方がワキガの人・・・・75%程度がワキガ

片方の親がワキガのケースでは、両親ともにワキガのケースよりは確率が低くなるものの、これまたかなりの確率でワキガになってしまいます。

これで父がAAだったら、いくら母がaaでも子供は全員ワキガ体質になってしまいます。。Aの遺伝子が入っていれば、ワキガ体質になってしまうのは避けられないんですよね。

子供がほしいけどワキガは遺伝するの?

ワキガは優性遺伝のため、Aのワキガ体質さえ遺伝してしまえば、子供は確実にワキガになってしまいます。

すると今度は、自分の子供にワキガが遺伝することを恐れる気持ちが生まれてしまったりします。

自分がワキガで苦しんだため、子供にワキガが必ず遺伝するなら、子供を産みたくないとまで考えてしまう人もいるんです。子供に辛い思いをさせたくない、という気持ちからですね。

また、パートナーがワキガの場合にも悩む人は多いです。結婚相手がワキガで、自分の子供も同じようにワキガになってしまい、人生において苦しむのではと思い悩む人もいるのです。

つまり、ワキガの子供への遺伝に悩む場合は

子供がほしいけど自分がワキガの場合

子供がほしいけどパートナーがワキガの場合

このような時、自分の子供にワキガが遺伝したらどうしようと悩んでしまいます。

まず自分がワキガだった場合は、「子供を作らない」とまで思い悩み過ぎないでください。軽度~中度のワキガなら、ワキガクリームなどのデオドラント製品で臭いを抑えることが出来ます。

中度~重度のワキガだとしても、ワキガクリームを使うことで臭いを軽減できますし、ワキガ手術をしたりすれば治ることもあるのです。

「私はワキガだから、子供を作れない」なんてことはありません。子供のことをそこまで思いやれる方なら、子供に無償の愛を注げる親になれるはずです。

またパートナーがワキガだった場合、結婚を躊躇してしまう人もいます。子供には半分以上の確率でワキガが遺伝するので、子供が苦しい思いをしてしまうんじゃないかと不安になるんですよね。

ただし片方の親がワキガの場合は、子供は必ずワキガになるわけではありません。そしてもしワキガになったとしても、ワキガクリームを使ったりワキガ手術を受けたりすれば、普通に生活できます。

ワキガでもその相手を愛する気持ちがもしあるなら、その気持ちを大切にしてもいいんじゃないかなって思います。

いつ子供にワキガが遺伝したかわかるの?

ワキガが遺伝したかどうかは、生まれたばかりの頃はわかりません。ワキガは思春期のころ、第二次性徴期に現れ始めます。

この時期に、ワキガの原因となるアポクリン腺が活発になり始めるのです。なので、大体9歳から13歳くらいの年齢でワキガは現れます。

しかし最近の子供は発育が良いため、発症年齢は小学校低学年くらいからワキガ臭が発生することもあります。

本人が少しだけワキガの臭いを気になりだした頃に、相談に乗ってあげてください。その時にこそ、ワキガクリームなどのデオドラント製品を用意してあげるといいでしょう。

子供のワキガに過剰になりすぎても良くないし、悩んだときに拒否してもダメです。相談をもちかけられたら、すぐに対応出来るように先に知識をつけておいてくださいね。

ワキガは遺伝する確率が高い!適切な接し方をしよう

両親のうちの一人でもワキガだと、高い確率で子供に遺伝してしまいます。小さいうちはあまり臭いがなくても、成長するにつれてワキガ臭が感じられるようになっていくのです。

しかしその時に、適切な対処をすればワキガの臭いも気にならなくなります。

子供のうちはワキガ手術よりもワキガクリームのようなデオドラント製品から始めた方がいいでしょうね。重度過ぎるワキガでなければ、それで臭いが防げる可能性が高いですから。

