楽天・Amazon・Yahoo!期間限定セール開催中☆彡

    ホワイトショットでシミが消える!驚きの効果を解説します!!

    ホワイトショットでシミが消えるといった口コミが多いのをご存知でしょうか?

    ここでは、ホワイトショットでシミが消えるメカニズムを解説していきたいと思います!

    Contents

    ホワイトショットでシミが消える!?

    ポーラの代表的な美白シリーズとしてホワイトショットがありますが、このホワイトショットの口コミではシミが消えるというものが多いのはご存知でしょうか?

    ホワイトショットでシミが消えた口コミ1

    ホワイトショットを使用して2週間経ちましたが、ビックリするくらいシミが薄くなりました。最初は半信半疑だっただけに驚きの効果です!高いだけに効果は目覚ましいですね!

    ホワイトショットでシミが消えた口コミ2

    ホワイトショットのMXを使うようになってからシミが目立たなくなりました。濃いシミは薄くなって、薄いシミはなくなりました!それに、紫外線対策を怠るとすぐに細かなシミができてしまっていましたが、MXを使うようになってからはシミができなくなったのもとても嬉しく思っています。

    ホワイトショットでシミが消えた口コミ3

    何をやっても効果がなかった私のシミにわずか1週間で効果を発揮してくれるとは思いませんでした。値段が張るので悩みましたが使ってよかったです。

    ホワイトショットでシミが消えた口コミ4

    ホワイトショットは最強です!今までHAKU、スキンピール、イプサなど色々使ってきましたがイマイチ効果を感じることができず、諦めていたシミにホワイトショットは効果抜群!みるみるうちにシミがなくなったので手放せない商品です!

    ホワイトショットでシミが消えた口コミ5

    友人に勧められ半ば強引に試してみることに…。どうせシミが消えることはない。と考えていた私が馬鹿でした。塗った初日で「あれ?シミ薄くなってる…?」と感じ1週間後には明らかにシミが薄く小さくなっているのが分かりました。使い続けて1ヶ月、悩んでいた目の下のシミがほとんどなくなりました。初めて友人に頭を下げようと思います。

    このように、ホワイトショットにはシミが消えるといった口コミがアットコスメや大手通販サイトの口コミを見るととても多い印象があります。

    ではどうしてホワイトショットはシミが消えるのか。他の美白化粧品と何が違うのかについてここでは解説したいと思います!

    \超お得な SXS の限定キット発売中/

    ホワイトショットは何故シミが消えるの?

    ホワイトショットは何故シミが消えるのかと言うと、ホワイトショットにはそれぞれ4-n-ブチルレゾルシン・アスコルビン酸2-グルコシド・デクスパンテノールW・トラネキサム酸という有効成分が含まれています。

    ・ホワイトショット CXS(美容液)…4-n-ブチルレゾルシン・アスコルビン酸2-グルコシド・アサガオエキス(※1)・オウゴンエキス(※2)

     (※1・2)有効成分ではないもののポーラが新たに発見した美白成分

    ・ホワイトショット SXS(美容液)…4-n-ブチルレゾルシン・アスコルビン酸2-グルコシド

    ・ホワイトショット MX(ミルク)…デクスパンテノールW

    ・ホワイトショット RXS(乳液)…トラネキサム酸

    ・ホワイトショット LX(化粧水)…デクスパンテノールW

    ・ホワイトショット QXS(パック)…トラネキサム酸

    ホワイトショット スキンプロテクター DX(日焼け止め)…トラネキサム酸

    中でも4-n-ブチルレゾルシン+アスコルビン酸2-グルコシドが配合されたCXS ・SXSやデクスパンテノールWが配合されたMX・LXはシミが消えたという口コミが多いのが特徴です。

    4-n-ブチルレゾルシン…チロシナーゼやTRP-1活性阻害による美白作用

    アスコルビン酸2-グルコシド…メラニン還元による色素沈着抑制作用

    デクスパンテノールW…表皮細胞が活性化されより早くメラニンを排出する作用

    トラネキサム酸…プロスタグランジン生成抑制作用やプラスミン生成抑制による美白作用

    トラネキサム酸はあの有名な化粧水であるイプサのザ・タイムRアクアにも配合されている成分で、美白作用の他にも抗炎症作用などがあり、日焼けで火照った肌にも最適な成分となっています。

    ですが、ここで解説している成分と比べると美白作用という点においては少し見劣りしてしまうので、正直トラネキサム酸をメインとしているホワイトショットシリーズは別の化粧品会社のものを使用しても良いかと思います。

    トラネキサム酸配合で有名なプチプラと言えば白潤プレミアムがありますが、方やデパコス、方やプチプラですので当然トラネキサム酸の配合量は異なります。

    もちろんホワイトショットの方が配合量は多く、その分美白に大きく作用します。

    ホワイトショットはどれが1番シミが消える?