かくいう私も、思春期の頃にワキガに気づきました。親もワキガでしたので、気持ちを理解してくれたことは救いでしたね。

その頃は今ほど強力なデオドラント製品もなかったので、いろいろと試行錯誤しながら臭いに悩んでいました。

今は強力な消臭効果のあるワキガクリームもあるので、ワキガの人にも以前よりは救いがあるかなと思います。(それでも辛いですけどね・・・)

もし自分やパートナーがワキガだったら、子供に遺伝する可能性は確かにあります。ですが、だからといって結婚や出産をあきらめないでください。

私はワキガクリームを使ったら臭いが気にならなくなったので、子供にも同じものを使わせようと思っていますよ。

ワキガの程度にもよりますが、それで充分普通の日常生活を送れるようになります!

クリアネオ 口コミ 効果
クリアネオの口コミや効果は?効かない人の3つの特徴とは!?クリアネオの口コミや効果について調べました!クリアネオを使い続けるとどうなるのか気になりますよね。ここでは、効かない人の3つの特徴を口コミを参考にしながら書いていきたいと思います!...

子供のワキガはいつから後天的に突然発症する?

「今までワキガじゃなかったのに突然ワキガの臭いが発生するようになった・・」
「私、いつからワキガになってしまったの?」

急にワキガの臭いがし始めたら、後天性のワキガになってしまったのかと不安になりますよね。。

今まではワキガじゃなかったのに、突然ワキガになるなんてことはあるのでしょうか?

ワキガはいつから後天的に突然発症するの?

結論から言うと、ワキガは先天的な遺伝からなるものであり、突然ワキガが発症することはほとんどありません。

しかし、突然ワキガになる人がいるのも事実です。

本来ワキガは突然発症することはないはずのに、中にはワキガに突然なる人もいる・・・というのは、いったいどうしてなのでしょうか?

気になったので、突然発症するワキガの原因について調べてみました。

急にワキガの臭いが強くなるのはいつから?

原則として後天的に発症することはないワキガですが、その生活状況によって急にワキガの臭いが強くなるケースが3つあります。その内容について、一つ一つ見ていきましょう!

嗅覚が変化したため
嗅覚の変化によって、突然「ワキガになった」と感じることがあります。

それまで自分では特に気になっていなかったワキガの臭いが、

妊娠

出産

更年期

などに起きるホルモンの変化がきっかけとなる嗅覚の変化によって、不快な臭いだと感じるようになるケースです。

これは元々のワキガ臭の強さが実際には変わっていなくても、本人の認識だけが変わっているんですよね。

敏感になった嗅覚が臭いを強く感じ取り、「急にワキガになった」と思い込んでしまうことがあるのです。

今までは特に自分の臭いを不快だと感じていなかったのに、ちょっと不思議ですよね。

ホルモンバランスが変化したため

ホルモンバランスが変化したため、突然ワキガの臭いが発生することもあります。

中でも多いのが、妊娠中の方であったり、出産後すぐの女性。

妊娠・出産後はその前と比べ、体質が大きく変化します。ホルモンバランスが大きく乱れる時期なので、アポクリン腺が刺激されやすいんですよね。

こういった時期は、一時的にワキガと同じような臭いが発生してしまうことがあるんです。ワキガじゃない人でも、アポクリン腺に大きな刺激を与えられると、ワキガ臭が感じられるようになってしまうんですよね。。

ただし、一般的には妊娠・産後に発症したワキガの臭いは、授乳期が終わるころには自然と治っていくものです。なので、安心してくださいね。

汗腺を刺激したため

また、「汗腺の刺激」によってワキガ臭が発生することもあります。

女性の多くが行っている脇脱毛ですが、その施術の際に汗腺に刺激を与えてしまった場合、それが原因で一時的にワキガと同じような臭いが発生するケースがあるんですよ。

また食生活が極端に変化したり、肉製品やコンビニ・インスタント食品などの偏った食事を取っていると、一時的にワキガの臭いが発生してしまうこともあるので要注意ですね。

しかしこれらはただ汗腺を刺激したことが原因なので、一定期間を経過すればそのうち元に戻っていきます。なので、あまり深く考えすぎない方が良いでしょう。

後天性に発症したワキガは治る?