    トラネキサム酸以外のホワイトショットを1つ1つどのような効果があるのか解説していきたいと思います!

    ホワイトショット CXS(美容液)はシミが消える?

    結論としてはCXSが1番シミに効果があると思います。

    CXSには先程の4-n-ブチルレゾルシン+アスコルビン酸2-グルコシド+アサガオエキスとオウゴンエキスが含まれています。

    シミを消すにはシミの元になるメラニンにどういったアプローチをするかにより消えるのか消えないのかが決まります。

    メラニンの対策として抑制・排出・還元の3つの作用があり、それぞれに効果的な成分も異なります。

    抑制はこれからできてしまうシミを抑える効果、排出はできてしまったシミの元となっているメラニン色素の排出を促し色を薄く目立たなくする効果、還元はシミの色に直接的な効果を与え目立たなくさせる効果です。

    美白成分の大まかな分類が下記の通りになります。

    ・メラニンの生成を抑制する成分

    4-n-ブチルレゾルシン・トラネキサム酸・4MSKビタミン誘導体(エチルアスコルビン酸)・ハイドロキノン・アルブチン・プラセンタエキス・コウジ酸・ルシノール・カモミラET・AMP・リノール酸・・エラグ酸

    ・メラニンの排出を促す成分

    デクスパンテノールW ・4MSK・レチノール・トレチノイン・リノール酸

    ・メラニンを還元する成分

    ビタミン誘導体(エチルアスコルビン酸)

    CXSにはメラニンの生成を抑制還元する成分であるビタミン誘導体(エチルアスコルビン酸)が含まれていることからメラニンを作らせることなくシミを薄く目立たなくしていく作用があります。

    また、ホワイトショットシリーズを通してCXSだけに配合されているアサガオエキスとオウゴンエキスは、毛細血管に作用する美白成分となっています。

    簡単に説明すると、歳を取るにつれ毛細血管内にリポフスキンという老化成分が溜まり、毛細血管内を流れる血液がよどんで黒く見えてしまうため、肌表面が黒く黄ばんだような肌になってしまうのを排除する成分となっています。

    リポフスキンが除去されると透き通った肌に導くことができ、血管内を流れる血液もスムーズになることから肌のターンオーバーを促しよりシミを消す作用が加わります。

    また、4-n-ブチルレゾルシンにはコウジ酸の約5.6倍、アルブチンの約380倍ものチロシナーゼ活性阻害作用があることからも高い美白効果が伺えます。

    ホワイトショットで迷ったらCXSを試してみると間違いはありません!

    \超お得な SXS の限定キット発売中/

    ホワイトショット SXS(美容液)はシミが消える?

    SXSはスポット使いを目的としている美容液となっているので、CXSとは使用用途が異なります。

    CXS…肌全体(とろみのあるサラッとしたテクスチャー)

    SXS…スポット使い(こっくりとしたテクスチャー)

    どちらの方がシミが消えるかと問われると、CXSの方が多角的にシミへアプローチできることからCXSの方がシミが消えるのではないかと思います。

    ですが、SXSにはCXSに含まれていない美白有効成分が含まれています。

    それはグリチルリチン酸2Kと呼ばれる成分です。

    グリチルリチン酸ジカリウムと呼ばれることもありますが、成分は同じでニキビ予防・抗炎症作用・収斂作用(毛穴引き締め)などがあり、肌の悩みに多角的にアプローチできるようになっています。

    CXS…シミやくすみに多角的にアプローチ

    SXS…シミだけでなく肌の悩みに多角的にアプローチ

    ただ、SXSはスポット使いであることから、肌全体に塗布するものではないにも関わらず肌全体に塗布した方がより効果を感じやすいグリチルリチン酸2Kが含まれているという相反する配合から推測すると、CXSやSXSにはメラニンの排出を促す有効成分が含まれていないことから、グリチルリチン酸2Kで肌のターンオーバーを正常に整え、促すことによりメラニンの排出を促す用途としてグリチルリチン酸2Kが含まれているのではないかと思います。

    ですので、本来の効果ではないにしろグリチルリチン酸2Kがメラニン排出を促していることから、抑制・排出・還元の3つの作用を同時に行えるものとしているのがSXSなのではないかと思います。

    CXS…抑制・血管から美白を促す・還元

    SXS…抑制・排出・還元

    一見SXSの方がシミに作用しているからシミが消えやすいのではないかと思うところですが、CXSの方が歳を重ねた肌には最適で、肌のトーンアップが狙えることからもできてしまったシミに1番効果のあるものはCXSだと思います。

    ただ、それでもSXSのシミに対する効果は非常に高いことから、どちらを使用しても効果は感じやすいのではないでしょうか。

    ホワイトショット MX(ミルク)はシミが消える?

    MXにはデクスパンテノールWという有効成分が含まれていますが、デクスパンテノールWは先程のメラニンの抑制・排出・還元の「排出を促す成分」となっています。

    グリチルリチン酸2Kと比べるとメラニンの排出効果は驚くほど高く、肌を生まれ変わらせることに特化した成分となっています。

    ただ、極端に言えばピーリングのような効果があることから刺激のある成分となっており、肌の弱い方や敏感肌の方だとピリッとすることがあるかと思います。

    メラニン排出系はビタミンA誘導体の効果や刺激の違いによるもので、右から効果が高く刺激も強いものとなっています。

    デクスパンテノールW<4MSK<レチノール<トレチノイン

    安全に、刺激なく効果的に作用するという点においてデクスパンテノールWは非常に高い水準となっていることから、排出促進系は刺激が強くて続かなかったという方にぜひおすすめしたい成分となっています。

    ホワイトショット LX(化粧水)はシミが消える?

    ホワイトショット LXもホワイトショット MXと同じくデクスパンテノールWが配合された化粧水となっています。

    MXがミルクなのに対し、LXは化粧水ですのでどちらが良いか選んでいただければと思いますが、LXにもSXSのようにグリチルリチン酸2Kが含まれています。

    LXは顔全体に塗布するものですので、SXSのような肌のターンオーバーを促す目的ではなく、本来のニキビ予防・肌荒れ予防・毛穴引き締めなどの効果を狙ったものとなっています。

    MXとLXだと肌の浸透性を高めるためにLXの方が刺激のある成分が含まれているので、肌が弱い方はMX、肌が弱くない方はLXと選ばれても良いかと思います。シミが消える効果が高いのはLXです。

    このように、ホワイトショットを見比べて見ましたが、私はCXSがホワイトショットの中で1番シミが消えると思います。

    もちろんライン使いをした方がよりシミが消えるかとは思いますが、どれか1つをまずた試してみたい!と考えているのであれば、CXSが良いのではないでしょうか。

    ただ、CXSを試してシミが消えなかったとして、ホワイトショット全てがシミが消えないと理論付けるのは間違いです。

    あなたの肌に化粧水が効果が高いのか、美容液が効果が高いのか、乳液が効果が高いのかは私には分かりません。

    また、CXSの主成分が効果が低くてもデクスパンテノールWやトラネキサム酸の方が効果が高いことも十分にあり得ます。

    何が言いたいかというと、その人その人によって効果的な化粧品や成分は異なるので、その中でも万人に効果的なCXSを使用してみると良いのではないかと私は考えます。

    最近ホワイトショットの模倣品も多く出回っているので、CXSが気になるようであれば公式サイトから試されるのが間違いないかと思います。

    ホワイトショットはシミが消える?まとめ

    ここでは、ホワイトショットはシミが消えるのかについて書いていきました。

    ホワイトショットであればシミが薄く目立たなくなることは十分に可能ですが、シミが絶対に消える!と断言はできません。

    ですが、ホワイトショットの口コミからも私の考えからもシミが消えやすいことは事実ですので、シミに悩まれているのであればぜひ1度試してみると良いかと思います。

    値段が高いのには訳があるものです。ポーラのホワイトショットは値段以上の体験を与えてくれるかもしれません。

    \超お得な SXS の限定キット発売中/

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    Contents
    閉じる