後天性のワキガは、治ることが多いです。

嗅覚が変化したり、ホルモンバランスが変化したり、汗腺を刺激することによって起こるワキガは、突然治ることが多いので安心してくださいね。

原因があってワキガのような臭いが発生しているだけなので、それが改善されれば元に戻っていくのです。

ワキガが後天的に突然発症するのはレアケース

ワキガが突然発症することがあるのはレアケースと伝える女性

ワキガが突然発症するのは、以下の3つが主な要因です。

嗅覚の変化

ホルモンバランスの変化

汗腺の刺激

これらは時と共に解消されたり、生活スタイルの見直しにより改善されるものです。なので、長くは続きません。

ワキガは、ほとんどが遺伝である「先天性」のもの。それに対する「後天性」のような発症は、かなりレアなケースと言えます。

特に両親がワキガじゃないのに、突然ワキガになることはほぼありません。なので、もし突然ワキガの臭いが発生してしまっても、「ワキガが発症した!」などと早とちりしないようにしましょう。

ホルモンバランスが変化しただけかもしれませんし、脱毛の影響かもしれません。食生活が悪かったりストレスがかかり過ぎているだけかもしれないので、自分の生活スタイルを見直して、臭いが収まるのを待ちましょう。

あまりワキガ臭を気にしてしまうと、そのストレスからさらに臭いが強くなってしまうという悪循環にとらわれてしまうので、よくありません。

どうしても気になるなら、ワキガクリームなどのデオドラント製品を活用し、ニオイ対策を行ってリラックスして過ごしましょう。ワキガクリームは一時的なワキガの臭いを抑えるのにも有効なので、ぜひ使ってみてくださいね!

ワキガって人にうつるの?もしかして感染する?

「ワキガはうつる」、なんて話を聞いたことがある人もいると思います。

ワキガがうつるって、これは本当なのでしょうか?

ワキガは人にうつったり感染したりしない

ワキガの症状が人から人へうつることは、決してありません。

ワキガは人へうつるウィルスなどが原因ではないので、うつるということはありえないのです。感染するなんてこともありえません。

ワキガの原因は、アポクリン腺からの汗。

このアポクリン腺の数が多かったり大きかったりする人が、ワキガになる可能性が高くなるんですよ。

その数は生まれつきで決まっています。アポクリン腺の数が元々少ない人は、何をしたってワキガになることは出来ないんです。

ワキガの人の服を着るとうつるの?

ワキガの人の服を着ることで、ワキガがうつるということはありません。

ワキガの人の服を着た人が、ワキガになってしまうなんてことはないのです。

ですがワキガの人の細菌が一時的に、服を借りた人の脇に住み着くことがあります。

これは一時的なので臭いはすぐに消えますが、こんな状態になってしまったら、まるで自分がワキガになってしまったような感覚に陥ってしまうでしょうね。。

ワキガの人の服を着てもうつることはないけれど、着たら一時的にワキガの臭いが自分から出てしまうことはあるということです。

菌を洗い流してしまえば臭いは消えますが、もし嫌なら服の貸し借りはやめておいた方がいいでしょうね。

ワキガの人と服を一緒に洗濯したらうつるの??

ワキガの人と一緒に服を洗濯したらうつるのでしょうか?これも、もちろんやっぱりうつりません。

ワキガは、感染するウィルスというわけではないですからね。

ただし、ワキガの人の服と一緒に洗うと服に臭いが移ってしまうことはあります。

特に洗濯かごに一緒に入れてそのままにしておくと、ワキガ臭が移ってしまうんですよ。

臭いは一度移ってしまうと、なかなか落とすことが出来ません。早めに洗えば臭いは取れるかもしれませんが、落ちない場合もあるので要注意です。

このような事態を避けるためには、ワキガの人とそうでない人の洗濯物は一緒に置かない方がいいですね。

また干すときも、離して干した方が臭いは移りにくいです。そして洗濯物も分けて洗った方が、さらに安心になりますね。

ワキガの人と同じお風呂に入るとうつるの?

ワキガの人と同じお風呂に入ったら、うつるのでしょうか?

これもまた先ほどと同じく、うつるなんてことはありません。

一緒のお風呂に入っても、何も問題はないので安心してくださいね。

ワキガの人と性行為をするとうつるの?

ワキガの人と性行為をしたら、ワキガがうつるのでしょうか?

これもまた上述したのと同じで、うつることはありません。

ただし体を密着させるため、一時的にワキガの臭いがついてしまうことはあります。

乳首からの臭いであるちちがというものや、陰部から臭うすそワキガというものもあるからです。

性行為は相手と深く密着するため、特にすそワキガの場合は臭いがつきやすいですね。

性行為の前にしっかりと洗い、ワキガクリームなどをきちんと陰部に塗ってニオイ対策しておくことが必要になります。

また性行為をするとき、すそワキガの臭いは強まってしまう傾向にあります。

ワキガはその昔フェロモンの役割をしていたので、性行為の際には臭いが強まるんですよね。

すそワキガだったら性行為をしたら臭いが移りやすいので、事前の対策はしっかりとしておいた方がいいでしょう。

ワキガはうつらない!遺伝で決まる

ワキガはうつる!感染する!なんて噂があちこちで流れていますが、ワキガはうつることはありません。

一時的に臭いがうつってしまうことはありますが、それで「うつった」と勘違いしてしまうことはあるでしょう。

それで「ワキガはうつる」なんていうデマが発生してしまったのでしょうね。

ワキガはそもそも、親からの遺伝で決まります。

親がワキガの人はワキガになる可能性が高まりますが、親がワキガじゃなければワキガになる可能性はとても低くなるのです。

両親が両方ともワキガの人・・・・・・90%以上がワキガになる

両親の片方がワキガの人・・・・・・・75%程度がワキガになる

つまり、ワキガの人の服を着ようが一緒に洗濯をしようが、性行為をしようが一緒のお風呂に入ろうが、自分も同じくワキガになるということはありえないのです。

臭いがしたとしても、それは一時的なことなので安心してください。

ワキガが感染するなどということはありえないので、ワキガの人もワキガじゃない人も心配しないでくださいね。

そもそも、ワキガがうつるとか感染するとかいう噂がまことしやかに流れるのも問題です。

ワキガがまるで悪いことかのように言われてしまい、いじめの原因にもなりかねません。

間違った認識は、人を追いつめてしまいます。

ワキガは単に体質の一つであり、遺伝で決まるだけのものであり、決して当人の責任ではありません。

欧米では70~100%の人がワキガ体質なのです。

海外ではワキガは当たり前のことなのですが、日本ではワキガ体質は10%しかいないマイノリティのため、嫌われてしまいやすいってだけなんですよね。

うつるとか感染するとかいうと、何か特別な病気かのように感じてしまいます。

しかしワキガは病気じゃないし、ただの遺伝体質なだけなんですよね。

うつることは決してないので、誤った認識でワキガの人と接することはやめましょう。

もしワキガの人が身近にいて、臭いがうつること自体が嫌なら、洗濯物を別々にしたり、服の貸し借りをやめたりと、適切な距離を取ることですね。

ワキガの人もワキガじゃない人も、仲良く共存出来るように工夫していくことが大事です。

子供のワキガはいつから!?発症年齢や何歳からまとめ

ここでは、子供のワキガはいつから!?発症年齢や何歳からなりやすいのかについて書いていきました。

子供のワキガは小学生から高校生の間に発症することが多いです。

しっかりとした対策をして、学校などでいじめられないようにしたいですね。

 

ABOUT ME
ゆずぽんず
生活Journalでは、実際に試した美容・健康商品の口コミや効果を検証するとともに、恋愛相談やモテる方法など、美しい未来を手に入れるための手助けとなるサイト作りを心掛けています!
関連記事